「個人再生 流れ」の検索結果

個人再生

給与の差押えは個人再生の申立てで解除される?強制執行停止までの流れとは

給与の差押えは個人再生の申立てで解除される?強制執行停止までの流れとは
給与の差押えを停止するには「個人再生」が有効です。しかし、個人再生の申立てをすれば、給与の差押えが自動的に止まるわけではなく所定の手続が必要です。そこで、給与の差押えを停止させる方法と給与を全額受け取るための方法について詳しくご説明します!
個人再生

個人再生はどんな流れで進む?相談から返済完了までの手続きを解説

個人再生はどんな流れで進む? 相談から返済完了までの 手続きを解説
個人再生の相談から返済完了までの手続きを解説します。個人再生は、専門家に依頼して準備する、裁判所で手続きをする、返済するという流れです。手続きが終わるまでで普通は1~2年、早くても半年です。その後の返済は原則3年で、合計4年程度かかります。
解決事例

個人再生の経験談・解決事例

個人再生の経験談・解決事例
グリーン司法書士法人の司法書士、市川有美が個人再生に関する案件で、一番印象に残っている経験についてお話しています。借金でお困りの方が新しい人生をスタートさせるためのサポートができることの重要性を再認識し、司法書士として今後も尽力していきたいと思った事例を紹介。
借金返済の知識

強制競売とは|通常の競売との違いや流れについて解説

強制競売とは|通常の競売との違いや流れについて解説
抵当権を持たない債権者、例えば消費者金融やクレジットカード会社などが、債権回収を目的に不動産を競売にかけるのが「強制競売」です。強制競売では債権者に抵当権がないため、確定判決や支払督促、公正証書、和解調書といった「債務名義」を用いて競売を行います。
借金返済の知識

差押えから競売までの流れ|競売にかけられないための対策は?

差押えから競売までの流れ|競売にかけられないための対策は?
「差押え」「競売」というワードは聞いたことがあっても、その違いや詳しい手続きの内容が分からないという方は多いでしょう。差押えは勝手に財産を処分できないようにすること、競売は差し押さえた不動産を強制的に売却することです。ここではそれぞれの概要について解説します。
自己破産

破産法とは?破産手続きの種類や流れについてわかりやすく解説

破産法とは?破産手続きの種類や流れについてわかりやすく解説
破産法とは破産手続きに関することを取り決めた法律で、この法律によって経済的な更生を図れるようになり、また債権者の平等も保たれています。破産法上、個人・法人の区別はありませんが、実務上は異なる点があります。この記事ではその違いや手続きの流れについて解説します。
借金返済の知識

仮執行宣言とは?|支払督促による強制執行までの期間と流れ

仮執行宣言とは?|支払督促による強制執行までの期間と流れ
仮執行宣言とは裁判所は判決が確定する前に強制執行を認める制度です。仮執行宣言付支払督促が届いたら、最短2週間で強制執行される可能性があります。そのため無視せず、異議申立てをしたり、債務整理をしたりと、迅速に適切な対処をしなければいけません。
住宅ローン問題

住宅ローンが払えないと競売にかけられる!売却の流れと回避方法

住宅ローンが払えないと競売にかけられる!売却の流れと回避方法
住宅ローンを滞納してしまい、払えない状態が続くと、やがて家が競売にかけられてしまいます。この記事では、住宅ローンが競売にかけられてしまう理由と、競売にかけられるまでの流れを解説いたします。また、住宅ローンの支払いにお困りの方に向けて、対処法も紹介するのでご参考ください。
自己破産

自己破産とは?メリット・デメリットや手続きの流れを徹底解説

自己破産とは?メリット・デメリットや手続きの流れを徹底解説
自己破産とは、裁判所に申立てることで、税金などの公金を除き、すべての借金の返済が免除される手続きです。債務整理の中で最も効力がある方法ですが、財産を失い、手続中に制限がかかる場合があります。この記事では、自己破産のメリットやデメリット、手続きの流れについて解説します。
借金返済の知識

