債務整理に必要な情報を専門家がご紹介。借金返済に必要な知識まとめ。

借金に関するお悩みは知人や家族に相談しにくいと感じる人も多いです。
そのため、一人で悩みを抱えてしまい借金の返済が難しくなってしまうケースも珍しくありません。

グリーン司法書士法人は、相談料0円、家族・職場に内緒で解決、費用分割OK、法律相談実績10890件、だから安心してご相談いただけます!

本カテゴリでは、そのような人を一人でも減らすために借金返済に関する知識をまとめました。

  • ・借金の返済が難しいときの対処法
  • ・債務整理の種類やそれぞれの手続き方法
  • ・借金を返済するための方法・計画の立て方
  • ・親や配偶者など家族の借金に関する悩みの解決方法
  • ・奨学金返済に関する悩みやトラブル解決方法
  • ・クレジットカードに関するお悩みや疑問の解決方法

主に上記の内容についてまとめています。
借金返済に関する知識やノウハウは細かいものを含めると様々な種類がありますが、借金を早く返済するための原則は、下記の通りです。

【借金を返済するコツ】

  1. 1.借金総額と自身の収支を把握する
  2. 2.無駄遣いをやめる
  3. 3.金利の高い借金から返済する
  4. 4.余裕があるときに繰り上げ返済・一括返済する
  5. 5.借金を一本化する
  6. 6.副業などで収入を増やす
  7. 7.クレジットカードの利用は避ける
  8. 8.リボ払いの利用を避ける

まずは、自分の生活スタイルやお金の使い方を振り返ってみて、上記を行えていたか確認しましょう。
上記を改善しても「借金の利息の返済に追われて元本を返済できない」「借金の返済をするために借金をしている状態が続く」とお悩みの場合には、債務整理を検討しても良いでしょう。

債務整理には、以下の3種類があります。

  1. 1.任意整理
  2. 2.個人再生
  3. 3.自己破産

それぞれメリットやデメリット、手続きをするための条件が異なりますので自分に合った債務整理を選択しましょう。
なお、債務整理はミスが許されない手続きであり、確実に成功させるためにも債務整理に詳しい司法書士や弁護士への相談もご検討ください。

グリーン司法書士法人では、債務整理に関する相談をお受けしています。
初回相談は無料、かつオンラインでの相談も可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。

グリーン司法書士法人に依頼するメリット

メリット1

豊富な
実績と経験

グリーン司法書士法人に依頼するメリット1/豊富な実績と経験

メリット2

家から相談可能
(オンライン相談)

グリーン司法書士法人に依頼するメリット2/家から相談可能(オンライン相談)

メリット3

土日祝も
対応可能

グリーン司法書士法人に依頼するメリット3/土日祝も対応可能

メリット4

仕事帰りも可能
(20時まで)

グリーン司法書士法人に依頼するメリット4/仕事帰りも可能(20時まで)
債務整理をご検討の方へ 債務整理をご検討の方へ

借金返済の知識記事一覧

借金返済の知識

公共料金を滞納すると信用情報に影響する?払えない場合の対処法

公共料金を滞納すると信用情報に影響する?払えない場合の対処法
公共料金を滞納した場合でも信用情報機関に事故情報が登録されるわけではありません。ただし公共料金の滞納が信用情報を傷つける原因にならなくても、支払方法によっては影響するため注意が必要です。そこで、公共料金の滞納による信用情報への影響や、払えない場合の対処法を説明します。
借金返済の知識

リボ払いとは?仕組みや手数料の計算方法・早く返済するコツを解説

リボ払いとは?仕組みや手数料の計算方法・早く返済するコツを解説
リボ払いとは、利用残高に応じて計算した手数料と元金を返済する決済方法です。長くリボ払いを返済し続けているのに完済できず、手数料などの計算方法を知りたい方もいることでしょう。そこで、リボ払いの仕組みや手数料の計算方法、早期完済に向けたコツについて解説していきます。
借金返済の知識

闇金融の借金は返さなくてもいい?リスクや取り立てに対する対処法

闇金融の借金は返さなくてもいい?リスクや取り立てに対する対処法 監修者:担当投稿【詳細】
闇金融からお金を借りてしまっても、その借金は返さなくてもいいとされています。しかし闇金融に返さなくていいとはいえ、放置すれば危険が及ぶリスクもあります。そこで、闇金融の借金を返さなくてもいい理由や、返済しないリスクや悪質な取り立てに遭ったときの対処法を解説します。
借金返済の知識

公共料金を払えない場合の相談先とは?復旧で必要な手続を解説

公共料金を払えない場合の相談先とは?復旧で必要な手続を解説
公共料金を払えないときには、問題解決に向けて相談することが必要になります。公共料金が払えない状態が続けば、いずれ供給は停止します。復旧など面倒な手続が必要にならないためにも、公共料金を払えない場合の相談先や、復旧で必要な手続などについて説明していきます。
借金返済の知識

他社からの借入状況はバレる!嘘をつくリスクとバレる理由を解説

他社からの借入状況はバレる!嘘をつくリスクとバレる理由を解説
他社からの借入状況は、借入審査の際に信用情報で照会することができるため、バレてしまいます。この記事では、借入状況について嘘がバレたらどうなるのかを解説します。また、他社からの借入をしていても審査に通るケースも紹介するので、お金にお困りの方はぜひご参考ください。
借金返済の知識

クレジットカードの審査の嘘はほぼバレる!虚偽申告のリスクとは?

