債務整理に必要な情報を専門家がご紹介。借金返済に必要な知識まとめ。

借金に関するお悩みは知人や家族に相談しにくいと感じる人も多いです。
そのため、一人で悩みを抱えてしまい借金の返済が難しくなってしまうケースも珍しくありません。

本カテゴリでは、そのような人を一人でも減らすために借金返済に関する知識をまとめました。

  • ・借金の返済が難しいときの対処法
  • ・債務整理の種類やそれぞれの手続き方法
  • ・借金を返済するための方法・計画の立て方
  • ・親や配偶者など家族の借金に関する悩みの解決方法
  • ・奨学金返済に関する悩みやトラブル解決方法
  • ・クレジットカードに関するお悩みや疑問の解決方法

主に上記の内容についてまとめています。
借金返済に関する知識やノウハウは細かいものを含めると様々な種類がありますが、借金を早く返済するための原則は、下記の通りです。

【借金を返済するコツ】

  1. 1.借金総額と自身の収支を把握する
  2. 2.無駄遣いをやめる
  3. 3.金利の高い借金から返済する
  4. 4.余裕があるときに繰り上げ返済・一括返済する
  5. 5.借金を一本化する
  6. 6.副業などで収入を増やす
  7. 7.クレジットカードの利用は避ける
  8. 8.リボ払いの利用を避ける

まずは、自分の生活スタイルやお金の使い方を振り返ってみて、上記を行えていたか確認しましょう。
上記を改善しても「借金の利息の返済に追われて元本を返済できない」「借金の返済をするために借金をしている状態が続く」とお悩みの場合には、債務整理を検討しても良いでしょう。

債務整理には、以下の3種類があります。

  1. 1.任意整理
  2. 2.個人再生
  3. 3.自己破産

それぞれメリットやデメリット、手続きをするための条件が異なりますので自分に合った債務整理を選択しましょう。
なお、債務整理はミスが許されない手続きであり、確実に成功させるためにも債務整理に詳しい司法書士や弁護士への相談もご検討ください。

グリーン司法書士法人では、債務整理に関する相談をお受けしています。
初回相談は無料、かつオンラインでの相談も可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

借金返済の知識

受任通知とは?取り立てが止まる?受任通知の効果と送付する際の注意点

受任通知とは?取り立てが止まる?受任通知の効果と送付する際の注意点
受任通知とは、債務整理の依頼を受けた専門家が、債権者に対して送付する「専門家が介入しました」という旨の通知です。受任通知は、依頼を受けた当日から翌日に送付してくれるケースが多く、受任通知を債権者が受け取った後は、債務者に対して直接取り立てをできなくなります。
借金返済の知識

支払督促の流れ|手続方法や必要書類・手続きにかかる費用を解説

支払督促の流れ|手続方法や必要書類・手続きにかかる費用を解説
支払督促とは、簡易裁判所を通して債務者などに支払いを命じる手続きです。裁判所にいかずとも手続きできる、費用も安価などが理由で、債権者が債務者に支払いを命じる場合の手段として多く使われます。債務者が支払督促を無視すると、債権者は債務者に対して強制執行を行えます。
借金返済の知識

期限の利益の喪失とは?該当するケースと通知が来た時の対処法

期限の利益の喪失とは?該当するケースと通知が来た時の対処法
期限の利益の喪失とは、借金の返済やクレジットカードの支払いを怠ると送られるものであり債権者が返済日に関係なく返済を求められるようになる書類です。期限の利益の喪失を受け取ったときには借金の返済や債務整理を検討しましょう。本記事では、期限の利益の喪失とは何かを解説します。
借金返済の知識

無職でも差し押さえされる?対象となる財産や差し押さえの流れを解説

無職でも差し押さえられる?対象となる財産や差し押さえの流れを解説
借金の督促を無視し続けると財産が差し押さえられる恐れがあります。無職の人であっても差し押さえされる可能性はあり、預貯金や不動産などが差し押さえの対象になります。一方で、年金や生活保護費は差し押さえの対象財産になりません。無職の場合の差し押さえの対象財産を解説します。
借金返済の知識

債務不履行とは?債務不履行の3つの種類|不履行になった時の対応策

債務不履行とは?債務不履行の3つの種類、不履行になった時の対応策
債務不履行とは、契約で取り決めた義務を果たさないことです。そのため、債務不履行には借金を返さないケースだけでなく、商品の代金を受け取ったにも関わらず商品を渡さないなどのケースも該当します。債務不履行とは何か、債務不履行をするとどうなるのか確認していきましょう。
借金返済の知識

息子の借金が発覚!負担するか払わせるか、正しい親の対応は?

