「自己破産 生活保護」の検索結果

解決事例

【自己破産】生活保護受給者の自己破産のケース

【自己破産】生活保護受給者の自己破産のケース
50代、男性、借金総額450万円の方の債務整理のケースを紹介しております。今回紹介しているのは、生活保護を受給されている方が、自己破産をしたケースです。生活保護なので方針は自己破産で決定し、特段浪費もなく、必要書類をしっかり提出していただけたのでスムーズに進んだ。
自己破産

生活保護を受けていても自己破産できる!生活保護への影響はある?

生活保護を受けていても自己破産できる!生活保護への影響はある?
生活保護受給者も自己破産を行えます。生活保護費で借金の返済はできないので、自己破産をするのであれば早めに決断してしまうのが良いでしょう。また、生活保護受給者は自己破産以外の債務整理はできません。生活保護中に自己破産をするときの手続きや注意点を解説していきます。
自己破産

自己破産の免責許可決定通知書とは?届くタイミングとその後の流れを解説

自己破産の免責決定通知書とは?届くタイミングとその後の流れを解説
免責許可決定通知書(破産決定通知書)とは、自己破産の手続きで裁判所から免責の許可を得たときに送られる書面のことです。この記事では、免責許可決定通知書(破産決定通知書)は手続きでいつ届くのか、届いたら何をしたらよいかなどを解説いたします。ぜひ破産手続き中のご参考にしてください。
自己破産

医療費が原因で自己破産はできる?支払いが難しいときの対処法とは

医療費が原因で自己破産はできる?支払いが難しいときの対処法とは
医療費は借金のひとつなので、自己破産をすれば返済義務がなくなります。一方で、未払い分の医療費の内容によっては、自己破産が認められない恐れもあるのでご注意ください。本記事では、医療費が原因で自己破産できるのか、医療費の支払いが難しいときの対処法を解説します。
自己破産

自己破産をしても公的年金は貰える!受け取れない年金との違いは?

自己破産をしても公的年金は貰える!受け取れない年金との違いは?
自己破産を選んだ方の中には今後年金が受け取れなくなってしまうのではと心配な方も少なくありません。自己破産をしても原則年金を受け取ることができますが、一部受け取ることができない年金もあるので注意が必要です。この記事では、自己破産をした場合の年金について解説いたします。
自己破産

副業は自己破産に影響がある?報酬の受け取りや注意点について解説

副業は自己破産に影響がある?報酬の受け取りや注意点について解説
副業の収入を申告すれば自己破産時に問題にはなりません。副業をしている場合にはいくつか注意しておかなければいけないことがあります。この記事では、副業をしている人が自己破産をする際に理解しておくべきことを解説しますので、ぜひ参考にしてください。
個人再生

個人再生と自己破産の違いとは?選び方やメリット・デメリットを解説

個人再生と自己破産の違いとは?選び方やメリット・デメリットを解説
個人再生と自己破産はどちらも債務整理の方法ですが、借金額や財産・収入の状況などで手続を選ぶことになります。しかし個人再生と自己破産の選択により、その後の結果は大きく異なるため、間違った選び方をしないためにもそれぞれの違いやメリット・デメリットを解説していきます。
自己破産

自己破産手続き中の収入は処分の対象?給与などの扱いについてわかりやすく解説

自己破産手続き中の収入は処分の対象?給与などの扱いについてわかりやすく解説
自己破産手続き中、給与など収入も処分の対象になる、生活の糧を失うことになってしまいます。生活を再スタートする目的で手続しても、自己破産手続き中に収入が途絶えてしまえば生活できません。そこで、自己破産手続き中の収入や給与などの扱いについてわかりやすく解説していきます。
自己破産

自己破産後の生活で何が変わる?影響すること・しないことを徹底解説

自己破産後の生活で何が変わる?影響すること・しないことを徹底解説
自己破産すれば借金返済は免除されますが、その後の生活はどうなってしまうのか不安を感じる方も少なくありません。そこで、借金問題を自己破産で解決したいけれど、その後に不安に感じ一歩を踏み出せない方のために、自己破産後の生活について次の章に分けて詳しく解説していきます。
解決事例