クレジットカードの審査の嘘はほぼバレる!虚偽申告のリスクとは?
クレジットカードを申し込む際、クレジットカードの審査に通過したいからといって、嘘をついてもほとんどバレてしまいます。この記事では、クレジットカードの審査で嘘をついてもバレる理由をケース別に解説します。また、嘘がバレたときに何が起こるかも紹介するのでご参考ください。
借金返済の知識

賃貸契約は連帯保証人と保証会社どちらを選ぶ?両方必要なケースとは

賃貸契約は連帯保証人と保証会社どちらを選ぶ?両方必要なケースとは
賃貸契約は連帯保証人か保証会社が必要なことが一般的です。賃貸契約をする際に「どちらがよいのだろう?」と迷ってしまう方は少なくありません。この記事では、連帯保証人と保証会社の特徴を解説いたします。メリット・デメリットを比較して、どちらが自分に合っているか確認しましょう。
借金返済の知識

競売の取り下げは可能?回避方法と費用・予納金との関係について解説

競売の取り下げは可能?回避方法と費用・予納金との関係について解説
競売を取り下げてもらうために費用がかかると、お金がなくて債務の支払いができずに家が競売で売りに出されているので、取り下げ自体を諦めてしまいがちです。しかし方法がないわけではないため、競売の取り下げや回避する方法、費用・予納金との関係について解説していきます。
借金返済の知識

競売で売れない場合どうなる?買い手のつかない不動産と債務の行方

競売で売れない場合どうなる?買い手のつかない不動産と債務の行方
不動産を競売にかけても売れない場合があります。競売で売れない場合は、手続は取り消しとなり債務も残ったままです。では、競売で売れないままの不動産や債務は最終的にどうなるのでしょう。そこで、競売で売れない不動産と債務の行方について詳しく説明していきます。
借金返済の知識

任意売却と競売の違いとは?メリット・デメリットについて解説

任意売却と競売の違いとは?メリット・デメリットについて解説
任意売却と競売は、不動産を売ることは共通していても異なる手続です。任意売却は債務者の意思に沿って売却を進めるのに対し、競売は債務者の意思にかかわらず強制的に手続が進みます。そこで、任意売却と競売の違いや、メリット・デメリットについて解説していきます。
借金返済の知識

強制競売とは|通常の競売との違いや流れについて解説

強制競売とは|通常の競売との違いや流れについて解説
抵当権を持たない債権者、例えば消費者金融やクレジットカード会社などが、債権回収を目的に不動産を競売にかけるのが「強制競売」です。強制競売では債権者に抵当権がないため、確定判決や支払督促、公正証書、和解調書といった「債務名義」を用いて競売を行います。
借金返済の知識

差押えから競売までの流れ|競売にかけられないための対策は?

差押えから競売までの流れ|競売にかけられないための対策は?
「差押え」「競売」というワードは聞いたことがあっても、その違いや詳しい手続きの内容が分からないという方は多いでしょう。差押えは勝手に財産を処分できないようにすること、競売は差し押さえた不動産を強制的に売却することです。ここではそれぞれの概要について解説します。
借金返済の知識

債務整理は自分でできるがリスクも大きい!手順とポイントを解説

債務整理は自分でできるがリスクも大きい!手順とポイントを解説
債務整理の手続きを行うには、裁判所や専門家への費用がかかります。自分で債務整理の手続きをしたほうが得するのではと考えるかもしれませんが、実際には損するケースが多くおすすめしません。この記事では、債務整理を自分で行う場合のデメリットと気になる費用について解説いたします。
借金返済の知識

黒字でも廃業になる理由は?廃業を防ぐ方法と後継者探しのポイント

黒字でも廃業になる理由は?廃業を防ぐ方法と後継者探しのポイント
不思議なことに、利益の出ている黒字企業でも廃業を選択するケースは珍しくありません。この記事では、経営が黒字の状態でも廃業になる理由と黒字廃業のデメリットを解説いたします。また、黒字廃業を防ぐための方法についても解説するので、廃業を検討している方はご参考ください。
借金返済の知識

初任給をもらったら奨学金の返済計画を立てよう!予算管理の方法とは

初任給をもらったら奨学金の返済計画を立てよう!予算管理の方法とは
初めての給料でどのように返済計画を組めばよいかがわからないと悩む人は多いです。奨学金を借りている人は、給料や生活費の管理をきちんとしておく必要があるでしょう。本記事では、奨学金を借りている学生や新社会人に向けで、返済計画の立て方や予算管理の方法を解説します。
借金返済の知識

経営者が借金のストレスを抱えたときにすべきこと|今後に備えた対処法

経営者が借金のストレスを抱えたときにすべきこと|今後に備えた対処法
経営が上手くいかずに借金をする状況は、経営者にとって多大なストレスに感じることだと思います。この記事では、経営者が借金のストレスが発生してしまう原因と、借金でのストレスを抱えたときにすべきことを解説いたします。借金で苦しんでいる経営者の方は、ぜひご参考ください。
借金返済の知識

収入の波が大きいため返済計画が立てにくい人必見!資金計画の立て方

収入の波が大きいため返済計画が立てにくい人必見!資金計画の立て方
フリーランスが生活を安定させるには収支バランスを整え、不測の事態に対応できるだけの貯金を用意しましょう。半年から1年分の生活費を貯金として積み立てておけば、ケガや病気などのリスクにも対処できます。本記事では、フリーランスの資金計画や返済計画の立て方を解説します。
借金返済の知識

従業員の給料が遅れる場合の対処法は?個人経営の資金調達方法を解説

従業員の給料が遅れる場合の対処法は?個人経営の資金調達方法を解説
従業員の給料は債務の中でも支払い優先度が高い項目です。従業員の給料が払えずに遅れてしまうのは、労働基準法の違反に該当する行為にあたるため、よほどのことがない限りは遅らせてはいけません。この記事では、個人経営で従業員の給料が遅れる場合の対処法について解説していきます。
借金返済の知識

シングルマザーの返済計画の立て方|借金問題の相談先はどこ?

