費用について

債務整理の費用、無理のない分割払いも可能です!
     
     

借金返済ノウハウを運営するグリーン司法書士法人の債務整理の費用についてご紹介します。

グリーン司法書士法人では、すべての債務整理手続きで無理のない分割払いが可能です。

着手金もありませんので、即時介入、取り立ては即日ストップすることが可能です。

グリーン司法書士法人ではあなたのケースで債務整理をした場合にどのくらい借金を減額できるか 匿名の「無料診断」を行っておりますので、いきなり専門家に相談するのはハードルが高いという方は、 まずはお気軽に以下の診断フォームより診断ください。

債務整理で借金返済できる?
借金返済無料診断フォーム

グリーン司法書士法人では、相談料・着手金は不要!分割払いが可能です!
グリーン司法書士法人 債務整理料金表

横スクロールできます

種類基本料金住宅ローン特例計画案
任意整理19,800円
(税込21,780円)
自己破産(同時廃止)24万円~
(税込264,000円~)
※2社以降1社毎に+19,000円
(税込20,900円)
自己破産(管財事件)39万円~
(税込429,000円~)
※2社以降1社毎に+19,000円
(税込20,900円)
個人再生30万円~
(税込330,000円~)
※2社以降1社毎に+20,000円
(税込22,000円)
+5万円(税込55,000円)
過払い(完済している場合)19,800円~
(税込21,780円~)
※取り返せない場合はなし
時効19,800円~
(税込21,780円~)

相談は無料で正確な料金(お客様のケースを聞いて提案します)お問い合わせください!

お気軽にお問い合わせください!

借金返済のご相談はグリーンへ

電話で無料相談する

ご相談は24時間対応!
メールで相談する

任意整理費用(借金が残っている場合)

着手金0円
基本料金(1社)19,800円(税込21,780円)~
過払い返還成功報酬取り返した額の20%(税込22%)
※裁判での回収の場合25%(税込27.5%)
減額成功報酬減額報酬は頂きません。
任意整理費用

※別途実費等が必要となります。 ※具体的な事情により必要経費が変わることがございます。無料相談にてご確認ください。

自己破産費用

横スクロールできます

着手金0円
基本料金24万円(税込264,000円)~
※2社以降1社毎に+19,000円(税込20,900円)
自己破産費用(同時廃止事件)

※過払い金が発生していた場合、過払い金の報酬が加わります。 ※具体的な事情により必要経費が変わることがございます。無料相談にてご確認ください。

横スクロールできます

着手金0円
基本料金39万円(税込429,000円)~
※2社以降1社毎に+19,000円(税込20,900円)
自己破産費用(管財事件)

※個人破産でも管財人がつけられるケースが多いです。 ※過払い金が発生していた場合、過払い金の報酬等が加わります。 ※別途実費や予納金等が必要となります。 ※報酬は税抜表示です。 ※具体的な事情により必要経費が変わることがございます。無料相談にてご確認ください。

個人再生費用

横スクロールできます

着手金0円
基本料金30万円(税込330,000円)
※2社以降1社毎に20,000円追加(税込22,000円)
住宅ローン特例計画案付+5万円(税込55,000円)
個人再生費用

 ※過払い金が発生していた場合は、過払い金の報酬等が加わります。 ※具体的な事情により必要経費が変わることががございます。無料相談にてご確認ください。

過払い金費用(完済している場合 持ち出しゼロ)

横スクロールできます

着手金0円
基本料金(1社)19,800円(税込21,780円)
※取り返せない場合はなし
返還成功報酬取り返した額の20%(税込22%)
※裁判での回収の場合25%(税込27.5%)
過払い請求費用

※別途実費等がかかります。 ※裁判となった場合、日当や印紙代がかかることがあります。 ※具体的な事情により必要経費が変わることがございます。無料相談にてご確認ください。

時効援用

横スクロールできます

基本料金(1社)19,800円(税込21,780円)
過払い返還成功報酬取り返した額の20% 裁判での回収の場合25%)
減額成功報酬減額報酬は頂きません。
消滅時効

※具体的な事情により必要経費が変わることがございます。無料相談にてご確認ください。

【匿名】1分でかんたん減額診断フォーム

カードや明細が無くても大丈夫!匿名の無料診断!
債務整理シミュレーションはこちらから

よくあるご質問

司法書士はいくらまでの債務整理を担当できますか?
司法書士は債務額(元金)140万円以下までの債務整理に対応可能です。
ただし、元金140万は1社ごとの金額であり借金の総額ではありません。そのため、実際には司法書士はほとんどの債務整理に対応できます。
司法書士の業務範囲について詳しくはコチラ
債務整理は誰に依頼すれば良いですか?
債務整理は司法書士もしくは弁護士に依頼できます。に相談するのがおすすめです。
司法書士はほとんどの債務整理に対応できますし、弁護士よりも依頼費用が安価ですむ場合が多いので、司法書士に依頼するのが良いでしょう。
債務整理を司法書士に依頼するメリットについて詳しくはコチラ
借金に関する年間相談件数4720件超!土日祝日対応!
債務整理をご検討の方へ
TOPへ