【自己破産】生活費や医療費で400万円以上の借金ができ、うつ病になるほどひどい状態だったが破産により精神的にも回復したケース

【自己破産】生活費や医療費で400万円以上の借金ができ、それが原因でうつ病になるほどひどい状態だったが破産により精神的にも回復したケース
40代、女性、借金総額420万円の方の債務整理のケースを紹介しております。今回紹介しているのは、生活費や医療費で400万円以上の借金ができ、それが原因でうつ病になるほどひどい状態だったので自己破産したケースです。最終的に同時廃止で免責を得ることができた。
自己破産

自己破産しても闇金の借金は免除されない!取り立てを止める対処法

自己破産しても闇金の借金は免除されない!取り立てを止める対処法
「自己破産をしたのに闇金からの取り立てが続いている…」自己破産後も闇金からの取り立てに悩まされている方は少なくありません。闇金からの取り立てが続く理由は闇金からの借金は免除の対象外だからです。この記事では、自己破産後の闇金の対処法について解説いたします。
自己破産

自己破産しても賃貸マンションは借りられる!審査が通りやすいポイントを解説

自己破産しても賃貸マンションは借りられる!審査が通りやすいポイントを解説
自己破産すると借金はなくなるかわりに信用情報がブラックリストに登録されるので、賃貸マンションの審査に落ちる恐れがあります。審査を通すには、公営住宅やUR住宅を借りるなどの検討もしておきましょう。自己破産後に賃貸マンションを借りる方法を解説していきます。
自己破産

自己破産にかかる費用|払えないからと諦めないで!払えない時の対処法

自己破産にかかる費用|払えないからと諦めないで!払えない時の対処法
自己破産にかかる費用は、裁判所に支払うものが2万円〜50万円、司法書士などの専門家への依頼費用が20万円〜50万円程度が相場です。自己破産の費用が支払えないような場合でも、積み立てや分割払いも可能です。オンラインでの相談も受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。
自己破産

自己破産の予納金とは?金額の相場と払えないときの対処法

自己破産の予納金とは?金額の相場と払えないときの対処法
自己破産における「予納金」とは、手続きをする上で裁判所に対して支払う手数料のようなものです。自己破産をするなら予納金を支払わなければ破産手続きを申し立てることはできません。「支払う資金がない…」という場合にも、グリーン司法書士法人では、積み立てにて対応しておりますのでご安心ください。
自己破産

自己破産のメリット・デメリット|自己破産が向いている人とよくある質問

自己破産のメリット・デメリット|自己破産が向いている人とよくある質問
自己破産のメリットは、裁判所に認めてもらえれば借金が全額なくなることです。自己破産のメリット・デメリットや向いている人・向いていない人などについて確認していきましょう。自己破産に関するよくある質問についてもお答えしていますので、ぜひ参考にしてください。
自己破産

自己破産は無料相談がおすすめ!無料相談ができる4つの相談先

自己破産は無料相談がおすすめ!無料相談ができる4つの相談先
自己破産について無料相談できることろはたくさんあります。自己破産は無料相談をうけつけている機関には、司法書士事務所・弁護士事務所・法テラス・市の法律相談などがあります。この記事では、それぞれの相談先のメリット・デメリット、その他の債務整理の向き不向きについて解説します。
自己破産

自己破産の必要書類は全部で8種類!集め方とスムーズな準備方法を徹底解説

自己破産の必要書類は 全部で8種類! 集め方とスムーズな準備方法を徹底解説
自己破産手続きには8種類の必要書類があります。内訳は、申立書・陳述書・債権者一覧表・住民票・家計の収支が確認できる書面・預金口座の地位町の写し・財産目録・該当時に必要となる書類です。本記事では、自己破産の必要書類や準備方法を詳しく解説していきます。
自己破産

自己破産では家計簿が必要!内容や注意点を専門家が解説します

自己破産で必要な家計簿を 簡単作成! 記載内容や注意点を専門家が解説
自己破産の手続きをする場合、家計簿の提出を求められます。裁判所が破産を認めるかどうか判断するのに必要だからです。自己破産における家計簿について、どのような内容を記載し、どのように作成すればよいのか解説いたします。作成例も紹介していますので、ぜひご参考ください。
自己破産

自己破産が認められる条件は3つ!できない場合の対処法も解説

自己破産が認められる3つの条件
自己破産は借金の返済が免除される制度ですが、借金をしている人すべてが利用できるわけではなく、裁判所に「返済が難しい」と判断されると利用できます。本記事では、自己破産を認められるための条件や自己破産を利用できなかったときの対処法をわかりやすく解説していきます。
自己破産