シングルマザーの返済計画の立て方|借金問題の相談先はどこ?
シングルマザーの生活費の平均は約20万円であり、余裕のある生活とはいえないでしょう。ひとり親世帯が借金をした場合には、確実に返済できる余裕を持った返済計画を立てることが大切です。本記事では、シングルマザーが行うべき資産管理や返済計画について解説します。
借金返済の知識

金銭トラブルで社会的な信用を失う・将来への不安の解決方法

金銭トラブルで社会的な信用を失う・将来への不安の解決方法
クレジットカードは、お金を工面できる便利な手段ではありますが、使い方には注意が必要です。使い方によっては、金銭トラブルによる社会的な信用の失墜や将来への不安が発生する恐れがあります。本記事では、クレジットカード使い方、返済困難時の対処法を解説します。
借金返済の知識

廃業する際の在庫処分はどうすれば良い?処分の方法と注意点を解説

廃業する際の在庫処分はどうすれば良い?処分の方法と注意点を解説
廃業の手続きをする前に、会社の在庫処分を進めたいと考えている方も多いのではないでしょうか。会社の在庫処分の方法は、売るか捨てるかの2択になるため、まずはどちらを選ぶのかを決める必要があります。この記事では、廃業する際の会社の在庫処分の方法と注意点を解説いたします。
借金返済の知識

退職金と貯蓄だけでは老後の資金が不安?定年後の資金計画対処術とは

退職金と貯蓄だけでは老後の資金が不安?定年後の資金計画対処術とは
50代になると、引退後の生活について考え始める人も多いです。退職後の生活を安定させお金に関して不安のない状態で老後を迎えるには、50代から資金計画を立てておくことが重要です。本記事では、老後の資金計画の立て方や退職金の活用方法について解説します。
借金返済の知識

住宅ローン破綻率は約3%|情勢による推移や破綻する人の傾向を解説

住宅ローン破綻率は約3%|情勢による推移や破綻する人の傾向を解説
経済状況が悪化し、住宅ローンの支払いができなくなることを「住宅ローン破綻」と呼びます。直近3年間のリスク管理債権(滞納や破産などにより、回収が通常通りできなくなった債権)は約3%です。破綻する前に、原因を理解して早い段階で対策を打つようにしましょう。
借金返済の知識

連帯保証人になると住宅ローンを組めない?理由と対処法を解説

連帯保証人になると住宅ローンを組めない?理由と対処法を解説
自身が連帯保証人になっていると、住宅ローンの審査に落ちるではないかと不安になりますよね。連帯保証人になっているからといって必ず住宅ローンの審査に落ちるわけではなく、返済能力が高いというプラス要素があれば審査に通る可能性はあるので、諦める必要はありません。
借金返済の知識

経営破綻とは倒産のこと!経営破綻の原因とその後の手続きを解説

経営破綻とは倒産のこと!経営破綻の原因とその後の手続きを解説
経営破綻とは、債務の弁済が滞ってしまい会社の経営が継続できない状態のことです。経営破綻したら会社を潰すことも選択肢に入ってしまうためできるだけ早めの対策を取るようにしましょう。この記事では、経営破綻の原因と経営破綻してしまったときの手続きについて解説いたします。
借金返済の知識

経営不振とは経営状態が悪くなること!原因と事業への影響を解説

経営不振とは経営状態が悪くなること!原因と事業への影響を解説
経営不振とは、売上や利益が減って経営状態が悪くなることを指します。経営不振が続いてしまうと、やがて廃業や倒産の可能性が出てきます。この記事では、経営不振になる原因と対処法について解説いたします。経営不振に陥ってお困りの方は、ぜひご参考ください。
借金返済の知識

赤字経営の立て直し方法は?赤字経営になった時の対処法を解説!

赤字経営の立て直し方法は?赤字経営になった時の対処法を解説!
会社経営において、避けて通れないのが赤字経営です。このまま赤字を続けてしまうといずれ経営破綻となるため、早めの立て直しが大切となります。この記事では、赤字経営の立て直しと破綻した場合の手続き方法について解説いたします。会社の赤字経営にお悩みの方はご参考ください。
借金返済の知識

30代の借金の平均額はどのくらい?|借金の内訳とボーダーライン

30代の借金の平均額はどのくらい?|借金の内訳とボーダーライン
30代の借金額の平均は単身世帯で629万円、二人以上の世帯で1,852万円とされています。これは住宅ローンが含まれることが要因であると考えられます。30代は様々なライフイベントが生じる時期ですので、返済が厳しい借金がある場合早めに対策しておくべきでしょう。
借金返済の知識

年金暮らしで固定資産税が支払えないとどうなる?対処法は?

年金暮らしで固定資産税が支払えないとどうなる?対処法は?
毎年固定資産税の支払いは高額なことも多く、年金だけでは支払いができないということもあるでしょう。固定資産税が支払えない場合には、まず自治体に相談することをおすすめします。この記事では、支払えない時の対処法や払わないことで生じるリスクについて解説します。
借金返済の知識

仮執行宣言とは?|支払督促による強制執行までの期間と流れ

仮執行宣言とは?|支払督促による強制執行までの期間と流れ
仮執行宣言とは裁判所は判決が確定する前に強制執行を認める制度です。仮執行宣言付支払督促が届いたら、最短2週間で強制執行される可能性があります。そのため無視せず、異議申立てをしたり、債務整理をしたりと、迅速に適切な対処をしなければいけません。
借金返済の知識

家賃保証会社の厳しい取り立ては違法?家賃が払えない時の対処法は?

家賃保証会社の厳しい取り立ては違法?家賃が払えない時の対処法は?
家賃保証会社は、貸金業者のように取り立てに関する規制が法律で定められていないため、悪質な取り立てを行うことがあります。そのような取り立ても、直ちに違法性があるとは言えません。あまりにも取り立てが悪質な場合は業界団体や弁護士などに相談してみましょう。
借金返済の知識

法人破産の手続きにかかる費用は?破産するお金がない場合の対処法

法人破産の手続きにかかる費用は?破産するお金がない場合の対処法
法人破産の手続きはケースによっても異なりますが、数十万円〜数百万円もの費用がかかります。この記事では、法人破産の手続きにかかる費用について解説します。また、法人破産する費用がない場合の対処法も解説するので、法人破産の費用の捻出に困っている方はぜひご参考ください。
借金返済の知識

法人の廃業方法とは?必要な費用と廃業までの手続きの流れを解説

法人の廃業方法とは?必要な費用と廃業までの手続きの流れを解説
法人破産の手続きはケースによっても異なりますが、数十万円〜数百万円もの費用がかかります。この記事では、法人破産の手続きにかかる費用について解説します。また、法人破産する費用がない場合の対処法も解説するので、法人破産の費用の捻出に困っている方はぜひご参考ください。
借金返済の知識

江戸時代から借金の清算は年末にするもの!年の瀬を安心して迎えよう

江戸時代から借金の清算は年末にするもの!年の瀬を安心して迎えよう
借金の清算は年末にするものと、江戸時代から考えられてきました。江戸時代はツケ払いが一般的であり、大晦日はその年のツケを清算する時期でもありました。現代社会では、江戸時代と異なり、借金の清算は年末以外でも行われます。借金問題を放置していても解決する可能性は非常に低いです。
借金返済の知識

クレジットカードを強制解約されたら復活できる?強制解約の理由は?

