「個人再生 官報」の検索結果

個人再生

個人再生を考えるなら知っておきたい!官報に掲載される情報とその影響

個人再生で官報に掲載される情報とは?
個人再生を考えるなら知っておきたい!官報に掲載される情報とその影響についてご説明します。個人再生をして官報に載っても、実際見ている人は限られていますので、普通家族や会社にはバレません。どうしても官報に載りたくない人は任意整理を選択しましょう。
個人再生

共益債権とは?個人再生手続で減額されない理由とその扱いについて解説

共益債権とは?個人再生手続で減額されない理由とその扱いについて解説
共益債権とは、個人再生の手続をしても全額支払わなければならない債権であるため、減額の対象にはならずすべて支払うことが必要です。そこで、個人再生手続で例外となる共益債権とはどのような債権なのか、減額されない理由やその扱いについて解説していきます。
個人再生

個人再生と自己破産の違いとは?選び方やメリット・デメリットを解説

個人再生と自己破産の違いとは?選び方やメリット・デメリットを解説
個人再生と自己破産はどちらも債務整理の方法ですが、借金額や財産・収入の状況などで手続を選ぶことになります。しかし個人再生と自己破産の選択により、その後の結果は大きく異なるため、間違った選び方をしないためにもそれぞれの違いやメリット・デメリットを解説していきます。
個人再生

個人再生は司法書士と弁護士のどちらに依頼するべき?業務範囲や費用の違いを比較

個人再生は司法書士と弁護士の どちらに依頼するべき? 業務範囲や費用の違いを比較
個人再生は司法書士と弁護士に依頼できます。個人再生を司法書士と弁護士のどちらに依頼するべきか迷ったとき、コストを抑えて手続したいとき、任意整理か個人再生か迷っているときには司法書士を選ぶのがおすすめです。司法書士と弁護士の違いについて詳しく解説します。
個人再生

個人再生の費用が支払えない!費用の詳細と対処法

個人再生の費用が払えない
個人再生には専門家への依頼費用や予納金などの実費がかかります。個人再生の手続きは、専門家への報酬が30万円〜50万円程度、収入印紙や予納金などに20万円〜30万円程度がかかります。個人再生にかかる費用や払えないときの対処法について解説します。
任意整理

任意整理と個人再生の違いとは?どちらを選ぶか迷ったときの6つの基準

任意整理と個人再生の違いとは?
「任意整理」と「個人再生」のそれぞれの特徴と違いについて解説します。任意整理と個人再生はどちらも債務整理です。任意整理は手続きにかかる手間やコストは少ないですが、多額の借金の債務整理には不向きです。個人再生は手続きに手間はかかりますが、借金を5分の1程度に減らせます。
個人再生

個人再生でかかる費用をできるだけ安く抑える2つのコツ

個人再生でかかる費用を出来るだけ安くするには?
「個人再生」は借金を5分の1程度に大きく減額できる債務整理方法です。しかし、個人再生を行うときの一般的な費用相場は50~60万円といわれています。個人再生の費用の内訳・費用を抑える方法、分割で支払うときの注意点などをわかりやすく解説していきます!
個人再生

個人再生で偏頗弁済すると起きる問題とやってはいけない理由を徹底解説

個人再生で偏頗弁済をすると起きる問題
個人再生では、偏頗弁済は禁止されています。個人再生を選ぶとき、迷惑をかけたくないからといって、一部の借金のみ優先的に返済を行うことを「偏頗弁済」といいます。偏頗弁済をしてしまうと返済額が上がったり、ひどい場合には手続ができなくなってしまいます。
個人再生

家族にバレずに個人再生は可能?より確実に内緒で債務整理する方法

家族にバレずに個人再生は可能?より確実に内緒で債務整理する方法
同居の家族に収入がある場合や、会社からお金を借りているときにはバレずに個人再生することは難しいといえるでしょう。もし家族に知られずに借金を整理するのなら、任意整理という方法もありますのでそちらを検討することもできます。個人再生が家族や会社にバレるケースを紹介します。
個人再生

小規模個人再生とは|給与所得者再生との違いやメリット・デメリット

小規模個人再生とは 給与所得者再生との違いや メリット・デメリット
個人再生には給与所得者再生と小規模個人再生の2種類がありますが、よく利用されるのは後者です。そこで、この記事では小規模個人再生の具体的な内容や給与所得者再生との違いを詳しく説明します。個人再生を検討されている方は是非参考にしていただければと思います。
個人再生