これさえ守れば自己破産しても引っ越しは可能!押さえておきたい基礎知識

自己破産しても引っ越しは可能
自己破産をして借金を整理したい方の中には、引っ越しして心機一転、新たな場所で人生をスタートさせたいと考える方もいます。自己破産手続中の引っ越しで許可が必要なケース、自己破産後に引っ越しするときの注意点、引っ越し先の契約で2つの審査をクリアするコツを解説していきます。
自己破産

自己破産の免責不許可事由に該当する11の要件と該当した時の対処法

自己破産の免責不許可事由に該当する11の要件と該当した時の対処法
自己破産において、一定の事情があると免責されません。これを免責不許可事由と言います。しかし、免責不許可事由があると即アウトというわけではありません。適切に対処すれば免責を得ることは十分に可能です。免責不許可事由の内容と対処方法を詳しく説明します。
自己破産

自己破産出来ない理由とその場合の対処法を徹底解説

自己破産が出来ない
自己破産は借金をしている人すべてが利用できるわけではありません。債務が支払い不能状態にあることと債務負担するまでに至った理由が免責不許可事由に該当しないことが条件となっています。本記事で、自己破産できないケースや対処法を詳しく確認していきましょう。
自己破産

自己破産しても税金はなくならない!払えないときの対処法とは

自己破産しても税金はなくならない?
自己破産すれば、通常の借金は免除されるものの税金は免除されません。しかも、自己破産後は新たな借入ができなくなるため、自己資金や収入がなければ税金を支払うことも難しいでしょう。自己破産をしても税金の支払いが免除されない理由や税金を支払えないときの対処法をまとめました。
自己破産

自己破産で奨学金の返済負担を減らせるか|保証人への影響はある?

自己破産で奨学金の負担を減らせるか?
奨学金の返済が苦しくて自己破産に至る人は増えています。もっとも、自己破産の影響は非常に大きなものがあります。すぐに自己破産とせず、まずは奨学金の諸制度を利用することを検討しましょう。この記事では、奨学金と自己破産の関係や、日本学生支援機構が準備している諸制度を解説します。
自己破産

無職でも自己破産はできる!自己破産にかかる費用と注意点

無職で自己破産
自己破産ができるかどうかに職の有無は関係ないため、無職でも自己破産は可能です。自己破産を考える際、気になるのは「無職でもできるのか?」ということですよね。この記事では、自己破産ができる条件や、費用が用意できない場合の手段、自己破産をする際の注意点について解説します。
自己破産

破産法とは?破産手続きの種類や流れについてわかりやすく解説

破産法とは?破産手続きの種類や流れについてわかりやすく解説
破産法とは破産手続きに関することを取り決めた法律で、この法律によって経済的な更生を図れるようになり、また債権者の平等も保たれています。破産法上、個人・法人の区別はありませんが、実務上は異なる点があります。この記事ではその違いや手続きの流れについて解説します。
解決事例

【任意整理】年金暮らしの高齢者の任意整理のケース

年金暮らしの高齢者の任意整理のケース
80代、男性、借金総額40万円の方の債務整理のケースを紹介しております。年金暮らし後にわずかながらも借金を負ってしまい、その返済が滞りかけた。年齢がネックとなり難航するかと思われたが、年最長3年の分割で交渉したところ、債権者から特に年齢の点を指摘されることはなかった。
借金返済の知識

税金を払わなかったら差し押さえに!納付できない場合の対処法は?

税金を払わなかったら差し押さえに!納付できない場合の対処法は?
納税は国民の義務であることから、税金から逃れられることは絶対にできません。もし払わなければいけない税金を滞納し続けていると、やがて差し押さえに発展してしまいます。この記事では、税金を払わなかった場合の流れと、払えないときの対処法を解説いたします。
借金返済の知識

差押えを解除する手続きとは?方法や期限についてわかりやすく解説

差押えを解除する手続きとは?方法や期限についてわかりやすく解説
財産の差押えを解除する手続きはありますが、特に給与の差押えなどは早急に解除手続きをしたくても、本人でできるのか専門家を頼らなければならないのか悩んでしまものです。そこで、早めの問題解決のためにも、差押えを解除する手続きや方法、期限について詳しく説明していきます。
借金返済の知識

税金が払えない状態でも黙っているのはNG!分割の相談をしよう

税金が払えない状態でも黙っているのはNG!分割の相談をしよう
税金が払えない状況に陥ってしまった場合、税金を滞納したまま放置をすると差押えに発展してしまうので注意が必要です。まずは支払いが難しいことを報告し、分割払いの相談をしましょう。この記事では、税金が払えない場合の対処法を解説いたします。困っている方はぜひご参考ください。
借金返済の知識

税金を滞納すると給料は差し押さえられる?差し押さえの範囲は?