クレジットカードを強制解約されたら復活できる?強制解約の理由は?
支払いを滞納したり、違反行為をしたりするとクレジットカードが強制解約されることがあり、一度強制解約されてしまうと、復活できる可能性は低いでしょう。また、強制解約された記録はブラックリストに登録されるため、他のクレジットカードへも影響がでます。
借金返済の知識

支払いを待ってもらう方法はある?滞納するリスクは?

支払いを待ってもらう方法はある?滞納するリスクは?
借金の返済になどの支払いが難しいとき、支払いを待ってもらえるのでしょうか。結論から言いますと、借入先に相談することで1〜2ヶ月程度であれば待ってもらえる可能性がありますが、それ以上は一括請求を受けたり、財産を差し押さえられたりするリスクがあります。
借金返済の知識

携帯を止められたらどうなる?支払えない場合の対処法を解説

携帯を止められたらどうなる?支払えない場合の対処法を解説
今やライフラインといっても過言ではない携帯電話ですが、携帯料金が支払えないと、携帯が止められる可能性があります。この記事では、携帯を止められたらどうなるのかを解説いたします。また、携帯料金を支払えない場合の対処法も紹介するので、支払いにお困りの方はご参考ください。
借金返済の知識

携帯電話が契約できない原因はブラックリスト入り!対処法を解説

携帯電話が契約できない原因はブラックリスト入り!対処法を解説
携帯電話が契約できない原因は、社内や信用情報機関のブラックリスト入りしている可能性が考えられます。この記事では、携帯電話が契約できない原因とブラックリストに載ってしまった場合の対処法についてご紹介します。契約ができない場合は、審査落ちした原因を探って解決しましょう。
借金返済の知識

税金を払わなかったら差し押さえに!納付できない場合の対処法は?

税金を払わなかったら差し押さえに!納付できない場合の対処法は?
納税は国民の義務であることから、税金から逃れられることは絶対にできません。もし払わなければいけない税金を滞納し続けていると、やがて差し押さえに発展してしまいます。この記事では、税金を払わなかった場合の流れと、払えないときの対処法を解説いたします。
借金返済の知識

奨学金を減額したい!減額できる条件と申請手続きの方法を解説

奨学金を減額したい!減額できる条件と申請手続きの方法を解説
生活が厳しい状況の中で奨学金を返済するのは厳しく「奨学金の毎月の返済を減額したい」と考えている方もいるのではないでしょうか。奨学金は「減額返還制度」という制度を利用すれば減額することが可能です。この記事では、奨学金を減額できる条件と申請手続きについて解説いたします。
借金返済の知識

裁判所からの郵便物が届いたら放置はNG!受け取ったときの対処法

裁判所からの郵便物が届いたら放置はNG!受け取ったときの対処法
裁判所からの郵便物が届いた場合、絶対に放置するのはやめましょう。ただし、裁判所からの郵便物は詐欺の可能性もあるためすぐに対応するのではなく、原因を突き止めて落ち着いて対応することが大切です。この記事は、裁判所からの郵便物についての正しい対処法を解説いたします。
借金返済の知識

借金の肩代わりへの贈与税|かかるケース・かからないケースを解説

借金の肩代わりへの贈与税|かかるケース・かからないケースを解説
借金を肩代わりしてもらうことは、ケースによっては贈与税の対象になる可能性があります。親などに借金を肩代わりしてもらう場合には贈与にあたるかどうかをきちんと確認しておくようにしましょう。ここでは、贈与にあたるケースやあたらないための注意点について解説しています。
借金返済の知識

保証人になれない人の特徴|なるための条件と見つからない時の対処法

保証人になれない人の特徴|なるための条件と見つからない時の対処法
保証人・連帯保証人になるには近しい親族であることや、安定した年収があることなどの条件があります。連帯保証人・保証人は、主債務者が滞納したときに債権者から代わりに請求を受ける立場になるため、進んで連帯保証人・保証人になってくれる人はあまりいません。
借金返済の知識

連帯保証人になるメリットはない?必要なケースや回避する方法

連帯保証人になるメリットはない?必要なケースや回避する方法
連帯保証人になることにメリットはありません。連帯保証人になるということは主債務者(お金を借りた人)と同じ責任を負うということであり、万が一主債務者が返済不能になったり債務整理をしたりした場合に、代わりに借金を背負うことになるため、むしろリスクが大きいと言えます
借金返済の知識

借金の一括請求…払えないとどうなる?対処法は?

借金の一括請求…払えないとどうなる?対処法は?
借金の返済をせず放置したり、契約違反をしたりすると、債権者から一括請求を受けることがあります。借金の一括請求を受けても払えない方も多いのではないでしょうか。支払いができないと、財産を差し押さえられてしまうリスクがあります。早い段階で債務整理を検討しましょう。
借金返済の知識

債権回収会社(サービサー)一覧|一覧にない会社からの請求は?

債権回収会社(サービサー)一覧|一覧にない会社からの請求は?
債権回収会社は、借金の取り立てを行う業者です。この記事では、債権回収会社を一覧でご紹介します。この中に含まれている債権回収会社から連絡が来た場合はすぐに対応するようにしましょう。また、一覧にない会社から請求が来た場合の対処法も解説するので、お困りの方はご参考ください。
借金返済の知識

養育費を払えない場合どうなる?免除や減額は可能か対処法を解説

養育費を払えない場合どうなる?免除や減額は可能か対処法を解説
養育費を払えない場合、財産を差し押さえられてしまう可能性があります。離婚後に子どもと離れても養育費は支払わなければなりませんが、払えない事情によって免除や減額されることもあります。そこで、養育費を払えない場合どうなるのか、払えないときの対処法について解説していきます。
借金返済の知識