個人再生するための条件を徹底解説!自己破産や任意整理との比較も紹介

個人再生するための条件を徹底解説!
個人再生は、誰でも必ずできるものではありません。4つの類型それぞれに条件があり、それらに当てはまっていなければなりません。本記事では、個人再生をするための条件を詳しく解説します。条件に当てはまるか事前にしっかりチェックし、自己破産や任意整理との比較にも役立ててください。
個人再生

個人再生はどんな流れで進む?相談から返済完了までの手続きを解説

個人再生はどんな流れで進む? 相談から返済完了までの 手続きを解説
個人再生の相談から返済完了までの手続きを解説します。個人再生は、専門家に依頼して準備する、裁判所で手続きをする、返済するという流れです。手続きが終わるまでで普通は1~2年、早くても半年です。その後の返済は原則3年で、合計4年程度かかります。
個人再生

個人再生のメリット・デメリット|向いている人の特徴とは?

個人再生する場合の デメリットとは? メリットも含めて詳しく解説!
個人再生を検討するならデメリットを把握して手続きを進めましょう。個人再生をすると借金問題が大きく解消に向かう一方で、9つのデメリットがあります。リスクもありますが、借金の元本を大幅に減らすことができ、財産を残せる、借金の理由は問われないなどのメリットがある債務整理です。
個人再生

個人再生の期間はどれくらい?早く終わらせるための2つのポイント

個人再生の期間はどれくらい? 早く終わらせるための 2つのポイ
個人再生の手続き期間は地域によって差がありますが、おおむね1~2年です。経験豊富な司法書士に依頼してポイントを押さえることで手続きを早く終わらせることができます。この記事では、個人再生にかかる期間と早く終わらせるポイントについて解説します。
自己破産

マンション経営で自己破産する理由は?投資失敗しないための対処法

マンション経営で自己破産する理由は?投資失敗しないための対処法
将来儲かると思って始めたマンション経営が、投資に失敗したことで自己破産まで陥ってしまうケースは少なくありません。この記事では、マンション経営で自己破産する理由について解説いたします。マンション投資に失敗しないための対処法もご紹介するので、ぜひご参考ください。
自己破産

破産法とは?破産手続きの種類や流れについてわかりやすく解説

破産法とは?破産手続きの種類や流れについてわかりやすく解説
破産法とは破産手続きに関することを取り決めた法律で、この法律によって経済的な更生を図れるようになり、また債権者の平等も保たれています。破産法上、個人・法人の区別はありませんが、実務上は異なる点があります。この記事ではその違いや手続きの流れについて解説します。
自己破産

自己破産とは?メリット・デメリットや手続きの流れを徹底解説

自己破産とは?メリット・デメリットや手続きの流れを徹底解説
自己破産とは、裁判所に申立てることで、税金などの公金を除き、すべての借金の返済が免除される手続きです。債務整理の中で最も効力がある方法ですが、財産を失い、手続中に制限がかかる場合があります。この記事では、自己破産のメリットやデメリット、手続きの流れについて解説します。
任意整理

任意整理して後悔する人の失敗例を紹介!しない方が良いって本当?

任意整理して後悔する人の失敗例を紹介!しない方が良いって本当?
任意整理は債務整理の中でも最も手軽にできる方法ですが、中には「任意整理をして後悔した」という声もあります。この記事では、任意整理して後悔した人の失敗例を紹介します。また、任意整理がおすすめなケースも紹介するので、任意整理をするか悩んでいる方はご参考ください。
任意整理

リボ払いを減額する方法とは?仕組みとメリット・デメリットを解説

リボ払いを減額する方法とは?仕組みとメリット・デメリットを解説
カードのリボ払いは返済負担が重いため、減額できるならしたいと考える方も少なくありません。確かにリボ払いの返済が厳しいなら、催促に悩む前に毎月の返済を減額する方法の検討が必要です。そこで、リボ払いを減額する方法と仕組み、手続するメリット・デメリットを解説していきます。
借金返済の知識

借金はいくらからやばい?返済が難しいケースや対処法について

借金はいくらからやばい?返済が難しいケースや対処法について
借金がいくらからやばいかの目安は、借入総額が年収の3分の1を超えているかどうかです。また、年収の3分の1を超えない場合でもリボ払いをしているケースなの、借金の返済が難しくなる恐れがあります。本記事では借金はいくらからやばいのか、やばいと感じたときの対処法を紹介します。
借金返済の知識

会社からお金を借りるための理由は?従業員貸付制度の特徴を解説

会社からお金を借りるための理由は?従業員貸付制度の特徴を解説
従業員貸付制度を利用したいけれど理由が通るのか心配な方も多いと思います。この記事では、会社からお金を借りることができる利用条件と貸付が認められる理由を解説いたします。会社からお金を借りるメリットとデメリットも紹介するので、利用を迷っている方はぜひご確認ください。
借金返済の知識

「借金を減額!」は嘘?本当?借金減額の仕組みを専門家が解説!