税金を滞納すると給料は差し押さえられる?差し押さえの範囲は?
税金を滞納したことで優先して差し押さえられやすいのが給料です。税金は債務整理などで解決することができないため、差押えを避けるためにはどうにかして税金を支払わなければいけません。どうしても支払えないときには、税務署や自治体に相談してみましょう。
借金返済の知識

強制執行で家族の財産は差押えの対象外!差押え対象の財産と禁止財産

強制執行で家族の財産は差押えの対象外!差押え対象の財産と禁止財産
強制執行がなされると、財産が差押えられることになります。差押えの対象になる財産は本人のものだけです。そのため、家族名義の財産は差押えられません。しかし、差押えられないために直前に家族名義に変更するような行為は違法になる可能性がありますので注意が必要です。
借金返済の知識

財産を差し押さえられるとどうなる?差し押さえまでの期間も解説

財産を差し押さえられるとどうなる?差し押さえまでの期間も解説
財産が差し押さえになると、預貯金や車など差し押さえ対象の財産が回収されるのはもちろんですが、給料が差し押さえになった場合は勤務先に借金滞納の事実がバレるなどのデメリットもあるのでご注意ください。本記事では、財産を差し押さえられるとどうなるのかを紹介します。
借金返済の知識

弁護士費用が払えない時の対処法|費用をかけても依頼すべきケース

弁護士費用が払えない時の対処法|費用をかけても依頼すべきケース
弁護士に依頼したいけど費用を払えず、依頼できない方もいらっしゃるでしょう。そのような場合でも法テラスや日弁連委託援助業務の利用することで費用の立替などの援助を受けることが可能です。この記事では弁護士費用が払えない時の対処法などについて解説しています。
借金返済の知識

リボ払いが払えないとどうなる?払えなくなる原因・対処法まとめ

リボ払いが払えないとどうなる?払えなくなる原因・対処法まとめ
クレジットカードのリボ払いは、気付いたときには払えない状態になってしまうケースも珍しくありません。リボ払いが払えなくなると、クレジットカードの利用が停止されてしまいます。本記事では、リボ払いが払えないとどうなるのか、払えないときの対処法を解説します。
借金返済の知識

借金滞納で差し押さえられる財産とは?差し押さえまでの流れも解説

借金滞納で差し押さえられる財産とは?差し押さえまでの流れも解説
差し押さえとは、債務者の財産を債権者が回収し、残債の支払いに充てることです。財産の差し押さえは債権者が勝手に行えるわけではなく、裁判所への申立て手続きが必要です。本記事では、借金の滞納から差し押さえが行われるまでの流れや差し押さえの対象になる財産を紹介します。
借金返済の知識

強制執行とは?申立てから差し押さえまでの流れをわかりやすく解説

強制執行とは?申立てから差し押さえまでの流れをわかりやすく解説
強制執行とは、債務者が借金を滞納し続けたときに、裁判所が強制的に債務者の財産を回収し滞納分の返済に充てることを決定する手続きです。強制執行を行う前には債権者が訴訟を起こし債務名義の取得などを行う必要があります。本記事では、強制執行とは何かわかりやすく解説します。
借金返済の知識

固定資産税の滞納の時効は成立が難しい!払えないときの対処法

固定資産税の滞納の時効は成立が難しい!払えないときの対処法
固定資産税の時効は5年ですが、成立することはほとんどありません。固定資産税を滞納し続けると、最悪の場合財産を差押えられてしまう恐れがあります。この記事では、固定資産税の時効成立が難しい理由や滞納するリスクなどについて解説していますので、ぜひ参考にしてください。
借金返済の知識

借金依存症とは?なりやすい人の特徴や改善のコツと相談できる機関

借金依存症とは?なりやすい人の特徴や改善のコツと相談できる機関
借金依存症とは、「借金を辞められず、依存している」ことを言います。借金依存症の方は生活費や急な出費を賄うためではなく、「お金を借りること」に安心感を覚え、借金を繰り返してしまうのです。改善には依存症について理解し、周囲の方の協力を得ることが大切です。
任意整理