借金滞納で差し押さえられる財産とは?差し押さえまでの流れも解説

借金滞納で差し押さえられる財産とは?差し押さえまでの流れも解説
差し押さえとは、債務者の財産を債権者が回収し、残債の支払いに充てることです。財産の差し押さえは債権者が勝手に行えるわけではなく、裁判所への申立て手続きが必要です。本記事では、借金の滞納から差し押さえが行われるまでの流れや差し押さえの対象になる財産を紹介します。
借金返済の知識

借金の取り立て方法・流れ【違法な取り立て方法も紹介】

借金の取り立て方法・流れ【違法な取り立て方法も紹介】
貸金業法では、借金の取り立て方法についても決められています。一方で、闇金業者はルールを守らず取り立てをする可能性が高いですし、債権者が個人なら貸金業法の内容に従う必要はありません。本記事では、主な借金の取り立て方法や貸金業法で禁止されている取り立て方法を紹介します。
借金返済の知識

強制執行とは?申立てから差し押さえまでの流れをわかりやすく解説

強制執行とは?申立てから差し押さえまでの流れをわかりやすく解説
強制執行とは、債務者が借金を滞納し続けたときに、裁判所が強制的に債務者の財産を回収し滞納分の返済に充てることを決定する手続きです。強制執行を行う前には債権者が訴訟を起こし債務名義の取得などを行う必要があります。本記事では、強制執行とは何かわかりやすく解説します。
借金返済の知識

差し押さえられた銀行口座はどうなる?流れや影響・防ぐ方法を解説

差し押さえられた銀行口座はどうなる?流れや影響・防ぐ方法を解説
差し押さえられてしまった銀行口座が、日常的に使用している口座の場合、使えなくなれば生活に支障をきたします。借金滞納などを理由に銀行口座が差し押さえられてしまうケースはめずらしいことではないため、銀行口座が差し押さえらえる流れやその影響などについて説明していきます。
借金返済の知識

借金相談は市役所でできる!相談するメリットと借金相談の流れは?

借金相談は市役所でできる!相談するメリットと借金相談の流れは?
借金の苦しみは、一人で抱え込んでしまいがちな問題です。周りに相談したくても「誰に相談したら良いのか分からない」という方は、市役所での相談をおすすめします。ただし、市役所の相談は時間制限や回数制限があります。この記事では、市役所でできる借金相談について詳しく解説します。
借金返済の知識

給料の差し押さえは拒否できない!回避する方法と滞納からの流れ

給料の差し押さえは拒否できない!回避する方法と滞納からの流れ
「借金を滞納していたら給料が差し押さえになってしまった…」もし会社に差し押さえがバレてしまったらと気が気ではないことだと思います。結論から言うと、給料を差し押さえられた場合は100%会社にバレてしまいます。この記事では、差し押さえられた後の対処法を解説いたします。
任意整理

任意整理の和解書で借金問題を解決!内容と手続きの流れについて

任意整理の和解書で借金問題を解決!内容と手続きの流れについて
任意整理の手続きでは債権者(借金先)と債務者(借金した本人)間で、本当に任意整理後の借金額に合意をしているのか和解書が必要になります。和解書作成時には債務者は支払い内容などについて確認が必要です。任意整理での和解書とは何か、内容と必要な理由を解説をいたします。
借金返済の知識

自動車税を払わないとどうなる?差し押さえまでの流れや対処法

自動車税を払わないとどうなる?差し押さえまでの流れや対処法
自動車税を払わないでいると、延滞税がかかりますし、最終的には自動車や給与などを差し押さえられる恐れがあります。自動車税が払えないときには、窓口への相談や自動車税の減免制度の利用を検討しましょう。本記事では、自動車税が払えないときはどうなるのか、対処法と共に解説します。
自己破産