第三債務者とは?義務と債権回収における債権者・債務者との関係

第三債務者とは?義務と債権回収における債権者・債務者との関係
第三債務者とは、債務者である相手方に対し債務を持つ第三者ですが、債務者から代金を支払ってもらえないなら債権回収に向けた第三債務者の債権を差押えも可能です。そこで、第三債務者とはどのような立場で、義務と債権回収における債権者や債務者との関係なのか説明していきます。
借金返済の知識

差押えを解除する手続きとは?方法や期限についてわかりやすく解説

差押えを解除する手続きとは?方法や期限についてわかりやすく解説
財産の差押えを解除する手続きはありますが、特に給与の差押えなどは早急に解除手続きをしたくても、本人でできるのか専門家を頼らなければならないのか悩んでしまものです。そこで、早めの問題解決のためにも、差押えを解除する手続きや方法、期限について詳しく説明していきます。
借金返済の知識

お金を工面する方法とは?資金調達の方法とできない場合の対処法

お金を工面する方法とは?資金調達の方法とできない場合の対処法
お金を工面する方法や、工面する理由は人それぞれですが、焦ってヤミ金融業者でお金を借りると大きなトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。冷静に対処することが必要であるため、お金を工面する方法やできない場合の対処法について詳しく説明していきます。
借金返済の知識

女性が借金をする理由とは?生活に影響しない問題解決方法を解説

女性が借金をする理由とは?生活に影響しない問題解決方法を解説
女性が借金をする理由は様々ですが、周囲に知られたり取り立てが来たりなど不安を抱えていることもあるでしょう。女性が借金する理由は主に生活費と考えられますが、その背景はいろいろです。そこで、女性が借金する理由と生活に影響しない問題を解決する方法を解説していきます。
借金返済の知識

結婚前の借金でも配偶者に支払義務はある?返済できない場合の対処法

結婚前の借金でも配偶者に支払義務はある?返済できない場合の対処法
夫や妻に結婚前の借金があったことが発覚しても、個人の借入れでああれば結婚前後に関係なく配偶者が返済義務を負う必要はありません。しかし結婚生活を続けるためにも借金問題を解決することが必要であるため、結婚前の借金の支払義務と返済できない場合の対処法を解説していきます。
借金返済の知識

家賃が払えない時の対処法とは?滞納リスクや相談先・解決方法を解説

家賃が払えない時の対処法とは?滞納リスクや相談先・解決方法を解説
家賃が払えない時には、放置したままにせず何らかの対処法が必要です。収入減少や借金返済などに追われているなど、家賃が払えない理由は様々ですが、時効を狙うよりも適切な対処法を検討することが大切です。そこで、家賃を滞納するリスクや払えない時の対処法など解説していきます。
借金返済の知識

リボ払いも時効で消滅する?払えないときの解決方法について解説

リボ払いも時効で消滅する?払えないときの解決方法について解説
リボ払いは利用総額が大きくなりやすいため、時効で消滅させて支払いから逃れたいと考えることもあるでしょう。確かにリボ払いにも時効はあるものの、現実的には時効成立まで放置し続けることは困難です。その理由や、リボ払いなど払えないときの解決方法について詳しく説明していきます。
借金返済の知識

税金が払えない状態でも黙っているのはNG!分割の相談をしよう

税金が払えない状態でも黙っているのはNG!分割の相談をしよう
税金が払えない状況に陥ってしまった場合、税金を滞納したまま放置をすると差押えに発展してしまうので注意が必要です。まずは支払いが難しいことを報告し、分割払いの相談をしましょう。この記事では、税金が払えない場合の対処法を解説いたします。困っている方はぜひご参考ください。
借金返済の知識

離婚した夫が死亡した場合に借金が相続されるケース|回避方法は?

離婚した夫が死亡した場合に借金が相続されるケース|回避方法は?
「離婚した夫が死亡したと知らせを聞いたが、どうやら借金があったようでどうすれば良いのだろう…」結論から言うと、元夫に借金があったとしても離婚をしていれば原則相続することにはならないのでご安心ください。この記事では、離婚した夫の死亡後の借金の対処法について解説いたします。
借金返済の知識

非免責債権とは自己破産でも免除にならない債権|該当する6つの債権

非免責債権とは自己破産でも免除にならない債権|該当する6つの債権
非免責債権とは、自己破産の手続きをしても支払い義務を免除してもらうことができない債権を言います。代表的なものが、税金や養育費、交通違反に対する罰金などです。この記事では、非免責債権はどのようなものか、支払えないときにはどうすればよいかなどについて解説します。
借金返済の知識

税金を滞納すると給料は差し押さえられる?差し押さえの範囲は?

税金を滞納すると給料は差し押さえられる?差し押さえの範囲は?
税金を滞納したことで優先して差し押さえられやすいのが給料です。税金は債務整理などで解決することができないため、差押えを避けるためにはどうにかして税金を支払わなければいけません。どうしても支払えないときには、税務署や自治体に相談してみましょう。
借金返済の知識

リボ払いの元金が減らないのはなぜ?3つの原因と完済するコツ

リボ払いの元金が減らないのはなぜ?3つの原因と完済するコツ
リボ払いを返済しても元金が減らないとお困りではありませんか?リボ払いは分割払いなどよりも仕組みが複雑ですし、金利も高い傾向にあるため、一度利用すると完済が難しくなってしまうリスクがあります。この記事では元金が減らない原因や完済するコツについて解説しています。
借金返済の知識

【法改正対応】法定金利は何パーセント?約定金利との違いとは?

【法改正対応】法定金利は何パーセント?約定金利との違いとは?
法定金利(法定利率)とは法律で定められている利率のことで、2023年現在では3%とされています。消費者金融などから借り入れをする場合には法定利率ではなく、契約で定められている約定利率が適用されることがほとんどです。この記事では法定利率について詳しく解説します。
借金返済の知識

ブラックリストに載っても結婚して名字が変わればローンは組める?

ブラックリストに載っても結婚して名字が変わればローンは組める?
ブラックリストに載っていても「名字が変われば信用情報機関にバレずローンを組めるのでは?」と考える方もいるかもしれません。しかし、金融機関は、様々な対策を取っていますので名字が変わってもブラックリストによる影響を避けることは難しいのが現実です。
借金返済の知識

養育費の時効は5年または10年|時効をストップする方法は?