リボ払いを減額する方法とは?仕組みとメリット・デメリットを解説

リボ払いを減額する方法とは?仕組みとメリット・デメリットを解説
カードのリボ払いは返済負担が重いため、減額できるならしたいと考える方も少なくありません。確かにリボ払いの返済が厳しいなら、催促に悩む前に毎月の返済を減額する方法の検討が必要です。そこで、リボ払いを減額する方法と仕組み、手続するメリット・デメリットを解説していきます。
借金返済の知識

市民税を滞納するリスクとは?免除の条件と払えない場合の対処法

市民税を滞納するリスクとは?免除の条件と払えない場合の対処法
市民税を滞納してしまうと、後にまとまった金額を請求されるため、さらに家計が厳しい状況に追い込まれる可能性があります。特に事業所得者などは市民税を滞納してしまいがちですが、市民税滞納でどんなリスクがあるのか、免除の条件や払えないときの対処法を解説していきます。
借金返済の知識

借金はいくらからやばい?返済が難しいケースや対処法について

借金はいくらからやばい?返済が難しいケースや対処法について
借金がいくらからやばいかの目安は、借入総額が年収の3分の1を超えているかどうかです。また、年収の3分の1を超えない場合でもリボ払いをしているケースなの、借金の返済が難しくなる恐れがあります。本記事では借金はいくらからやばいのか、やばいと感じたときの対処法を紹介します。
借金返済の知識

借金滞納による差し押さえで家族の口座に及ぶ影響と回避する方法を解説

借金滞納による差し押さえで家族の口座に及ぶ影響と回避する方法を解説
借金滞納により財産が差し押さえられることになったら、自身の財産以外に家族の口座にまで影響が及ぶのではないか不安を感じることもあるでしょう。そこで、借金滞納による差し押さえで家族の口座に影響は及ぶのか、差し押さえを回避する方法などについて解説していきます。
借金返済の知識

「借金を減額!」は嘘?本当?借金減額の仕組みを専門家が解説!

「借金を減額!」は嘘?本当?借金減額の仕組みを専門家が解説!
「国が認めた借金の減額方法」「無料で借金を0に」といった内容の広告を目にすることがありますが、これは本当なのでしょうか?債務整理や過払い金請求などで法的に借金を減額することは可能です。借金減額に関する相談は、司法書士や弁護士に相談するようにしましょう。
借金返済の知識

奨学金が払えないときのリスクと対処法

奨学金が払えないときのリスクと対処法
奨学金も借金ですから滞納するとブラックリストに登録されたり、一括請求されたりするリスクがあります。奨学金には救済制度があるので、まずはそれが利用できるか確認してみましょう。もし利用できない場合や利用しても解決できない場合には、債務整理を検討する必要があります。
過払い

奨学金に過払い金は発生する?支払えないときの救済制度と対処法

奨学金に過払い金は発生する?支払えないときの救済制度と対処法
「過払い金を請求して借金を大幅に減額」という広告をよく見ますが、奨学金も借金の一種ですので、過払い金を請求できるのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。奨学金に対して過払い金を請求することはできません。支払いが難しい場合には、救済制度を利用しましょう。
借金返済の知識

借金相談は市役所でできる!相談するメリットと借金相談の流れは?

借金相談は市役所でできる!相談するメリットと借金相談の流れは?
借金の苦しみは、一人で抱え込んでしまいがちな問題です。周りに相談したくても「誰に相談したら良いのか分からない」という方は、市役所での相談をおすすめします。ただし、市役所の相談は時間制限や回数制限があります。この記事では、市役所でできる借金相談について詳しく解説します。
借金返済の知識

奨学金の返済が免除される3つのケース|支払えない時の対処法は?