息子の借金が発覚!負担するか払わせるか、正しい親の対応は?
息子の借金は、原則として親が払う義務はありません。しかし、親が借金の保証人や連帯保証人になっている場合には肩代わりする必要があります。息子の借金が発覚した際には再発防止のサポートをしてあげましょう。本記事では、息子の借金の対処法や債務整理の方法を紹介します。
借金返済の知識

分割払いとリボ払いの違いは?違いを知って賢く使おう

分割払いとリボ払いの違いは?違いを知って賢く使おう
クレジットカードには分割払いとリボ払いというサービスがついています。分割払いもリボ払いも支払い代金を複数回に分けて支払う点は共通していますが、サービス内容や手数料などには違いがあります。分割払いとリボ払いの違いを詳しく確認していきましょう。
借金返済の知識

家計の見直しは固定費から!支出を抑えるやり方とチェックしたい項目

家計の見直しは固定費から!支出を抑えるやり方とチェックしたい項目
家計の見直しをしていますか?近年の値上げラッシュや不景気などで節約をしたいと考えている方が増えています。赤字を放っておくと生活が苦しくなり借金に手を出してしまう可能性があります。家計の見直し方法と支出を抑える方法を解説しているので、ぜひ日々の生活を見直しましょう。
借金返済の知識

親の借金は返済義務なし!肩代わりしない方法と相続した場合の対処法

親の借金は返済義務なし!肩代わりしない方法と相続した場合の対処法
親の借金の返済義務は原則として子供にありません。法律で返済義務はないとされている以上、親の借金を返済しなくても問題ありません。しかし、例外的に返済義務が発生することもあり、連帯保証人になっている、子の名義で借金、親の借金を相続などのケースがあるので気を付けましょう。
借金返済の知識

偏頗弁済とは?絶対にしてはいけない理由といえる4つのデメリット

偏頗弁済とは?絶対にしてはいけない理由といえる4つのデメリット
返済するにあたり偏頗弁済には注意してください。偏頗弁済とは、すでに借金の返済ができない状態なのに、特定の債権者だけに返済することです。一部の債権者だけに手続外で返済してしまうことは不平等であるため、借金免除を認めてもらえない可能性もでてきます。
借金返済の知識

借金地獄とはどのような状態?陥ってしまう理由と負のスパイラルから抜け出す方法

借金地獄とはどのような状態?陥ってしまう理由と負のスパイラルから抜け出す方法
借金地獄に陥る理由やきっかけは人それぞれですが、毎月返済を続けているのになかなか減らない状況は辛いものです。もし借金地獄から抜け出したいのなら、グリーン司法書士法人グループにご相談ください。どのような解決方法が適しているか、最適の方法を提案させていただきます。
借金返済の知識

離婚後、相手の借金を負う?返済義務を負うケース・負わないケース

離婚後、相手の借金を負う?返済義務を負うケース・負わないケース
法律上借金を理由に離婚することは難しいとされています。離婚しても相手が負っている借金が離婚後自分にも降り掛かってくるのでは? と不安ですよね。負債自体は債務者のものであり、元配偶者が返済義務を負うことはありません。しかし、連帯保証人になっているときには、返済義務を負うことがあります。
借金返済の知識

奨学金の返還はきつい?返還が難しい時の対処法を解説

奨学金の返還はきつい?返還が難しい時の対処法を解説
奨学金の返済がきつい場合にはまず救済制度を利用してみましょう。奨学金も借金の一種ですし、その額は平均的に見ても200万円〜300万円と高額であるため、返還がきつくなるのも無理はありません。返還が難しい場合には、債務整理を検討しましょう。ご相談者様に適した解決方法を提案いたします。
借金返済の知識

借金を調べる方法は?家族や恋人の借金は調べられる?

