時効援用|古い借金は時効でゼロに!

時効援用するには、借金の消滅時効期間が経過後に「時効援用通知書」を送ります。しかし、やり方を間違えると、援用ができず失敗してしまうこともありますので、注意点や対策をしっかりと知ることが大切です。グリーン司法書士法人が運営する借金返済ノウハウでは、債務整理についてどこよりもわかりやすい解説を目指しています!
借金に関する年間相談件数4720件超!土日祝日対応!