奨学金の返済が免除される3つのケース|支払えない時の対処法は?
奨学金が免除されるのは、障害などによって仕事ができなくなった場合や大学院で優秀な業績を残した場合です。もし、奨学金が支払えない場合には奨学金の提供機関が用意している救済制度を利用しましょう。この記事では、奨学金の返済が免除される3つのケースについて解説しています。
借金返済の知識

自動車税を払わないとどうなる?差し押さえまでの流れや対処法

自動車税を払わないとどうなる?差し押さえまでの流れや対処法
自動車税を払わないでいると、延滞税がかかりますし、最終的には自動車や給与などを差し押さえられる恐れがあります。自動車税が払えないときには、窓口への相談や自動車税の減免制度の利用を検討しましょう。本記事では、自動車税が払えないときはどうなるのか、対処法と共に解説します。
時効の援用

住民税の時効はあるが支払う義務あり!滞納したときのリスクを解説

住民税の時効はあるが支払う義務あり!滞納したときのリスクを解説
生活する以上は必ず支払わなければならない住民税。実は、住民税には時効があるのを知っていますか?金銭的に余裕がない場合、もし時効が適用されたら払わなくても良くなるかもしれないですよね。この記事では住民税の時効は適用されるのか、滞納したときのリスクを解説いたします。
借金返済の知識

住民税の滞納が続くとどうなる?リスクと納付できないときの対処法を解説

住民税の滞納が続くとどうなる?リスクと納付できないときの対処法を解説
住民税の滞納が続くとまとまった金額を請求されるため、今よりもさらに経済的に厳しい状態に追い込まれます。債務整理でも住民税は滞納分含め減額・免除されません。そこで、住民税を滞納し続けるとどうなってしまうのか、リスクと納付できないときの対処法について解説します。
借金返済の知識

借金していることを親に言えないときの相談先と解決方法をわかりやすく解説

借金していることを親に言えないときの相談先と解決方法をわかりやすく解説
借金していることを親に言えない状態では、つい一人で問題を抱え込んでしまいがちです。しかし借金があることを親に言えないままであっても、頼れる相手には相談することも必要といえます。そこで、親に言えない借金があるときの相談先やその解決方法について解説していきます。
借金返済の知識

不動産執行は強制執行の対象!強制執行までの流れと手放さない方法

不動産執行は強制執行の対象!強制執行までの流れと手放さない方法
債務者の財産を差し押さえて強制的に債権を回収する強制執行。強制執行の中には不動産執行も含まれます。不動産執行が行われると家を手放す必要があるため、何としても避けたいですよね。この記事では、不動産が強制執行されるまでの流れと家を手放さない方法を解説いたします。
個人再生

無職でも個人再生ができる可能性あり!適用可能なケースと手続き方法を解説

無職でも個人再生ができる可能性あり!適用可能なケースと手続き方法を解説
個人再生では自分の財産を残しながら完済までのゴールが短縮されることから、無職でも個人再生を考えている方もいるのではないでしょうか。この記事では、無職でも個人再生が適用可能なケースと手続きの方法を解説いたします。また、再生計画中に無職になった場合の対処法も紹介しています。
借金返済の知識

債務整理できる年齢に制限はある?高齢者や未成年者が選びたい手続とは

債務整理できる年齢に制限はある?高齢者や未成年者が選びたい手続とは
高齢の方や未成年の方などは、債務整理に年齢制限はあるのか気になるものでしょう。実際、債務整理に年齢による制限はなくても状況により選ぶべき手続は異なります。そこで、債務整理に年齢制限はあるのか、高齢者や未成年者が選びたい手続について解説していきます。
借金返済の知識

無職でも差し押さえされる?対象となる財産や差し押さえの流れを解説

無職でも差し押さえられる?対象となる財産や差し押さえの流れを解説
借金の督促を無視し続けると財産が差し押さえられる恐れがあります。無職の人であっても差し押さえされる可能性はあり、預貯金や不動産などが差し押さえの対象になります。一方で、年金や生活保護費は差し押さえの対象財産になりません。無職の場合の差し押さえの対象財産を解説します。
借金返済の知識

息子の借金が発覚!負担するか払わせるか、正しい親の対応は?