借金を調べる方法は?家族や恋人の借金は調べられる?
借金の額や借入先について調べる方法は、領収書や取引履歴を確認する・金融機関に取引履歴の開示請求をする・信用情報機関に問い合わせる・専門家に依頼するなどがあります。もし、借金の額や借入先について調べる方法がわからない場合でも、債務整理の手続きをすることは可能です。
借金返済の知識

借金の悩みの相談先はどこが安心?頼れる機関や窓口を紹介

借金の悩みの相談先はどこが安心?頼れる機関や窓口を紹介
借金返済を相談するのは、どこにいいか悩んでいる方は、国や自治体など公共機関の無料相談を頼ってみましょう。この記事では、借金問題を相談するにはどこを頼ればよいかわからない方に向けて、自力返済に向けた窓口と専門家である司法書士と弁護士に相談方法を紹介していますので、参考にして下さい。
借金返済の知識

催告書とは?届いたときの対処法と無視するリスク

催告書とは?届いたときの対処法と無視するリスク
催告書とは、借金やローンなどを滞納したときに届く、債務者に対して支払いを命じる書類です。この記事では、催告書とは何か、詳しく解説します。催告書の内容をきちんと確認し、心当たりがあれば、なるべく早く返済し、心当たりがない場合には、警察や消費者センターに相談してください。
借金返済の知識

借金を減らす方法とは?減らない理由と早期完済のポイントを徹底解説

借金を減らす方法とは?減らない理由と早期完済のポイントを徹底解説
早く借金を減らす方法はないのかと、借金の返済を続けているのに支払いが終わらない場合に悩んでいませんか。借金を減らす方法はいくつかありますが、まず、元金を減らすことが必要です。返済能力を超えており、自力で完済することが難しいときには、「債務整理」を解決方法として検討しましょう。
借金返済の知識

借金を減らしたいとき誰にも知られず問題を解決する方法とは?

借金を減らしたいとき誰にも知られず問題を解決する方法とは?
借金を減らしたいと考えるのなら、自力で解決できるのかそうでないかまずはシミュレーションしてみましょう。自力による解決が厳しいと判断できるときには、債務整理による手続も検討が必要です。どの方法を選ぶか見極めも重要となるため、まずはお気軽に相談してみてください。
借金返済の知識

借金問題の解決策とは?返済できなくなったときの相談先と3つの対処法

借金問題の解決策とは?返済できなくなったときの相談先と3つの対処法
借金問題の解決策と、返済できなくなったときの相談先や対処法は3つあります。借金を自力で解決できる 場合には、返済計画を立てていきます。それが無理なら、自治体の無料相談窓口や法律の専門家に相談します。早期に借金問題に向けて取り組むなら、法律の専門家に依頼することをお勧めします。
借金返済の知識

借金を早く返したいときの正しい返済方法とは?返済計画の立て方とコツ

借金を早く返したいときの正しい返済方法とは?返済計画の立て方とコツ
借金返済方法を間違うと、毎月払っているのになかなか減らない悪循環に陥ってしまいます。すでに多重債務や自転車操業で厳しい状況にあるのなら、専門家に相談して債務整理で無理なく借金返済を行う方法も検討しましょう。返済に向けた計画の立て方をご説明します。
借金返済の知識

学生でも借金は可能?学生の借金が危険な理由と解決方法

学生でも借金は可能?学生の借金が危険な理由と解決方法
学生であっても、自身の判断で借金をすることができます。学生の場合、学業によって時間がなくなり、収入が少なくなってしまったなどの理由で借金を返済できずに、滞納してしまうケースも少なくありません。返済が難しいほど借入れ額が高額になってしまったら、早い段階で債務整理を検討しましょう。
借金返済の知識

クレカが審査落ちする6つの原因|審査に通すコツや対処法まとめ

クレカが審査落ちする5つの原因|審査落ちしないための対策とは
クレカが審査落ちする理由には、収入が少ない、借金が多いなどの理由があります。また、ブラックリストに載っている場合にもクレジットカードを作成できません。本記事では、クレカが審査落ちする原因や審査に通すコツや発行できないときの対処法を紹介します。
借金返済の知識