養育費の時効は5年または10年|時効をストップする方法は?
養育費の支払いには時効があります。時効の期間は取り決め方によって異なり、話し合いで決定した場合には5年、調停や裁判で決定した場合には10年です。また、相手に養育費の支払い義務を認めさせたり、裁判を通して請求したりすることで時効をリセットすることができます。
借金返済の知識

クレジットカードが更新されない理由は6つ!更新時の注意点を解説

クレジットカードが更新されない理由は6つ!更新時の注意点を解説
「今まで使えていたクレジットカードが更新されなくなった!」クレジットカードは原則自動更新のため、更新されない場合は何かしらの理由があると考えられます。この記事では、クレジットカードが更新されない理由と更新時の注意点を解説します。お困りの方はご参考ください。
借金返済の知識

借り入れできない原因と対処法|審査落ちする場合の最終手段とは?

借り入れできない原因と対処法|審査落ちする場合の最終手段とは?
お金が必要なのにも関わらず、借り入れできないとなるととても困ってしまいますよね。やむを得ず借り入れしたい場合は、原因に心当たりがないか探り、可能な限り対処することが大切です。この記事では、借り入れできない6つの原因と対処法について解説いたします。
借金返済の知識

追証が払えないとどうなる?対処法・対策について解説

追証が払えないとどうなる?対処法・対策について解説
「追証(おいしょう)」とは、「追加保証金」の略称で、委託保証金が最低の委託保証金維持率を割り込んだ際に、追加で入金しなければいけないお金です。万が一追証が支払えない場合、最終的に給与や預金などが差押えられてしまう可能性があるため、適切な対処が必要です。
借金返済の知識

車が差し押さえられるケース|差押えを回避する方法は?

車が差し押さえられるケース|差押えを回避する方法は?
借金を滞納したり、債務整理をしたりすると、車を差押えられてしまうのではと心配される方も多いでしょう。しかし、ローンが残っていなければ手元に残せる可能性も高いです。この記事では、車が差押えられるケース・差押えられないケース、差押えを回避する方法などについて解説します。
借金返済の知識

クレジットカードの強制解約時点で信用情報に事故情報は載っている?

クレジットカードの強制解約時点で信用情報に事故情報は載っている?
クレジットカードの滞納を続けると、強制解約される可能性があり、この時点で信用情報に事故情報として登録されます。事故情報が登録されると、借金を完済してから5〜10年程度、クレジットカードの利用・作成や、新たな借り入れなどがなくなるので注意が必要です。
借金返済の知識

強制執行で家族の財産は差押えの対象外!差押え対象の財産と禁止財産

強制執行で家族の財産は差押えの対象外!差押え対象の財産と禁止財産
強制執行がなされると、財産が差押えられることになります。差押えの対象になる財産は本人のものだけです。そのため、家族名義の財産は差押えられません。しかし、差押えられないために直前に家族名義に変更するような行為は違法になる可能性がありますので注意が必要です。
借金返済の知識

債務整理は家族や会社にバレる?バレる原因とバレないための対処法

債務整理は家族や会社にバレる?バレる原因とバレないための対処法
債務整理をしたら家族や会社にバレてしまうのか心配になりますよね。自己破産や個人再生の手続きをした場合、同居しているご家族にはバレる可能性が高いでしょう。一方、任意整理なら、手続きする借金を選択することで家族にバレないよう手続きを進められる可能性があります。
借金返済の知識

消費者金融に支払いを待ってもらうことは可能?滞納するリスクは?

消費者金融に支払いを待ってもらうことは可能?滞納するリスクは?
消費者金融への支払いが遅れても、消費者金融にきちんと事情を話せば、1ヶ月程度は待ってくれる可能性が高いでしょう。しかし、それ以上遅れてしまうと、ブラックリストに載り、一括請求を受けるリスクがあります。支払いが難しい場合には、早い段階で債務整理を検討しましょう。
借金返済の知識

財産を差し押さえられるとどうなる?差し押さえまでの期間も解説

財産を差し押さえられるとどうなる?差し押さえまでの期間も解説
財産が差し押さえになると、預貯金や車など差し押さえ対象の財産が回収されるのはもちろんですが、給料が差し押さえになった場合は勤務先に借金滞納の事実がバレるなどのデメリットもあるのでご注意ください。本記事では、財産を差し押さえられるとどうなるのかを紹介します。
借金返済の知識

遅延損害金に関する記載が契約書にない場合、払う必要はない?

遅延損害金に関する記載が契約書にない場合、払う必要はない?
遅延損害金について契約書に記載がない場合、支払わなければいけないのか疑問に思いますよね。しかし、そもそも遅延損害金は法律上取り決められているものであり、契約で特に合意したかに関わらず発生するため、契約書に記載がなくとも、債務者は遅延損害金を支払わなければいけません。
借金返済の知識

闇金の借金を返せないとどうなる?返済できない時の対処法と注意点

闇金の借金を返せないとどうなる?返済できない時の対処法と注意点
法律上、闇金を返済する必要はないと法律で定められています。しかし、闇金からの借金を返せずにいると悪質な取り立てを受けるリスクがあります。もし、自宅や職場に来るなど実害を被った場合には直ちに警察に連絡をしましょう。また、トラブルの解決には弁護士への相談が有効です。
借金返済の知識

携帯料金の滞納はクレジットカードの審査に影響する?