自由財産の拡張とは?認められる範囲や例・申立手続きの流れについて

自由財産の拡張とは?認められる範囲や例・申立手続きの流れについて
自由財産の拡張とは、破産後に手元に残せる財産の金額を増やせるように裁判所が決定することです。自由財産の拡張が認めれる財産の額や種類は決まっており、認めてもらうには裁判所への申立て手続きが必要です。本記事では、自由財産の拡張とは何か条件や認められる財産を解説します。
解決事例

【個人再生】成人してすぐにエステローンを多数契約してしまったケース【個人再生】

【個人再生】成人してすぐにエステローンを多数契約してしまったケース
20代、女性、借金総額360万円の方の債務整理のケースを紹介しております。今回紹介しているのは、エステローンを多数契約してしまった個人再生のケースです。借金の理由がエステなので、破産だと管財リスクがあるため個人再生を選択。債務整理のプロが解決事例を解説いたします!
借金返済の知識

不動産執行は強制執行の対象!強制執行までの流れと手放さない方法

不動産執行は強制執行の対象!強制執行までの流れと手放さない方法
債務者の財産を差し押さえて強制的に債権を回収する強制執行。強制執行の中には不動産執行も含まれます。不動産執行が行われると家を手放す必要があるため、何としても避けたいですよね。この記事では、不動産が強制執行されるまでの流れと家を手放さない方法を解説いたします。
時効の援用

NHK受信料の時効援用はできる?時効成立の要件や手続きの流れとは

NHK受信料の時効援用はできる?時効成立の要件や手続きの流れとは
NHKの受信料は時効援用可能です。滞納日から5年以上経過しているNHKの受信料は時効援用の手続きにより返済義務をなくせる可能性があります。ただし、受信料の時効は中断、更新される場合もあるので注意が必要です。NHKの受信料を時効援用するための条件を解説します。
個人再生

無職でも個人再生ができる可能性あり!適用可能なケースと手続き方法を解説

無職でも個人再生ができる可能性あり!適用可能なケースと手続き方法を解説
個人再生では自分の財産を残しながら完済までのゴールが短縮されることから、無職でも個人再生を考えている方もいるのではないでしょうか。この記事では、無職でも個人再生が適用可能なケースと手続きの方法を解説いたします。また、再生計画中に無職になった場合の対処法も紹介しています。
借金返済の知識

支払督促の流れ|手続方法や必要書類・手続きにかかる費用を解説

支払督促の流れ|手続方法や必要書類・手続きにかかる費用を解説
支払督促とは、簡易裁判所を通して債務者などに支払いを命じる手続きです。裁判所にいかずとも手続きできる、費用も安価などが理由で、債権者が債務者に支払いを命じる場合の手段として多く使われます。債務者が支払督促を無視すると、債権者は債務者に対して強制執行を行えます。
借金返済の知識

無職でも差し押さえされる?対象となる財産や差し押さえの流れを解説

無職でも差し押さえられる?対象となる財産や差し押さえの流れを解説
借金の督促を無視し続けると財産が差し押さえられる恐れがあります。無職の人であっても差し押さえされる可能性はあり、預貯金や不動産などが差し押さえの対象になります。一方で、年金や生活保護費は差し押さえの対象財産になりません。無職の場合の差し押さえの対象財産を解説します。
個人再生

個人再生で反対する業者の割合は?反対する業者の3つの理由と対処法

個人再生で反対する業者の割合は?反対する業者の3つの理由と対処法
個人再生において業者(債権者)が反対する可能性があるのは「再生計画案」です。個人再生は利息だけでなく、元金も大きく減額する手続きであるため、反対する業者がいてもおかしくありません。そのため経験豊富な専門家と一緒にしっかり対策して手続きを行うことをおすすめします。
個人再生

個人再生をしても養育費は支払い必要!滞納していた場合はどうなる?