奨学金には保証人が必要!保証人になれる条件と連帯保証人がいない場合の対処法

奨学金には保証人が必要!保証人になれる条件と連帯保証人がいない場合の対処法
奨学金の連帯保証人は、4親等以内の親族から選びます。奨学金の連帯保証人は、本人が返済するのが難しくなった場合に全額一括返済しなければなりません。支払いが難しいときには「返還期限猶予」や「減額返還制度」を利用しましょう。それでも難しい場合は、債務整理もご検討ください。
借金返済の知識

携帯電話の料金滞納はブラックリストに載ってしまう!種類や期間まとめ

携帯料金未払いでブラックリストに載る?契約できない2つの理由とその対処法
携帯ブラックリストとは、信用情報機関に借金返済の未払いや延滞など事故情報が登録されてしまうことです。登録される機関は、携帯料金を未払いの場合と携帯端末の分割払いを滞納している場合によって異なります。携帯電話のブラックリストで契約できない理由や対処法を解説します。
借金返済の知識

生活費が足りないときの解決策は?原因と段階別に対処法を解説

生活費が足りないときの解決策は?原因と段階別に対処法を解説
たまたま今月だけ生活費が足りないのと、生活費が毎月当たり前のように赤字になっているのとでは大きな違いがあります。中期的に足りない場合には様々な原因が重なっているため見直しが必要です。この記事では、生活費が足りないときの解決策を段階的に解説いたします。
借金返済の知識

早く借金返済をするために行うべき3ステップと押さえたい7つの方法

早く借金返済をするために行うべき3ステップと抑えたい7つの方法
借金返済でお悩みの場合は専門家の力を頼って債務整理を行うのも1つの方法です。債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)を行うことによって借金が大幅に減額されたり、本当の意味で人生を0からスタートさせることができます。この記事では早く借金返済するための方法を紹介いたします。
借金返済の知識

ブラックリストとは事故・延滞情報のこと!載ったらデメリットはある?

ブラックリストとは事故・延滞情報のこと!載ったらデメリットはある?
ブラックリストとは、信用情報機関に掲載された事故・延滞情報です。登録されると、約5年〜10年の間消えることはなく、登録期間中はクレジットカードの作成などができません。ブラックリストとは何か、載った場合のデメリットがあるかを解説していきます。
借金返済の知識

債務名義とは? 取得方法と債権回収までの4つの流れを解説

債務名義とは? 取得方法と債権回収までの4つの流れを解説
「債務名義」を取得するとお金を貸した側が裁判手続きで財産を差押えできます。債務名義とは何なのか、取得方法や差押えがきて債権が回収されるまでの流れについて解説します。財産を差押えされるのではと不安な方や、差押えをお考えの債権者の方も、まずは専門家へご相談ください。
借金返済の知識

ローンが組めないときに考えられる4つの理由と6つの対処法を徹底解説

ローンが組めないときに考えられる4つの理由と6つの対処法を徹底解説
金融機関や保証会社の審査に通らないとローンを組むことはできません。審査に通らない理由としては安定収入がないなどの理由が考えられます。本記事では、審査を通過するための基準は公開されていませんが、審査を通しやすくするコツや対処法を解説していきます。
借金返済の知識

債務超過の意味とは?個人が債務超過になったときの3つの解消方法

債務超過の意味とは?個人が債務超過になったときの3つの解消方法
「債務超過」の意味は資産よりも負債が上回る状態のことであり、今所有しているすべての資産を換金して借金返済に充てても、完済できない状態を意味します。債務超過の場合には、債務整理で借金を減額もしくはなくすことも可能です。債務超過のデメリットや対処法を解説します。
借金返済の知識

消費者金融の借金の6つの返済方法と早期完済を目指すための3つのポイントとは?

消費者金融の借金の6つの返済方法と早期完済を目指すための3つのポイントとは?
消費者金融の借金を早く完済するためには適切な返済方法やポイントを押さえておく必要があります。消費者金融によって対応してもらえる返済方法は異なる場合があるので、確認しておいたほうが安心です。6つの返済方法についてメリット・デメリットを解説します!
借金返済の知識

借金の滞納で年金は差し押さえられる?差し押さえられるケースと対処法

借金の滞納で年金は差し押さえられる?差し押さえられるケースと対処法
借金滞納による年金の差し押さえは、法律によって原則禁止されています。ただし、ケースによっては年金であっても差し押さえられてしまうこともありますので、注意が必要です。本記事では、借金で年金を差し押さえられるケースや対処法を詳しく紹介していきます。
借金返済の知識

借金100万円を早期に完済する方法と自力返済が難しいときの対処法

借金100万円を早期に完済する方法と自力返済が難しいときの対処法
借金合計100万円を年率18%で毎月3万円ずつ返済すると、返済期間は4年となり返済総額は合計140万円を超えてしまいます。100万円の借金がある人は返済可能なのか、可能であればどのような返済計画を立てるべきかを考えましょう。100万円の借金の返済方法を解説します。
借金返済の知識

借金を返済する8つのコツを債務整理に詳しい専門家が解説!