「借金を減額!」は嘘?本当?借金減額の仕組みを専門家が解説!
「国が認めた借金の減額方法」「無料で借金を0に」といった内容の広告を目にすることがありますが、これは本当なのでしょうか?債務整理や過払い金請求などで法的に借金を減額することは可能です。借金減額に関する相談は、司法書士や弁護士に相談するようにしましょう。
借金返済の知識

闇金から借りてないのに取り立てがくる!嫌がらせを受けた場合は?

闇金から借りてないのに取り立てがくる!嫌がらせを受けた場合は?
「闇金から借りていないのに取り立てがくる…」心当たりがなくても闇金業者に嫌がらせをされるのではと心配ですよね。この記事では、闇金から借りていないのに取り立てがくる原因を解説いたします。嫌がらせを受けた場合の相談先も紹介するので、闇金にお困りの方は参考にしてみてください。
借金返済の知識

カードローンの借り換えはすべき?メリット・デメリットと選ぶポイント

カードローンの借り換えはすべき?メリット・デメリットと選ぶポイント
カードローンの金利は会社ごとに異なるため、現在利用しているカードローンよりも金利が低い会社に借り換えればその分利息を抑えることができます。ただし、カードローンの借り換えが本当に有効かはシミュレーションすべきです。本記事では、カードローンの借り換えについて解説します。
借金返済の知識

債務整理による借金減額のデメリットとは?減額の仕組みと利用する方法

債務整理による借金減額のデメリットとは?減額の仕組みと利用する方法
債務整理をして借金を減額した場合、信用情報機関に事故情報が登録されるデメリットがあります。具体的には、クレジットカードの作成や利用ができなくなる、新たなローンの借り入れができなくなるなどがデメリットです。本記事では、債務整理で借金を減額するときのデメリットを紹介します。
借金返済の知識

借金を元金のみ返済する方法5つ!それでも返せない時の対処法とは?

借金を元金のみ返済する方法5つ!それでも返せない時の対処法とは?
借金を元金のみ返済する方法は①任意整理②個人再生③特定調停④おまとめローン⑤過払い金請求の5つがあります。どの方法にもメリットとデメリットがあるので自分の収入や借金の状況に合わせて選択するのが重要です。本記事では借金を元金のみ返済にする方法をわかりやすく解説します。
借金返済の知識

会社が倒産したら経営者はどうなる?生活や家族への影響についてわかりやすく解説

会社が倒産したら経営者はどうなる?生活や家族への影響についてわかりやすく解説
会社が倒産したことによる借金返済義務を経営者が負うことになれば、経営者だけでなくその家族の生活にまで影響が及ぶことになってしまいます。そこで、会社が倒産したら経営者はどうなるのか、その後の生活や家族に対する影響についてわかりやすく解説していきます。
時効の援用

借金の踏み倒しの時効は5年もしくは10年!難しい理由とは?

借金の踏み倒しの時効は5年もしくは10年!難しい理由とは?
借金を踏み倒した場合の時効は、5~10年です。理論上は、時効を迎えれば借金を踏み倒せますが、現実的には取立てが行われるので難しいです。借金の返済が難しい場合には債務整理もご検討ください。本記事では、借金を踏み倒した場合の時効はいつか、踏み倒しが難しい理由を解説します。
借金返済の知識

闇金の取り立ては弁護士や司法書士に相談しよう!手口の実態と対処法を解説

闇金の取り立ては弁護士や司法書士に相談しよう!手口の実態と対処法を解説
お金を借りられなくなった人の最後の砦である闇金。闇金は一度借りたが最後、法外な金利であっという間に借金地獄へと突き落とされます。闇金は借金を返済してもらおうと様々な嫌がらせで取り立てを行なっていきます。この記事では、闇金の取り立ての手口と取り立ての対処法を解説します。
自己破産

自己破産をするとブラックリストに載る?載る期間は?