個人再生をしても養育費は支払い必要!滞納していた場合はどうなる?
個人再生をしても養育費が免除されることはありません。個人再生をするなら養育費の支払いも入れた上で他の借金の返済しましょう。債務者の中には、このことに難色を示す場合もあるかもしれません。再生計画に同意してもらい、手続きを進めるためにも専門家に相談することをおすすめします。
個人再生

浪費による借金でも個人再生は可能!個人再生が認められないケースとは

浪費による借金でも個人再生は可能!個人再生が認められないケースとは
個人再生は、浪費やギャンブルによる借金であっても手続きできます。生活に必要がなく収入に見合わないようなお金を使うと手続きが出来ないのは、自己破産です。よほどのことがない限り、個人再生の不許可事由に該当することはありません。浪費でできた借金でお悩みの方もご相談ください。
個人再生

小規模個人再生とは|給与所得者再生との違いやメリット・デメリット

小規模個人再生とは 給与所得者再生との違いや メリット・デメリット
個人再生には給与所得者再生と小規模個人再生の2種類がありますが、よく利用されるのは後者です。そこで、この記事では小規模個人再生の具体的な内容や給与所得者再生との違いを詳しく説明します。個人再生を検討されている方は是非参考にしていただければと思います。
個人再生

個人再生するための条件を徹底解説!自己破産や任意整理との比較も紹介

個人再生するための条件を徹底解説!
個人再生は、誰でも必ずできるものではありません。4つの類型それぞれに条件があり、それらに当てはまっていなければなりません。本記事では、個人再生をするための条件を詳しく解説します。条件に当てはまるか事前にしっかりチェックし、自己破産や任意整理との比較にも役立ててください。
個人再生

個人再生をするとクレジットカードは解約!対処法と発行時の注意点

個人再生をするとクレジットカードは解約!
個人再生をするとクレジットカードは今使っていない分も含めて全て使えなくなります。ただし、個人再生後5~10年経過すればクレジットカードを新たに作れるようになります。この記事では、個人再生をしたときに持っているカード、個人再生後に新しく作るカードについて解説しています。
個人再生

個人再生のメリット・デメリット|向いている人の特徴とは?

個人再生する場合の デメリットとは? メリットも含めて詳しく解説!
個人再生を検討するならデメリットを把握して手続きを進めましょう。個人再生をすると借金問題が大きく解消に向かう一方で、9つのデメリットがあります。リスクもありますが、借金の元本を大幅に減らすことができ、財産を残せる、借金の理由は問われないなどのメリットがある債務整理です。
個人再生

【保存版】個人再生申立ての必要書類一覧!書類の不備をなくすには?

個人再生に必要な書類はこれ
個人再生の必要書類一覧についてご説明します。個人再生の申立てるための必要書類は、①ひな形がある書類②自分で集める書類、申立て後には、①再生計画案、②弁済計画表、③積立状況等報告書を提出します。個人再生に必要な書類や収集方法を紹介していきます。
個人再生

個人再生の期間はどれくらい?早く終わらせるための2つのポイント

個人再生の期間はどれくらい? 早く終わらせるための 2つのポイ
個人再生の手続き期間は地域によって差がありますが、おおむね1~2年です。経験豊富な司法書士に依頼してポイントを押さえることで手続きを早く終わらせることができます。この記事では、個人再生にかかる期間と早く終わらせるポイントについて解説します。
自己破産

自己破産の手続きと流れについて司法書士が解説!

自己破産の手続きと流れについて司法書士が解説!
自己破産の手続きは非常に複雑です。多くの場合は専門家に依頼することになりますが、ご自身でも手続きの内容を理解しておけば、全く知らないよりは先の見通しが立てやすく、またスムーズに進められるのではないでしょうか。自己破産手続きの全体像を見てみましょう。
住宅ローン問題

【徹底解説】任意売却の具体的な流れとは?売却可能な期間とは?