借金を返済する8つのコツを債務整理に詳しい専門家が解説!
借金返済のコツを掴めば、少し意識を変えるだけで大変だった借金問題が解決します。例えば、借金総額と自身の収支を把握 と無駄な支出がないか知るきっかけにもなります。金利の高い借金から返済すると利息を減らせます。この記事では、借金返済の8つのコツをご紹介しています。
借金返済の知識

借金200万円の返済方法|返済シミュレーションと借金の減額方法

借金200万円の返済方法
借金200万円の返済方法には、債務整理がオススメです。借金200万円あると、返済額以外に利息だけでも、年利15%(下記の表参考)で年間30万円、月々が2万5,000円つきます。200万円の返済方法について、減額できるケースや債務整理の種類について解説します。
借金返済の知識

借金300万円の返済方法|返済シミュレーションと借金の減額方法

借金300万円の返済方法
借金300万円の返済方法にお悩みなら、債務整理をすることをおすすめします。借金300万円がある場合は、返済額のほかに、利息だけでも、一般的な利率である年利15%で年間45万円、月々に利息だけでも3万7500円つきます。返済方法である債務整理について解説しています。
借金返済の知識

早く返済する方法をお伝えします! 最短で完済するための 2つのポイント

早く返済する方法をお伝えします! 最短で完済するための 2つのポイント
最短で借金を返済するためには2つのポイントがあります。早く借金返済するためのポイントは、「毎月の返済金額を増やす」「利息に充てる支払いをできるだけ減らす」です。本記事では、最速で借金を返済する計画の立て方や無理のない返済計画の立て方を紹介していきます。
借金返済の知識

「借金で生活が苦しい」あなたが今すぐ見直すべき6つのことと対処法

「借金で生活が苦しい」あなたが今すぐ見直すべき6つのことと対処法
借金で生活が苦しい状況になっていませんか?借金問題はお一人で悩んでいても、状況が良くならない、むしろ悪くなるケースが多くあります。とはいえ、家族や身近な人に相談するのは気が引けますよね。この記事では借金で生活が苦しい状況を抜け出すための対策について解説します。
借金返済の知識

夫の借金が発覚!妻の返済義務は?離婚せず問題解決するための対処法

夫の借金が発覚!妻の返済義務は?離婚せず問題解決するための対処法
夫の借金はあくまでも夫個人のものであり妻に返済義務はありません。しかし、ケースによっては、妻も夫の借金を返済しなければなりません。本記事では、夫に借金が見つかったときの対処法や返済に協力するときにしておきたい準備などをわかりやすく解説していきます。
借金返済の知識

妻の借金が発覚!夫にも返済義務は発生する?解決方法を徹底解説

妻の借金が発覚!夫にも返済義務は発生する?
妻の借金は、夫が連帯保証人になっているわけでなければ、夫に返済義務が生じることはありません。ただし妻の借金だとしても、日常家事債務として妻が借金していた場合や連帯保証人の場合、妻が夫の名義で借金をしている場合など、夫も共同責任を負わなければならないケースもあります。
借金返済の知識

奨学金を踏み倒すことは難しい!リスクと支払えないときの対処法

奨学金踏み倒す
奨学金を踏み倒すことは他の債務と比べても難しいです。というのも、ほとんどの奨学金では親や親族が連帯保証人となっており、踏み倒すと親や親族に影響が出るからです。本記事では、奨学金を踏み倒した際に起きることや返済が難しいときの救済措置、債務整理方法を解説します。
借金返済の知識

