「過払い金 仕組み」の検索結果

借金返済の知識

「借金を減額!」は嘘?本当?借金減額の仕組みを専門家が解説!

「借金を減額!」は嘘?本当?借金減額の仕組みを専門家が解説!
「国が認めた借金の減額方法」「無料で借金を0に」といった内容の広告を目にすることがありますが、これは本当なのでしょうか?債務整理や過払い金請求などで法的に借金を減額することは可能です。借金減額に関する相談は、司法書士や弁護士に相談するようにしましょう。
過払い

リボ払いで過払い金の請求が可能!発生条件と請求の手続きを解説

リボ払いで過払い金の請求が可能!発生条件と請求の手続きを解説
リボ払いは支払いが長期化すると手数料が増えていく仕組みです。手数料を払い続けているうちに「過払い金が発生しているのでは?」と思う方も少なくないはず。この記事では、リボ払いで過払い金が請求できるかどうかを解説します。過払い金が請求できる条件や請求の手続きもご紹介します。
過払い

過払い金返還請求は司法書士と弁護士のどちらがお得?依頼できる業務の違いとは

過払い金返還請求は司法書士と弁護士のどちらがお得?依頼できる業務の違いとは
本来であれば払う必要のなかった過払い金返還請求をするとき、司法書士と弁護士のどちらに相談するべきか悩む方は少なくありません。そこで、過払い金返還請求は司法書士と弁護士のどちらに相談すればお得なのか、依頼できる業務の違いについて次の章に分けて解説していきます。
過払い

過払い金には5%の利息を付けて返してもらえる!請求方法とは?

過払い金は払いすぎた利息|5%利息を付けて返還してもらう方法とは
過払い金とは、「払いすぎた利息」あり、債権者に対して返還を請求することが可能です。実は、この過払い金には「5%の利息を付けて返還を求める」ことができます。請求したい場合には、専門的な知識や債権者との交渉が必要なため、司法書士などの専門家に相談することをおすすめします。
借金返済の知識

借金返済の計算方法|計算の仕組みと返済シミュレーション

借金返済の計算方法|計算の仕組みと返済シミュレーション
借金は元金だけでなく利息も支払っているので、中々完済できないとお悩みになるかもしれません。本記事では、借金の利息の計算方法や完済までのシミュレーション方法をわかりやすく解説しています。借金が返せないときの債務整理についても合わせて紹介していきます。
過払い

過払い金とは?発生しやすい借金や請求するメリット・デメリット

過払い金が発生する仕組みとは?請求できる借金を徹底解説
「過払い金」とは、本来であれば支払う必要がなかったのにもかかわらず、貸金業者に余分に支払ったお金のです。「利息制限法」と「出資法」の2種類の法律の上限金利が異なっていたので、グレーゾーン金利が発生し過払い金が発生していました。過払い金とは何か、請求方法を紹介します。
借金返済の知識

リボ払いの返済のコツはスピード勝負!返済地獄にならないための解決策は?

リボ払いの返済のコツはスピード勝負!返済地獄にならないための解決策は?
リボ払いを返済するコツはとにかく返済期間をできるだけ短くすることです。具体的には、毎月の返済額を増やす、繰り上げ返済や一括返済をする、金利が低いカードローンに乗り換えるなどがあげられます。本記事では、リボ払いを返済していくコツをわかりやすく解説します。
借金返済の知識

借金を減らしたいとき誰にも知られず問題を解決する方法とは?

借金を減らしたいとき誰にも知られず問題を解決する方法とは?
借金を減らしたいと考えるのなら、自力で解決できるのかそうでないかまずはシミュレーションしてみましょう。自力による解決が厳しいと判断できるときには、債務整理による手続も検討が必要です。どの方法を選ぶか見極めも重要となるため、まずはお気軽に相談してみてください。
自己破産

ギャンブルの借金は自己破産できない?自己破産が認められるケース

ギャンブルの借金も自己破産できる?
自己破産の免責不許可事由にはギャンブルも含まれます。しかし、ギャンブルが原因の借金でも自己破産ができるケースはあります。ただし、免責不許可事由に当てはまる自己破産の場合、ほとんどが「管財事件」になります。費用もハードルも高くなりますので注意が必要です。
借金返済の知識

債務整理の種類は4つ!どの方法なら生活に影響が少ないのか

債務整理の種類は4つ!どの方法なら生活に影響が少ないのか
ひとくちに債務整理といっても、任意整理、個人再生、自己破産、特定調停の4種類があります。それぞれ一長一短があり、どの種類の手続きがベストなのかは個々人の状況によります。ここでは、債務整理の種類についての特徴と、どんな類型の方にお勧めなのかを説明します。
借金問題でお悩みの方へ
TOPへ