携帯料金の滞納はクレジットカードの審査に影響する?
「携帯料金が払えない」という事態に陥ってしまった場合、滞納したことが今後の審査に影響が出てしまうのではないかと不安に思いますよね。数日支払いが遅れただけではそれほど心配する必要はありません。一方2ヶ月以上滞納した場合は大きな影響が出るため注意が必要です。
借金返済の知識

弁護士費用が払えない時の対処法|費用をかけても依頼すべきケース

弁護士費用が払えない時の対処法|費用をかけても依頼すべきケース
弁護士に依頼したいけど費用を払えず、依頼できない方もいらっしゃるでしょう。そのような場合でも法テラスや日弁連委託援助業務の利用することで費用の立替などの援助を受けることが可能です。この記事では弁護士費用が払えない時の対処法などについて解説しています。
借金返済の知識

奨学金返済が住宅ローン審査に与える影響|影響を減らす方法とは

奨学金返済が住宅ローン審査に与える影響|影響を減らす方法とは
結論から言うと、奨学金をきちんと返済しているのであれば、住宅ローン審査に影響を及ぼすことはほとんどありません。一方で、奨学金を滞納している場合、住宅ローン審査に通らない恐れがあるのでご注意ください。本記事では、奨学金返済が住宅ローン審査に与える影響を解説します。
借金返済の知識

給料の差し押さえが原因で会社をクビは違法!不当解雇時の対処法

給料の差し押さえが原因で会社をクビは違法!不当解雇時の対処法
給料が差し押さえられたことを原因として、会社が労働者をクビにすることは違法です。万が一、給料の差し押さえが原因で会社をクビになった場合は、解雇理由証明書の請求などを行いましょう。本記事では、給料の差し押さえが原因で会社をクビになったときの対処法を解説します。
借金返済の知識

借金の借り換えとは?メリット・デメリットや借入先を解説

借金の借り換えとは?メリット・デメリットや借入先を解説
借金の借り換えとは、今より利息が低い借入先から新たに借金をし、今借りている借金を一括返済することです。借金の借り換えを行えば、新たな借入によって返済負担が軽くなるメリットが期待できます。本記事では、借金の借り換えとは何か、おまとめローンとの違いを紹介します。
借金返済の知識

個人が信用情報機関に情報開示請求を行うメリット・デメリット

個人が信用情報機関に情報開示請求を行うメリット・デメリット
信用情報機関にて個人が情報開示請求をした場合のデメリットはほぼありません。照会履歴は残るものの審査にほぼ影響はないのでご安心ください。ただし、情報開示請求には費用がかかります。本記事では、個人が信用情報機関に情報開示請求を行うメリット・デメリットを紹介します。
借金返済の知識

リボ払いが払えないとどうなる?払えなくなる原因・対処法まとめ

リボ払いが払えないとどうなる?払えなくなる原因・対処法まとめ
クレジットカードのリボ払いは、気付いたときには払えない状態になってしまうケースも珍しくありません。リボ払いが払えなくなると、クレジットカードの利用が停止されてしまいます。本記事では、リボ払いが払えないとどうなるのか、払えないときの対処法を解説します。
借金返済の知識

借金滞納で差し押さえられる財産とは?差し押さえまでの流れも解説

借金滞納で差し押さえられる財産とは?差し押さえまでの流れも解説
差し押さえとは、債務者の財産を債権者が回収し、残債の支払いに充てることです。財産の差し押さえは債権者が勝手に行えるわけではなく、裁判所への申立て手続きが必要です。本記事では、借金の滞納から差し押さえが行われるまでの流れや差し押さえの対象になる財産を紹介します。
借金返済の知識

借金の取り立て方法・流れ【違法な取り立て方法も紹介】

借金の取り立て方法・流れ【違法な取り立て方法も紹介】
貸金業法では、借金の取り立て方法についても決められています。一方で、闇金業者はルールを守らず取り立てをする可能性が高いですし、債権者が個人なら貸金業法の内容に従う必要はありません。本記事では、主な借金の取り立て方法や貸金業法で禁止されている取り立て方法を紹介します。
借金返済の知識

強制執行とは?申立てから差し押さえまでの流れをわかりやすく解説

強制執行とは?申立てから差し押さえまでの流れをわかりやすく解説
強制執行とは、債務者が借金を滞納し続けたときに、裁判所が強制的に債務者の財産を回収し滞納分の返済に充てることを決定する手続きです。強制執行を行う前には債権者が訴訟を起こし債務名義の取得などを行う必要があります。本記事では、強制執行とは何かわかりやすく解説します。
借金返済の知識

固定資産税の滞納の時効は成立が難しい!払えないときの対処法

固定資産税の滞納の時効は成立が難しい!払えないときの対処法
固定資産税の時効は5年ですが、成立することはほとんどありません。固定資産税を滞納し続けると、最悪の場合財産を差押えられてしまう恐れがあります。この記事では、固定資産税の時効成立が難しい理由や滞納するリスクなどについて解説していますので、ぜひ参考にしてください。
借金返済の知識

400万円の借金はやばい?完済までの期間や借金の減額方法を解説

400万円の借金はやばい?完済までの期間や借金の減額方法を解説
400万円の借金の場合、年利15%で計算すると、月に換算すると4万円の利息が付きます。元金を減らすためには、この利息に加えて返済しなければいけません。この記事では、400万円を完済するまでのシミュレーションやおすすめの債務整理方法を解説します。
借金返済の知識

クレカの引き落としが足りない時の対処法と残高不足を防ぐ為の対策

クレカの引き落としが足りない時の対処法と残高不足を防ぐ為の対策
クレジットカード会社から「残高不足により、引き落としができませんでした」と連絡が来ると、焦ってしまいますよね。しかし、一度引き落としが足りなかっただけでは、大事になることはありません。すぐに振り込みをするなど、適切な対処をすれば問題ないことがほとんどです。
借金返済の知識

借金依存症とは?なりやすい人の特徴や改善のコツと相談できる機関

借金依存症とは?なりやすい人の特徴や改善のコツと相談できる機関
借金依存症とは、「借金を辞められず、依存している」ことを言います。借金依存症の方は生活費や急な出費を賄うためではなく、「お金を借りること」に安心感を覚え、借金を繰り返してしまうのです。改善には依存症について理解し、周囲の方の協力を得ることが大切です。
借金返済の知識

市民税を滞納するリスクとは?免除の条件と払えない場合の対処法

市民税を滞納するリスクとは?免除の条件と払えない場合の対処法
市民税を滞納してしまうと、後にまとまった金額を請求されるため、さらに家計が厳しい状況に追い込まれる可能性があります。特に事業所得者などは市民税を滞納してしまいがちですが、市民税滞納でどんなリスクがあるのか、免除の条件や払えないときの対処法を解説していきます。
借金返済の知識

強制執行で差し押さえるものがない場合の流れや注意点を詳しく解説

強制執行で差し押さえるものがない場合の流れや注意点を詳しく解説
強制執行されても差し押さえるものがない状態なら、財産を奪われることはないと安心してしまいがちです。差し押さえるものがない状態では強制執行はできませんが、一度で終わらない場合もあります。そこで、強制執行で差し押さえるものがない場合の流れや注意点について解説していきます。
借金返済の知識