リボ払いはやばい!?危険な理由と借金地獄から抜け出す方法を徹底解説

リボ払いはやばい!?危険な理由と借金地獄から抜け出す方法を徹底解説
「リボ払い」の仕組みやメリット・デメリットを理解しないまま気軽に利用しすぎると借金地獄に陥りやすくなります。なぜ「リボ払い」は危険なのか、もしも借金地獄に陥ったときにはどのように抜け出せばよいのかなど、この記事を読んで抱えている悩みを解決するための参考にしてください。
借金返済の知識

督促異議申立書とは?提出すべき理由やタイミング・作成方法を解説

督促異議申立書とは?
督促異議申立書とは、届いた支払督促に対して異議を申し立てるための書類です。裁判所からの支払督促を無視していると最悪の場合、財産の差し押さえがなされる可能性があります。本記事では、督促異議申立書を提出するタイミングや作成方法などを紹介します。
借金返済の知識

借金50万円を早期完済するための返済方法を徹底解説

借金50万円を早期完済するための返済方法を徹底解説
借金50万円の返済方法に悩んだときには、まず現在の状況を把握しましょう。1社からの借金が50万円という場合もあれば、複数の会社からの借入れていることもあります。返済方法で押さえておきたいポイントや早期に完済する方法について専門家が解説していきます。
借金返済の知識

消費者金融の借金が返せないとどうなる?困ったときの対処法を解説!

消費者金融の借金が返せない
消費者金融に限らず、借金の返せないまま滞納してしまうと、督促が始まり、滞納翌日から遅延損害金が加算されるため支払総額を増します。そこで、消費者金融の借金を返せないときの4つの流れと3つの対処法について解説します。早い段階で対処することで最悪の事態は回避できます。
借金返済の知識

借金500万円の返済方法|返済シミュレーションと借金の減額方法

借金500万の返済方法
500万円の返済方法を考えたとき、一般的な利率である年利15%で計算しても、年間で75万円がつくため、かなり大変なやりくりが必要です。500万円の借金でお悩みの人は、債務整理で利息のカットや借金の減額もご検討ください。借金500万円の返済方法や債務整理を解説します。
借金返済の知識

借金の踏み倒しはできる?知っておくべきリスクと対処法

借金の踏み倒しはできる? 知っておくべき踏み倒すと 生じるリスク
借金の踏み倒しは現実的ではなく、突然財産を差押えられる、保証人が借金を負うなどと大きなリスクがあります。本記事では、借金を踏み倒すと犯罪になるのか踏み倒した場合のリスクを解説していきます。合わせて借金を返せないときの対処法も紹介していきます。
借金返済の知識

借金返済するには一本化するべき?具体的な手続き方法や審査基準・注意点を解説

借金は一本化するべき?具体的な手続き方法や審査基準・注意点を解説
借金の一本化とは、金融機関が提供する「おまとめローン」などを用いて、複数社からの借金を一社にまとめ、“一本化”することです。借金の一本化のメリット・デメリットから審査を通すコツなどについて解説します。その前に自身の状況に適しているかを確認することが大切です。
借金返済の知識

【相談無料】グリーン司法書士法人のオンライン相談なら全国対応で債務整理の相談が可能!

債務整理のオンライン相談
グリーン司法書士法人のオンライン相談は、自宅から相談することができ、相談料も無料です。全国からオンライン相談を受け付けているので、どこからでも相談可能です!この記事では、オンライン相談のメリットや相談の流れについて紹介しますので、参考にしてください。
借金返済の知識

借金返済の計算方法|計算の仕組みと返済シミュレーション

借金返済の計算方法|計算の仕組みと返済シミュレーション
借金は元金だけでなく利息も支払っているので、中々完済できないとお悩みになるかもしれません。本記事では、借金の利息の計算方法や完済までのシミュレーション方法をわかりやすく解説しています。借金が返せないときの債務整理についても合わせて紹介していきます。
借金返済の知識

浪費癖による借金でも解決する道はある!その方法とは

浪費癖による借金でも解決する道はある!その方法とは
浪費癖により借金が増えてしまうと、生活を圧迫するだけでなく家族との関係にもひずみが生じることになってしまいます。借金はつくった本人の問題であり、連帯保証人でなければ、配偶者に返済義務はありません。浪費癖による借金で返済が厳しいときの解決方法についてご紹介します。
借金返済の知識