自己破産をするとブラックリストに載る?載る期間は?
自己破産をすると信用情報機関に事故情報が載ります。いわゆる「ブラックリスト」です。ブラックリストに載ると、クレジットカードの利用や新たな借り入れができなくなります。この記事ではブラックリストに載るとどうなるのかについてやその際の対策について解説します。
借金返済の知識

借金を調べる方法は?家族や恋人の借金は調べられる?

借金を調べる方法は?家族や恋人の借金は調べられる?
借金の額や借入先について調べる方法は、領収書や取引履歴を確認する・金融機関に取引履歴の開示請求をする・信用情報機関に問い合わせる・専門家に依頼するなどがあります。もし、借金の額や借入先について調べる方法がわからない場合でも、債務整理の手続きをすることは可能です。
自己破産

自己破産の7つのデメリット|自己破産が向いていない人について解説

自己破産の7つのデメリット|自己破産が向いていない人について解説
自己破産のデメリットは、家や車などの財産を失うことです。他にも、自己破産をすると、新規の借入れが出来なくなる、官報に掲載される、保証人に迷惑がかかるなどのデメリットがありますが、借金の返済がどうしてもできないような状況では、返済義務が免除されるメリットを得るために検討するべきでしょう。
借金返済の知識

借金を減らしたいとき誰にも知られず問題を解決する方法とは?

借金を減らしたいとき誰にも知られず問題を解決する方法とは?
借金を減らしたいと考えるのなら、自力で解決できるのかそうでないかまずはシミュレーションしてみましょう。自力による解決が厳しいと判断できるときには、債務整理による手続も検討が必要です。どの方法を選ぶか見極めも重要となるため、まずはお気軽に相談してみてください。
借金返済の知識

借金問題の解決策とは?返済できなくなったときの相談先と3つの対処法

借金問題の解決策とは?返済できなくなったときの相談先と3つの対処法
借金問題の解決策と、返済できなくなったときの相談先や対処法は3つあります。借金を自力で解決できる 場合には、返済計画を立てていきます。それが無理なら、自治体の無料相談窓口や法律の専門家に相談します。早期に借金問題に向けて取り組むなら、法律の専門家に依頼することをお勧めします。
借金返済の知識

借金返済の方法・コツまとめ!計画的・早く返すには何をすべき?

借金を早く返したいときの正しい返済方法とは?返済計画の立て方とコツ
借金返済方法を間違うと、毎月払っているのになかなか減らない悪循環に陥ってしまいます。すでに多重債務や自転車操業で厳しい状況にあるのなら、専門家に相談して債務整理で無理なく借金返済を行う方法も検討しましょう。返済に向けた計画の立て方をご説明します。
自己破産

自己破産のメリット・デメリット|自己破産が向いている人とよくある質問

自己破産のメリット・デメリット|自己破産が向いている人とよくある質問
自己破産のメリットは、裁判所に認めてもらえれば借金が全額なくなることです。自己破産のメリット・デメリットや向いている人・向いていない人などについて確認していきましょう。自己破産に関するよくある質問についてもお答えしていますので、ぜひ参考にしてください。
自己破産

自己破産は会社にばれる?ばれるケースと解雇の可能性について解説

自己破産は会社にばれる?ばれるケースと解雇の可能性について解説
自己破産をした事実は、基本的に会社にバレることはありませんのでご安心ください。しかし、中には自己破産をしたことが会社にバレてしまうケースもあるのでご注意ください。自己破産をした事実が会社にばれてしまうケースや、ばれた場合解雇されてしまうのかなどについて解説いたします。
任意整理

借金をなくせる任意整理とは?メリット・デメリットや向いている人

任意整理とは?メリット・デメリットや任意整理が向いている人を解説
任意整理とは、将来の利息をカットし、返済額を減額する手続きです。任意整理は個人再生や自己破産のように裁判所を通すことなく返済額の減額ができる、手軽でリスクが少ない債務整理です。この記事では、任意整理とは何か、条件やメリット・デメリットについても解説していきます。
借金返済の知識

借金を返済する8つのコツを債務整理に詳しい専門家が解説!