個人間の借金はどこまで取り立てできる?トラブルの回避方法を解説

個人間の借金はどこまで取り立てできる?トラブルの回避方法を解説
金の切れ目は縁の切れ目という言葉があるように、個人間の借金でトラブルになったら関係の修復は難しいものです。この記事では、個人間の借金の取り立てについて詳しく解説していきます。違法な取り立て行為や取り立てに遭った場合の対処法も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。
借金返済の知識

差し押さえられた銀行口座はどうなる?流れや影響・防ぐ方法を解説

差し押さえられた銀行口座はどうなる?流れや影響・防ぐ方法を解説
差し押さえられてしまった銀行口座が、日常的に使用している口座の場合、使えなくなれば生活に支障をきたします。借金滞納などを理由に銀行口座が差し押さえられてしまうケースはめずらしいことではないため、銀行口座が差し押さえらえる流れやその影響などについて説明していきます。
借金返済の知識

携帯電話の分割審査に通らない原因は?対処法と審査に通る方法を解説

携帯電話の分割審査に通らない原因は?対処法と審査に通る方法を解説
一括支払いよりも無理のない支払いで携帯電話を乗り換えることができるため、分割払いは多くの方が利用する制度です。しかし、中には分割審査に通らないケースもあるので注意が必要です。この記事では、携帯電話の分割払いに通らない原因について解説いたします。
借金返済の知識

借金をしている人の割合はどれくらい?平均借入額や返済方法のコツ

借金をしている人の割合はどれくらい?平均借入額や返済方法のコツ
借金をしている人の割合は、単身世帯であれば15.3%、2人以上の世帯では20.4%です。なお、1人あたりの借入残債額は約60~65万円です。借金をしている人の割合や平均借入額と比較して自分の状況をまずいと感じた人は、返済計画を立て直しましょう。
借金返済の知識

訴訟を提起されたら?無視するとどうなる?裁判への対処法と注意点

訴訟を提起されたら?無視するとどうなる?裁判への対処法と注意点
訴訟を提起されたら、焦らず訴状を確認しましょう。決して無視をしてはいけません。まずは訴訟に向けて答弁書を作成します。その後、訴状に記載されている期日に裁判所へ向かい口頭弁論を行います。一人で対応するのが難しい場合には、専門家に相談することをおすすめします。
借金返済の知識

代位弁済が行われることで生じるデメリットと支払えないときの対処法

代位弁済が行われることで生じるデメリットと支払えないときの対処法
代位弁済とは、債務者の代わりに保証会社などの第三者が返済することを言います。代位弁済が行われると借金が一括請求されるなどのデメリットがあります。代位弁済の通知が来たらなるべく早期に債務整理を検討しましょう。本記事では、代位弁済のデメリットについて解説します。
借金返済の知識

法的手続着手予告書とは?届くケースや対処法について解説

法的手続着手予告書とは?届くケースや対処法について解説
法的手続着手予告書とは、債権者が「これ以上滞納すると、法的手段に出ますよ」と通知する書面です。これが届いたら、訴訟等の手続きが取られるのも日も近いでしょう。とはいえ、まだ予告段階ですので若干の猶予はあります。予告書が届いたら早期に債務整理をすることをおすすめします。
借金返済の知識

借金はいくらからやばい?返済が難しいケースや対処法について

借金はいくらからやばい?返済が難しいケースや対処法について
借金がいくらからやばいかの目安は、借入総額が年収の3分の1を超えているかどうかです。また、年収の3分の1を超えない場合でもリボ払いをしているケースなの、借金の返済が難しくなる恐れがあります。本記事では借金はいくらからやばいのか、やばいと感じたときの対処法を紹介します。
借金返済の知識

借金が家族にバレる時はいつ?その原因と内緒で解決する対処法を解説

借金が家族にバレる時はいつ?その原因と内緒で解決する対処法を解説
借金があることを家族や職場にバレる時はいつなのでしょう。特に消費者金融などからお金を借りている場合などは、家族や職場にバレることは避けたいと考えてしまうものでしょう。そこで、借金が家族にバレる時について、その原因や内緒で解決する対処法も踏まえて詳しく解説していきます。
借金返済の知識

借金滞納による差し押さえで家族の口座に及ぶ影響と回避する方法を解説

借金滞納による差し押さえで家族の口座に及ぶ影響と回避する方法を解説
借金滞納により財産が差し押さえられることになったら、自身の財産以外に家族の口座にまで影響が及ぶのではないか不安を感じることもあるでしょう。そこで、借金滞納による差し押さえで家族の口座に影響は及ぶのか、差し押さえを回避する方法などについて解説していきます。
借金返済の知識

カードローンとキャッシングの違いとは?それぞれの使い分け方を分かりやすく解説

カードローンとキャッシングの違いとは?それぞれの使い分け方を分かりやすく解説
カードローンとキャッシングはどのような違いがあるのでしょう。確かにカードローンとクレジットカード付帯のキャッシングは、急な出費に対応しやすい共通点があり、違いがわかりにくいといえます。そこで、カードローンとキャッシングの違いや使い分け方について説明していきます。

よくあるご質問

債務整理とはわかりやすく言うと?
債務整理(任意整理・個人再生・自己破産)をすると、返済額が減り(自己破産の場合はゼロ)となるため、毎月の支払い負担を軽減することができます。
任意整理とは分かりやすく言うと?
任意整理は、債権者を選んで将来の利息をカットし、元本のみを3〜5年で返済する手続です。
自己破産とは分かりやすく言うと?
全ての借金の返済義務が免除されます。同時に、ブラックリストに登録される、連帯保証人に返済義務が生じるなどのデメリットがあります。
多額の借金とはいくらから?
その人の収入や支出によっていくらから多額というのかは変わりますが、年収の3分の1や桁が増える100万円が挙げられます。
500万円は債務整理すると何年で返せる?
金利18%で500万円借入れて、任意整理した場合は毎月8.4万円返済すると5年かかります。

その他、借金返済に関するよくあるご質問はこちら

借金問題でお悩みの方へ
TOPへ