息子の借金が発覚!負担するか払わせるか、正しい親の対応は?
息子の借金は、原則として親が払う義務はありません。しかし、親が借金の保証人や連帯保証人になっている場合には肩代わりする必要があります。息子の借金が発覚した際には再発防止のサポートをしてあげましょう。本記事では、息子の借金の対処法や債務整理の方法を紹介します。
借金返済の知識

奨学金の返還はきつい?返還が難しい時の対処法を解説

奨学金の返還はきつい?返還が難しい時の対処法を解説
奨学金の返済がきつい場合にはまず救済制度を利用してみましょう。奨学金も借金の一種ですし、その額は平均的に見ても200万円〜300万円と高額であるため、返還がきつくなるのも無理はありません。返還が難しい場合には、債務整理を検討しましょう。ご相談者様に適した解決方法を提案いたします。
借金返済の知識

借金問題の解決策とは?返済できなくなったときの相談先と3つの対処法

借金問題の解決策とは?返済できなくなったときの相談先と3つの対処法
借金問題の解決策と、返済できなくなったときの相談先や対処法は3つあります。借金を自力で解決できる 場合には、返済計画を立てていきます。それが無理なら、自治体の無料相談窓口や法律の専門家に相談します。早期に借金問題に向けて取り組むなら、法律の専門家に依頼することをお勧めします。
個人再生

浪費による借金でも個人再生は可能!個人再生が認められないケースとは

浪費による借金でも個人再生は可能!個人再生が認められないケースとは
個人再生は、浪費やギャンブルによる借金であっても手続きできます。生活に必要がなく収入に見合わないようなお金を使うと手続きが出来ないのは、自己破産です。よほどのことがない限り、個人再生の不許可事由に該当することはありません。浪費でできた借金でお悩みの方もご相談ください。
任意整理

任意整理の費用相場はいくら?費用の抑え方や支払いタイミング

任意整理の費用相場を調査!払えない場合でも利用することは可能?
任意整理には費用がかかりますが、自己破産や個人再生よりもデメリットが少ない債務整理です。任意整理の費用相場は5~10万円程度であり、司法書士に依頼するよりも弁護士に依頼する方が高くなるケースが多いです。任意整理の費用相場や支払いタイミングなどを解説します。
借金返済の知識

生活費が足りないときの解決策は?原因と段階別に対処法を解説

生活費が足りないときの解決策は?原因と段階別に対処法を解説
たまたま今月だけ生活費が足りないのと、生活費が毎月当たり前のように赤字になっているのとでは大きな違いがあります。中期的に足りない場合には様々な原因が重なっているため見直しが必要です。この記事では、生活費が足りないときの解決策を段階的に解説いたします。
任意整理

借金をなくせる任意整理とは?メリット・デメリットや向いている人

任意整理とは?メリット・デメリットや任意整理が向いている人を解説
任意整理とは、将来の利息をカットし、返済額を減額する手続きです。任意整理は個人再生や自己破産のように裁判所を通すことなく返済額の減額ができる、手軽でリスクが少ない債務整理です。この記事では、任意整理とは何か、条件やメリット・デメリットについても解説していきます。
借金返済の知識

借金を返済する8つのコツを債務整理に詳しい専門家が解説!

借金を返済する8つのコツを債務整理に詳しい専門家が解説!
借金返済のコツを掴めば、少し意識を変えるだけで大変だった借金問題が解決します。例えば、借金総額と自身の収支を把握 と無駄な支出がないか知るきっかけにもなります。金利の高い借金から返済すると利息を減らせます。この記事では、借金返済の8つのコツをご紹介しています。
借金返済の知識

「借金で生活が苦しい」あなたが今すぐ見直すべき6つのことと対処法

「借金で生活が苦しい」あなたが今すぐ見直すべき6つのことと対処法
借金で生活が苦しい状況になっていませんか?借金問題はお一人で悩んでいても、状況が良くならない、むしろ悪くなるケースが多くあります。とはいえ、家族や身近な人に相談するのは気が引けますよね。この記事では借金で生活が苦しい状況を抜け出すための対策について解説します。
借金返済の知識

奨学金を踏み倒すことは難しい!リスクと支払えないときの対処法

奨学金踏み倒す
奨学金を踏み倒すことは他の債務と比べても難しいです。というのも、ほとんどの奨学金では親や親族が連帯保証人となっており、踏み倒すと親や親族に影響が出るからです。本記事では、奨学金を踏み倒した際に起きることや返済が難しいときの救済措置、債務整理方法を解説します。
個人再生

個人再生でかかる費用をできるだけ安く抑える2つのコツ

個人再生でかかる費用を出来るだけ安くするには?
「個人再生」は借金を5分の1程度に大きく減額できる債務整理方法です。しかし、個人再生を行うときの一般的な費用相場は50~60万円といわれています。個人再生の費用の内訳・費用を抑える方法、分割で支払うときの注意点などをわかりやすく解説していきます!
個人再生

個人再生の家計簿には何を書けばいい?作成方法や注意点について解説

個人再生の家計簿には何を書けばいい?作成方法や注意点について解説
個人再生では、返済できるかを確認するため、家計簿の提出が必要です。しかし、そもそも家計簿なんて付けたことがない、付け方が分からないという方も多いことでしょう。個人再生特有の問題もあります。個人再生における家計簿の書き方をマスターしましょう。
任意整理

任意整理の無料相談窓口6つ|司法書士に相談するメリットとは?