借金を返済する8つのコツを債務整理に詳しい専門家が解説!
借金返済のコツを掴めば、少し意識を変えるだけで大変だった借金問題が解決します。例えば、借金総額と自身の収支を把握 と無駄な支出がないか知るきっかけにもなります。金利の高い借金から返済すると利息を減らせます。この記事では、借金返済の8つのコツをご紹介しています。
借金返済の知識

「借金で生活が苦しい」あなたが今すぐ見直すべき6つのことと対処法

「借金で生活が苦しい」あなたが今すぐ見直すべき6つのことと対処法
借金で生活が苦しい状況になっていませんか?借金問題はお一人で悩んでいても、状況が良くならない、むしろ悪くなるケースが多くあります。とはいえ、家族や身近な人に相談するのは気が引けますよね。この記事では借金で生活が苦しい状況を抜け出すための対策について解説します。
自己破産

自己破産の免責不許可事由に該当する11の要件と該当した時の対処法

自己破産の免責不許可事由に該当する11の要件と該当した時の対処法
自己破産において、一定の事情があると免責されません。これを免責不許可事由と言います。しかし、免責不許可事由があると即アウトというわけではありません。適切に対処すれば免責を得ることは十分に可能です。免責不許可事由の内容と対処方法を詳しく説明します。
自己破産

自己破産で奨学金の返済負担を減らせるか|保証人への影響はある?

自己破産で奨学金の負担を減らせるか?
奨学金の返済が苦しくて自己破産に至る人は増えています。もっとも、自己破産の影響は非常に大きなものがあります。すぐに自己破産とせず、まずは奨学金の諸制度を利用することを検討しましょう。この記事では、奨学金と自己破産の関係や、日本学生支援機構が準備している諸制度を解説します。
自己破産

無職でも自己破産はできる!自己破産にかかる費用と注意点

無職で自己破産
自己破産ができるかどうかに職の有無は関係ないため、無職でも自己破産は可能です。自己破産を考える際、気になるのは「無職でもできるのか?」ということですよね。この記事では、自己破産ができる条件や、費用が用意できない場合の手段、自己破産をする際の注意点について解説します。
自己破産

自己破産すると家族はどうなる?影響するものとしないものを解説

自己破産すると家族に迷惑がかかる?
自己破産による家族への影響は、持ち家や車、現金がなくなるなどです。自己破産しても影響がないこととしては、結婚や就職、信用情報(ブラックリスト)への登録などです。破産宣告したら家族に迷惑をかけてしまうと不安な方は、他の債務整理方法もあるので、専門家に相談してみましょう。
自己破産

債務整理=自己破産ではない!自己破産が向いているケースとは?

債務整理=自己破産ではない!自己破産が向いているケースとは?
債務整理には自己破産のほかに、任意整理、個人再生、過払い金請求などがあります。それぞれの債務整理は手続きや性質が異なりますので自身の債務状況に合わせて検討しましょう。自己破産は借金の返済義務が免除されますが、デメリットもありますので、専門家への相談がオススメです。
借金返済の知識

借金返済の計算方法|計算の仕組みと返済シミュレーション

借金返済の計算方法|計算の仕組みと返済シミュレーション
借金は元金だけでなく利息も支払っているので、中々完済できないとお悩みになるかもしれません。本記事では、借金の利息の計算方法や完済までのシミュレーション方法をわかりやすく解説しています。借金が返せないときの債務整理についても合わせて紹介していきます。
借金返済の知識

債務整理の種類は4つ!どの方法なら生活に影響が少ないのか

債務整理の種類は4つ!どの方法なら生活に影響が少ないのか
ひとくちに債務整理といっても、任意整理、個人再生、自己破産、特定調停の4種類があります。それぞれ一長一短があり、どの種類の手続きがベストなのかは個々人の状況によります。ここでは、債務整理の種類についての特徴と、どんな類型の方にお勧めなのかを説明します。
過払い

過払い金とは?発生しやすい借金や請求するメリット・デメリット

過払い金が発生する仕組みとは?請求できる借金を徹底解説
「過払い金」とは、本来であれば支払う必要がなかったのにもかかわらず、貸金業者に余分に支払ったお金のです。「利息制限法」と「出資法」の2種類の法律の上限金利が異なっていたので、グレーゾーン金利が発生し過払い金が発生していました。過払い金とは何か、請求方法を紹介します。
任意整理

任意整理のデメリット・メリットについて|向いている人の特徴は?

任意整理のデメリットや影響とは?
任意整理をしたいけれど、どんなデメリットがあるのか、メリットと比べてどうなのかと気になる方も多いでしょう。任意整理は自己破産よりもデメリットが少ない手続であり、これで解決する場合も多いです。この記事が、任意整理を開始する判断の手助けになることを願います。
借金問題でお悩みの方へ
TOPへ