自己破産後7年経過するとクレジットカード作成やローンも組める?

   司法書士山田 愼一

監修者:グリーン司法書士法人   山田 愼一
【所属】東京司法書士会 登録番号東京第8849号 / 東京都行政書士会所属 会員番号第14026号 【保有資格】司法書士・行政書士・家族信託専門士・M&Aシニアエキスパート 【関連書籍】「世界一やさしい家族信託」著者・「はじめての相続」監修など多数

自己破産

この記事は約 10 分で読めます。

悩む女性
悩む女性
自己破産をしてしまうと、クレジットカード作成やローンを組むことはできなくなりますか?
司法書士
司法書士
自己破産から7年経過すれば、できるようになりますよ!

自己破産をすると、その後5年から7年は信用情報機関に事故情報が記録されてしまいます。
したがって、自己破産をすると7年間はローンの借入やクレジットカードを作成できません。

一方で、自己破産して7年経過すると、事故情報は消えるのでクレジットカード作成やローン審査に通過できる可能性があります。
とはいえ、ローンの内容や金額によっては審査自体が厳しく、なかなか通りにくい場合もあるでしょう。
自己破産直後と7年経過後の違いをまとめた表は、下記の通りです。

時期クレジットカードの作成ローンを組む
自己破産直後できないできない
自己破産7年経過後できる審査に通れば可能

本記事では、自己破産して7年経過した後はどうなるのか、ローン審査に通りやすくするコツをわかりやすく解説していきます。
自己破産については、下記記事で詳しく解説しています。

1章 自己破産後7年経過するとクレジットカード作成やローンも組める

本記事の冒頭で解説したように、自己破産して7年経過すると信用情報機関の事故情報が削除され、クレジットカード作成や新たなローンを組めるようになります。

自己破産から7年経過したときの変化について、詳しくみていきましょう。

1-1 自己破産後5~7年で信用情報機関の事故情報が削除される

自己破産などの債務整理やクレジットカードの滞納などを行うと、信用情報機関に事故情報が登録されます。

司法書士
司法書士
事故情報が登録されることは「ブラックリストに載る」などの言い方もされます。

信用情報機関の事故情報は、借金完済もしくは免責許可などから5~7年間で削除され、新たな借入が可能です。
ただし、信用情報機関によって事故情報の掲載期間や起算点が異なるので、各機関ごとにブラックリスト掲載終了にズレが生じます。
信用情報機関ごとの事故情報の掲載期間と起算点は、それぞれ下記の通りです。

信用情報機関掲載期間起算点
CIC5年以内契約期間中免責許可決定を確認した加盟会社が登録した報告日
JICC5年以内破産申立の日
KSC7年程度破産手続き開始決定の日

1-1-1 7年経過後に事故情報が消えているか確認する方法

新たなクレジットカード作成やローンを組むには、信用情報機関の事故情報が削除されていないければなりません。
そのため、クレジットカード作成やローン審査を通す前に、事故情報が消えているかの確認をしておきましょう。

信用情報の事故情報は、各機関に開示請求を行えば確認可能です。
本人からの申請であれば、事故情報を教えてもらえるので各信用情報機関ごとに確認を取っていきましょう。
各信用情報機関の申請方法や必要書類は、下記の通りです。

【CIC】

申請方法オンライン
郵送
手数料オンライン請求:500円
郵送請求:1,500円
必要書類本人確認書類

【JICC】

申請方法スマホアプリ
郵送
手数料データでの受け取り:1,000円
郵送での受け取り:1,300円
必要書類下記のいずれか
本人確認書類
クレジットカード情報と電話番号

【KSC】

申請方法オンライン
郵送
手数料オンライン請求:500円
郵送請求:1,679~1,800円
必要書類本人確認書類(現住所が確認できるもの2種類)

1-2 延滞した企業やグループ会社の事故情報は半永久的に残る

信用情報機関の事故情報は5~7年経過すると削除されますが、金融機関や企業も自社で滞納情報を管理しています。
そして、企業が自社で管理しているブラックリストは半永久的に記録が削除されません。

そのため、料金を滞納していたクレジットカード会社や携帯会社、それらのグループ会社などは自己破産から7年経過しても利用できない恐れがあると考えておきましょう。

本章で解説したように、自己破産して7年経過すると信用情報機関から事故情報が削除されるので、クレジットカード作成やローンを組める可能性があります。
とはいえ、実際にクレジットカードを作る、ローンを組む場合には各金融機関や会社の審査に通らなければなりません。
次の章では、自己破産から7年経過した際にローン審査を通すコツを見ていきましょう。

2章 自己破産から7年経過後にローンを組む方法

自己破産して7年経過すれば、信用情報機関の事故情報が削除され新たなクレジットカード作成や借入できる可能性があります。
ただし、必ずできるわけではなく、クレジットカード会社や金融機関の審査に通らなければなりません。
自己破産から7年経過後に新たにローンを組む方法、審査に通すコツは下記の4つです。

  1. 頭金を多くする
  2. クレジットカードなどの返済実績を作っておく
  3. 過去に利用していた金融機関は避ける
  4. 複数のローンに一度に応募しない