【徹底解説】任意売却の具体的な流れとは?売却可能な期間とは?
住宅ローンの返済に困った際、「任意売却」は選択肢のひとつです。しかし、任意売却が可能な期間は限られているのでご注意ください。また、売却後に残る借金額を想定し「債務整理」と同時並行で進めることが大切です。任意売却の流れや売却可能な期間を確認していきましょう。
借金返済の知識

公共料金を払えない場合の相談先とは?復旧で必要な手続を解説

公共料金を払えない場合の相談先とは?復旧で必要な手続を解説
公共料金を払えないときには、問題解決に向けて相談することが必要になります。公共料金が払えない状態が続けば、いずれ供給は停止します。復旧など面倒な手続が必要にならないためにも、公共料金を払えない場合の相談先や、復旧で必要な手続などについて説明していきます。
借金返済の知識

他社からの借入状況はバレる!嘘をつくリスクとバレる理由を解説

他社からの借入状況はバレる!嘘をつくリスクとバレる理由を解説
他社からの借入状況は、借入審査の際に信用情報で照会することができるため、バレてしまいます。この記事では、借入状況について嘘がバレたらどうなるのかを解説します。また、他社からの借入をしていても審査に通るケースも紹介するので、お金にお困りの方はぜひご参考ください。
住宅ローン問題

不動産の競売とは?かけられる理由と回避する方法について解説

不動産の競売とは?かけられる理由と回避する方法について解説
不動産が競売にかけられる理由は債務返済が滞っているからです。滞納状態が続けば、債権者は担保不動産を現金化し、債権回収を図る手続が競売といえます。ただし不動産競売は回避できないわけではないため、不動産が競売にかけられる理由や、回避する方法について説明していきます。
借金返済の知識

債務整理は自分でできるがリスクも大きい!手順とポイントを解説

債務整理は自分でできるがリスクも大きい!手順とポイントを解説
債務整理の手続きを行うには、裁判所や専門家への費用がかかります。自分で債務整理の手続きをしたほうが得するのではと考えるかもしれませんが、実際には損するケースが多くおすすめしません。この記事では、債務整理を自分で行う場合のデメリットと気になる費用について解説いたします。
借金返済の知識

収入の波が大きいため返済計画が立てにくい人必見!資金計画の立て方

収入の波が大きいため返済計画が立てにくい人必見!資金計画の立て方
フリーランスが生活を安定させるには収支バランスを整え、不測の事態に対応できるだけの貯金を用意しましょう。半年から1年分の生活費を貯金として積み立てておけば、ケガや病気などのリスクにも対処できます。本記事では、フリーランスの資金計画や返済計画の立て方を解説します。
借金返済の知識

シングルマザーの返済計画の立て方|借金問題の相談先はどこ?

シングルマザーの返済計画の立て方|借金問題の相談先はどこ?
シングルマザーの生活費の平均は約20万円であり、余裕のある生活とはいえないでしょう。ひとり親世帯が借金をした場合には、確実に返済できる余裕を持った返済計画を立てることが大切です。本記事では、シングルマザーが行うべき資産管理や返済計画について解説します。
自己破産

マンション経営で自己破産する理由は?投資失敗しないための対処法

マンション経営で自己破産する理由は?投資失敗しないための対処法
将来儲かると思って始めたマンション経営が、投資に失敗したことで自己破産まで陥ってしまうケースは少なくありません。この記事では、マンション経営で自己破産する理由について解説いたします。マンション投資に失敗しないための対処法もご紹介するので、ぜひご参考ください。
借金返済の知識

金銭トラブルで社会的な信用を失う・将来への不安の解決方法

金銭トラブルで社会的な信用を失う・将来への不安の解決方法
クレジットカードは、お金を工面できる便利な手段ではありますが、使い方には注意が必要です。使い方によっては、金銭トラブルによる社会的な信用の失墜や将来への不安が発生する恐れがあります。本記事では、クレジットカード使い方、返済困難時の対処法を解説します。
借金返済の知識

退職金と貯蓄だけでは老後の資金が不安?定年後の資金計画対処術とは

退職金と貯蓄だけでは老後の資金が不安?定年後の資金計画対処術とは
50代になると、引退後の生活について考え始める人も多いです。退職後の生活を安定させお金に関して不安のない状態で老後を迎えるには、50代から資金計画を立てておくことが重要です。本記事では、老後の資金計画の立て方や退職金の活用方法について解説します。
借金返済の知識