うつ病で仕事ができない場合に利用できるサポート制度とは

depression-cannot-work
うつ病の方の中には、通院しながら勤務し続けている人もいれば、仕事ができないで収入が無い方もいることでしょう。うつ状態でもサポート制度はありますし、借金の解決方法はあります。この記事で詳しく説明しますので、一人で悩み抱え込まず是非一度お読みください。
借金返済の知識

騙されて負った借金も返済しなければいけない?借金の対処方法とは

騙されて負った借金も 返済しなければいけない? 借金の対処方法とは
騙されて借金をしてしまった場合、騙した張本人に返済してもらうことは法律上は可能ですが現実的ではありません。騙されて負った借金の返済義務は原則として借りた本人(あなた)にあります。この記事では、騙されて負った借金の解決方法を解説していきます。
借金返済の知識

督促状を無視するのは危険!差し押さえされる前に知ってほしい対処法

督促状を無視するのは、危険!
督促状が届いたら、何となくまずいことは理解できても、正しい対処方法を知っている人は少ないように思います。督促状を無視すると、訴訟や差押えのリスクなど様々な悪影響が出ます。督促状を無視してはいけません。この記事では、督促状の正しい対処法をお伝えします。
借金返済の知識

債務整理の種類は4つ!どの方法なら生活に影響が少ないのか

債務整理の種類は4つ!どの方法なら生活に影響が少ないのか
ひとくちに債務整理といっても、任意整理、個人再生、自己破産、特定調停の4種類があります。それぞれ一長一短があり、どの種類の手続きがベストなのかは個々人の状況によります。ここでは、債務整理の種類についての特徴と、どんな類型の方にお勧めなのかを説明します。
借金返済の知識

債務整理中の借金は危険!そのリスクとお金に困った場合の対処法を解説

債務整理位中の借金
債務整理中に借金をすることにはリスクしかありません。債務整理中にどうしてもお金が必要になった場合は、借金をするのではなく、「親族や友人に借りる」「専門家に相談する」などで対処しましょう。債務整理中に借金をするリスクやお金がなく困ったときの対処法を紹介していきます。
借金返済の知識

債務整理は司法書士に相談すべき?|弁護士との違いも解説!

司法書士の業務範囲
債務整理を弁護士と司法書士どちらに依頼すべきかは、ケースによって異なります。債務整理を司法書士に依頼する場合、対応できるのは1社あたりの債務が元金140万円以下の場合だけですが、費用は弁護士に比べ安価なことが多いです。依頼先に迷ったら、まずは無料相談してみましょう。
借金返済の知識

遅延損害金とは?計算方法から解決方法まで専門家が簡単解説します!

遅延損害金の計算方法から解決方法まで 専門家が簡単解説します!
遅延損害金とは?計算方法から解決方法まで専門家が簡単解説します!遅延損害金とは、借入額×年率×滞納日数÷365日で、支払うべき金額を期日までに返せなかった場合に発生します。現時点の経済状況ではどうしても返済できないという場合には、債務整理を視野にいれてみましょう。
借金返済の知識

債務整理後5年はローンを組めない!?組むための注意点を解説

債務整理後にローン組む
債務整理後は最低5年は各種ローンを組めません。債務整理をすると信用情報機関に事故情報が登録されてしまうからです。また、過去に借金や支払いの滞納をしていた会社には自社ブラックリストに登録されている場合があり、5年後もローンを組めない可能性もあります。

よくあるご質問

債務整理とはわかりやすく言うと?
債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)をすると、返済額が減り(自己破産の場合はゼロ)となるため、毎月の支払い負担を軽減することができます。
任意整理とは分かりやすく言うと?
任意整理は、債権者を選んで将来の利息をカットし、元本のみを3〜5年で返済する手続です。
自己破産とは分かりやすく言うと?
全ての借金の返済義務が免除されます。同時に、ブラックリストに登録される、連帯保証人に返済義務が生じるなどのデメリットがあります。
多額の借金とはいくらから?
その人の収入や支出によっていくらから多額というのかは変わりますが、年収の3分の1や桁が増える100万円が挙げられます。
500万円は債務整理すると何年で返せる?
金利18%で500万円借入れて、任意整理した場合は毎月8.4万円返済すると5年かかります。

その他、借金返済に関するよくあるご質問はこちら

借金に関する年間相談件数4720件超!土日祝日対応!