それぞれ詳しく見ていきましょう。

2-1 頭金を多くする

住宅ローンや自動車ローンなど金額が大きいローンを組む際には、頭金をできるだけ多く用意しておきましょう。
頭金を用意しておけば金融機関から経済力がある、返済能力があると判断してもらいやすいからです。

また、分割で支払う部分、すなわち信用取引で後払いにする金額が頭金の分だけ減るので、その点でも審査に通りやすくなります。

1章で解説したように、自己破産後は7年近く借入ができなくなるので、その期間に頭金を貯めておくと良いでしょう。

2-2 クレジットカードなどの返済実績を作っておく

事故情報が消えてすぐに、住宅ローンや自動車ローンなどに申し込むのではなく、クレジットカードを作成し返済実績を積み立てておきましょう。

司法書士
司法書士
返済実績は「クレジットヒストリー」とも呼ばれ、審査の際に見られる項目でもあります。

自己破産して7年経過した人は、信用情報機関の事故情報が削除されクリーンな状態になります。
とはいえ、クレジットカード決済が当たり前になった世の中で過去数年にわたり、全く利用実績がない人は金融機関が怪しいと判断する場合もあるでしょう。

  • 自己破産をして信用情報機関の事故情報が削除されただけではないのか
  • 結局、またローンを滞納してしまうのではないか

具体的には、上記のように金融機関に判断され、審査に通らない可能性があります。
審査に落ちるのを避けるためにも、まずはクレジットカード決済などで返済実績を作っておきましょう。

2-3 過去に利用していた金融機関は避ける

1章で解説したように、企業や金融機関は自社でも事故情報を記録しています。
そのため、過去に利用して支払いを滞納した金融機関では、自己破産の経過年数に関わらず審査に通らない可能性が高いので避けましょう。

司法書士
司法書士
過去に一度も利用したことがない金融機関であれば、審査に通る可能性があります。

2-4 複数のローンに一度に応募しない

「早く住宅を買いたい」「車がないと生活が不便だから1日でも早く納車したい」などの理由で、複数のローンに一度に応募するのは避けましょう。
信用情報機関には滞納記録や返済実績だけでなく、借入申込も記録されるからです。

金融機関が審査時に複数のローンに短期間で申し込みしていると確認すると、以下のように判断する恐れがあります。

  • お金に困っていてローンをたくさん申し込んでいるのではないか
  • 支出管理ができていないから大量のローンを申し込んでいるのではないか

司法書士
司法書士
当然ですが、金融機関はローンを滞納する可能性が高い人は審査を通したがりません。
「お金に困っているのでないか」と審査時に思われないようにするためにも、ローンの申し込みは1~2社ずつ行うのが良いでしょう。

まとめ

自己破産して7年経過すると、信用情報機関から事故情報が消されます。
事故情報が消されクリーンな状態になれば、新たなクレジットカード作成やローンを組むことができるでしょう。

とはいえ、住宅ローンや自動車ローンなど金額が大きいローンになればなるほど、審査は厳しくなります。
ローン審査に通りやすくするためにも、頭金を多くする、クレジットカードなどで返済実績を作っておくなどの対策が必要です。

また、信用情報機関ごとに事故情報の掲載期間や起算点が異なるので、現在返せないほどの借金があるならば早めに自己破産をして生活の立て直しをするのが良いでしょう。
自己破産をスムーズにする、裁判所に認めてもらうためには、債務整理に詳しい司法書士や弁護士に相談するのもおすすめです。

グリーン司法書士法人では、自己破産を始めとした債務整理に関する相談をお受けしています。
初回相談は無料、かつオンラインでの相談も可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

自己破産に関する記事を沢山公開していますので、合わせてご覧ください。

アクセス数が多いキーワード:自己破産 条件

自己破産の無料相談ならグリーンへ

自己破産の無料相談ならグリーンへ
電話相談は9:00~20:00(土日祝10:00~17:00)で受付中です。「借金返済のブログをみた」とお問い合わせいただけるとスムーズです。相談ではなく、まずはどれくらい減らせるか知りたいという方は、借金返済無料診断をご利用ください。


お気軽にお問い合わせください!

LINEでもお問い合わせ可能!
お友達登録はこちら

よくあるご質問

自己破産から7年経過するとクレジットカードは作れる?
自己破産して7年経過すると、事故情報は消えるのでクレジットカードを作成できる可能性があります。
自己破産7年経過後について詳しくはコチラ
自己破産から7年経過すると住宅ローンは組める?
自己破産して7年経過すると、事故情報は消えるので住宅ローン審査に通ればローンを組めます。
自己破産7年経過後について詳しくはコチラ
評価しない評価する!
(記事の評価をお願いします!)
読み込み中...
  • LINEで送る

アクセス

東京事務所

住所:〒163-0512 東京都新宿区西新宿1丁目26番2号 新宿野村ビル12階

大阪事務所

住所:〒541-0043 大阪市中央区高麗橋4丁目5番2号高麗橋ウエストビル2階

借金問題でお悩みの方へ

TOPへ