携帯を止められたらどうなる?支払えない場合の対処法を解説

携帯を止められたらどうなる?支払えない場合の対処法を解説
今やライフラインといっても過言ではない携帯電話ですが、携帯料金が支払えないと、携帯が止められる可能性があります。この記事では、携帯を止められたらどうなるのかを解説いたします。また、携帯料金を支払えない場合の対処法も紹介するので、支払いにお困りの方はご参考ください。
借金返済の知識

税金を払わなかったら差し押さえに!納付できない場合の対処法は?

税金を払わなかったら差し押さえに!納付できない場合の対処法は?
納税は国民の義務であることから、税金から逃れられることは絶対にできません。もし払わなければいけない税金を滞納し続けていると、やがて差し押さえに発展してしまいます。この記事では、税金を払わなかった場合の流れと、払えないときの対処法を解説いたします。
借金返済の知識

税金が払えない状態でも黙っているのはNG!分割の相談をしよう

税金が払えない状態でも黙っているのはNG!分割の相談をしよう
税金が払えない状況に陥ってしまった場合、税金を滞納したまま放置をすると差押えに発展してしまうので注意が必要です。まずは支払いが難しいことを報告し、分割払いの相談をしましょう。この記事では、税金が払えない場合の対処法を解説いたします。困っている方はぜひご参考ください。
任意整理

任意整理して後悔する人の失敗例を紹介!しない方が良いって本当?

任意整理して後悔する人の失敗例を紹介!しない方が良いって本当?
任意整理は債務整理の中でも最も手軽にできる方法ですが、中には「任意整理をして後悔した」という声もあります。この記事では、任意整理して後悔した人の失敗例を紹介します。また、任意整理がおすすめなケースも紹介するので、任意整理をするか悩んでいる方はご参考ください。
任意整理

任意整理で辞任された場合の対処法は?原因ともう一度依頼する方法

任意整理で辞任された場合の対処法は?原因ともう一度依頼する方法
任意整理の手続きをしても、担当の弁護士や司法書士から辞任を受けると、任意整理の手続きができなくなるため注意が必要です。この記事では、任意整理で辞任された場合の対処法を解説いたします。また、辞任された原因ともう一度依頼する方法も解説するので併せてご確認ください。
借金返済の知識

車が差し押さえられるケース|差押えを回避する方法は?

車が差し押さえられるケース|差押えを回避する方法は?
借金を滞納したり、債務整理をしたりすると、車を差押えられてしまうのではと心配される方も多いでしょう。しかし、ローンが残っていなければ手元に残せる可能性も高いです。この記事では、車が差押えられるケース・差押えられないケース、差押えを回避する方法などについて解説します。
借金返済の知識

財産を差し押さえられるとどうなる?差し押さえまでの期間も解説

財産を差し押さえられるとどうなる?差し押さえまでの期間も解説
財産が差し押さえになると、預貯金や車など差し押さえ対象の財産が回収されるのはもちろんですが、給料が差し押さえになった場合は勤務先に借金滞納の事実がバレるなどのデメリットもあるのでご注意ください。本記事では、財産を差し押さえられるとどうなるのかを紹介します。
住宅ローン問題

住宅ローンをうっかり延滞!|数日なら大丈夫?延滞のリスクは?