任意整理の無料相談をする方法
任意整理など、借金に関する法律相談は司法書士事務所などで無料で受け付けています。司法書士をはじめとする専門家に依頼することで成功率が格段に上がりますし、そもそも専門家がついていなければ債権者が任意整理に応じてくれないこともあります。是非無料相談をしてみましょう。
借金返済の知識

消費者金融の借金が返せないとどうなる?困ったときの対処法を解説!

消費者金融の借金が返せない
消費者金融に限らず、借金の返せないまま滞納してしまうと、督促が始まり、滞納翌日から遅延損害金が加算されるため支払総額を増します。そこで、消費者金融の借金を返せないときの4つの流れと3つの対処法について解説します。早い段階で対処することで最悪の事態は回避できます。
借金返済の知識

借金返済の計算方法|計算の仕組みと返済シミュレーション

借金返済の計算方法|計算の仕組みと返済シミュレーション
借金は元金だけでなく利息も支払っているので、中々完済できないとお悩みになるかもしれません。本記事では、借金の利息の計算方法や完済までのシミュレーション方法をわかりやすく解説しています。借金が返せないときの債務整理についても合わせて紹介していきます。
借金返済の知識

うつ病で仕事ができない場合に利用できるサポート制度とは

depression-cannot-work
うつ病の方の中には、通院しながら勤務し続けている人もいれば、仕事ができないで収入が無い方もいることでしょう。うつ状態でもサポート制度はありますし、借金の解決方法はあります。この記事で詳しく説明しますので、一人で悩み抱え込まず是非一度お読みください。
借金返済の知識

債務整理の種類は4つ!どの方法なら生活に影響が少ないのか

債務整理の種類は4つ!どの方法なら生活に影響が少ないのか
ひとくちに債務整理といっても、任意整理、個人再生、自己破産、特定調停の4種類があります。それぞれ一長一短があり、どの種類の手続きがベストなのかは個々人の状況によります。ここでは、債務整理の種類についての特徴と、どんな類型の方にお勧めなのかを説明します。
借金返済の知識

債務整理中の借金は危険!そのリスクとお金に困った場合の対処法を解説

債務整理位中の借金
債務整理中に借金をすることにはリスクしかありません。債務整理中にどうしてもお金が必要になった場合は、借金をするのではなく、「親族や友人に借りる」「専門家に相談する」などで対処しましょう。債務整理中に借金をするリスクやお金がなく困ったときの対処法を紹介していきます。
任意整理

奨学金は任意整理できる?支払いで困ったときの救済制度を徹底解説!

任意整理で奨学金は任意整理できる?奨学金の支払いで困ったときの救済制度を徹底解説!
奨学金の返済に対する悩みは、身近でありがちな問題のひとつです。しかし、奨学金そのものは任意整理には向きません。奨学金自体は任意整理にむかない理由、奨学金の返済に困ったとき利用できる日本学生支援機構の救済制度、救済制度を頼れないときの債務整理の方法について説明します。
任意整理

任意整理のデメリット・メリットについて|向いている人の特徴は?

任意整理のデメリットや影響とは?
任意整理をしたいけれど、どんなデメリットがあるのか、メリットと比べてどうなのかと気になる方も多いでしょう。任意整理は自己破産よりもデメリットが少ない手続であり、これで解決する場合も多いです。この記事が、任意整理を開始する判断の手助けになることを願います。
任意整理

無職でも任意整理は可能?収入がなくてもできる方法を徹底解説

無職でも任意整理は可能?収入がなくてもできる方法を徹底解説
無職でも、今後は就職する予定があるなど安定した収入の見込みがあれば、任意整理により借金の整理が可能です。ただしすべての無職の方ができる手続ではなく、状況によっては任意整理ではない他の方法を選んだほうが良い場合もありますので、専門家へご相談ください。
借金問題でお悩みの方へ
TOPへ