住宅ローンをうっかり延滞!|数日なら大丈夫?延滞のリスクは?
うっかり住宅ローンの支払を延滞してしまったことはありませんか?数日程度の延滞を一度しただけでは特に問題はありません。しかし2ヶ月以上延滞すると信用情報機関に事故情報が登録され、さらに延滞すると不動産が競売にかけられる可能性があるので注意が必要です。
借金返済の知識

給料の差し押さえが原因で会社をクビは違法!不当解雇時の対処法

給料の差し押さえが原因で会社をクビは違法!不当解雇時の対処法
給料が差し押さえられたことを原因として、会社が労働者をクビにすることは違法です。万が一、給料の差し押さえが原因で会社をクビになった場合は、解雇理由証明書の請求などを行いましょう。本記事では、給料の差し押さえが原因で会社をクビになったときの対処法を解説します。
借金返済の知識

個人間の借金はどこまで取り立てできる?トラブルの回避方法を解説

個人間の借金はどこまで取り立てできる?トラブルの回避方法を解説
金の切れ目は縁の切れ目という言葉があるように、個人間の借金でトラブルになったら関係の修復は難しいものです。この記事では、個人間の借金の取り立てについて詳しく解説していきます。違法な取り立て行為や取り立てに遭った場合の対処法も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。
借金返済の知識

借金をしている人の割合はどれくらい?平均借入額や返済方法のコツ

借金をしている人の割合はどれくらい?平均借入額や返済方法のコツ
借金をしている人の割合は、単身世帯であれば15.3%、2人以上の世帯では20.4%です。なお、1人あたりの借入残債額は約60~65万円です。借金をしている人の割合や平均借入額と比較して自分の状況をまずいと感じた人は、返済計画を立て直しましょう。
借金返済の知識

クレジットカードの強制解約の通知がきた時の対処法|放置はNG!

クレジットカードの強制解約の通知がきた時の対処法|放置はNG!
ある日突然、強制解約の通知が来てしまい対応に困る方は少なくありません。しかし、強制解約になったからと言ってそのままにしておくと、状況が余計に悪化するため適切な対応が必要です。この記事では、クレジットカードの強制解約の通知がきた原因と対処法を解説します。
借金返済の知識

銀行口座を差し押さえた相手がわからない!確認方法と対処法を解説

銀行口座を差し押さえた相手がわからない!確認方法と対処法を解説
借金や税金を滞納し続けていると、やがて銀行口座が差し押さえとなってしまいます。差し押さえ時には借金完済や債務整理をする必要があります。「どの借金で差し押さえになったかわからない」「どの通帳が差し押さえになったかわからない」という方に向けて銀行口座の確認方法を解説います。
借金返済の知識

クレジットカードが支払えない時は連絡が最優先!分割交渉も解説

クレジットカードが支払えない時は連絡が最優先!分割交渉も解説
クレジットカードは後払い制度ということもあり、つい使いすぎてしまう方も多いかと思います。この記事では、クレジットカードが支払えない時の対処法を解説いたします。また、支払えなかった時、最終的にどうなるのかも解説するので、滞納してしまった方は参考にしましょう。
借金返済の知識

闇金から借りてないのに取り立てがくる!嫌がらせを受けた場合は?

闇金から借りてないのに取り立てがくる!嫌がらせを受けた場合は?
「闇金から借りていないのに取り立てがくる…」心当たりがなくても闇金業者に嫌がらせをされるのではと心配ですよね。この記事では、闇金から借りていないのに取り立てがくる原因を解説いたします。嫌がらせを受けた場合の相談先も紹介するので、闇金にお困りの方は参考にしてみてください。
借金返済の知識

借金を放置して裁判所から書類が届いた! 届くケースと届いたときの対処法

借金を放置して裁判所から書類が届いた! 届くケースと届いたときの対処法
裁判所から書面が届くと驚いてしまいますよね。しかし、支払いが難しいとしても決して無視をしてはいけません。適切な対処が必要です。支払えない場合には、早急に専門家に相談するようにしましょう。この記事では、借金によって裁判所から書面が届くケースを解説します。
借金返済の知識

おまとめローンの審査に通らない原因7選!通るコツと落ちた時の対策

おまとめローンの審査に通らない原因7選!通るコツと落ちた時の対策
「おまとめローンの審査に申し込んだけれど審査に通らない…」とお困りの方は多いです。おまとめローンの審査はそう甘くないため、審査に落ちてしまうことも珍しくありません。この記事では、おまとめローンの審査が通らない原因と落ちた場合の対策方法について解説いたします。
借金返済の知識

債務整理による借金減額のデメリットとは?減額の仕組みと利用する方法

債務整理による借金減額のデメリットとは?減額の仕組みと利用する方法
債務整理をして借金を減額した場合、信用情報機関に事故情報が登録されるデメリットがあります。具体的には、クレジットカードの作成や利用ができなくなる、新たなローンの借り入れができなくなるなどがデメリットです。本記事では、債務整理で借金を減額するときのデメリットを紹介します。
時効の援用

借金を10年以上放置すれば時効で踏み倒しは可能?返済義務と解決方法を解説

借金を10年以上放置すれば時効で踏み倒しは可能?返済義務と解決方法を解説
借金を返さずに10年以上放置すれば、時効により踏み倒したくなるものです。ただ、借金を10年以上放置しても、自動的に時効で消滅し返済が免除されるわけではありません。そこで、借金を10年以上放置すれば時効で踏み倒しできるのか、返済義務と問題解決の方法について解説します。
自己破産

自己破産はどこまで調べられる?財産がバレる理由と財産隠しの危険性を解説

自己破産はどこまで調べられる?財産がバレる理由と財産隠しの危険性を解説
自己破産は財産を失う代わりに全ての借金が免除される制度です。そのため、どこまで財産を調べられるのか気になる方も多いでしょう。自己破産は、債務者の財産を換価処分して債権者に分配するため徹底的に調べられます。この記事では自己破産でどこまで調べられるかを解説いたします。
借金返済の知識

ブラックリストの確認方法とは?手順や載る条件についてわかりやすく解説

ブラックリストの確認方法とは?手順や載る条件についてわかりやすく解説
カードやローンの支払いが遅れたとき、ブラックリストに載っているか不安になるものでしょうが、開示請求すれば情報確認できます。そこで、ブラックリスト状態か不安を抱える方のために、ブラックリストの確認方法やその手順、載る条件について詳しく解説していきます。
借金返済の知識

会社が倒産したら経営者はどうなる?生活や家族への影響についてわかりやすく解説

会社が倒産したら経営者はどうなる?生活や家族への影響についてわかりやすく解説
会社が倒産したことによる借金返済義務を経営者が負うことになれば、経営者だけでなくその家族の生活にまで影響が及ぶことになってしまいます。そこで、会社が倒産したら経営者はどうなるのか、その後の生活や家族に対する影響についてわかりやすく解説していきます。
借金返済の知識

借金が返せないとどうなる?取るべき対処法と相談先を状況別に解説

借金が返せないとどうなる?取るべき対処法と相談先を状況別に解説
借金が返せないと分かったら、どうして良いのか分からないと心配で仕方がないと思います。この記事では、借金が返せない場合はどうなるのか、また借金が返せない場合に取るべき対処法や相談先を解説いたします。借金が返せずにお困りの方はぜひ参考にしてみてください。
借金返済の知識

カードローンの利用残高が減らない原因は利息だった!対処法を解説

カードローンの利用残高が減らない原因は利息だった!対処法を解説
毎月返済を続けているのに、なぜかカードローンの利用残高が減らずに困っているという方は少なくありません。この記事では、カードローンの利用残高が減らない原因と利用残高を減らすための方法を解説いたします。利用残高が減らない場合は早めの対策を取りましょう。
自己破産

仮想通貨による借金でも自己破産できる?手続き前に知っておくべきこと

仮想通貨による借金でも自己破産できる?手続き前に知っておくべきこと
仮想通貨で作った借金は自己破産申請時に免責不許可事由とされる恐れがあります。しかし、免責不許可事由だとしても裁判所判断で自己破産が認められるケースがほとんどです。本記事では、仮想通貨で作った借金を自己破産できるのかについてわかりやすく解説していきます。
借金返済の知識

息子の借金が発覚!負担するか払わせるか、正しい親の対応は?

息子の借金が発覚!負担するか払わせるか、正しい親の対応は?
息子の借金は、原則として親が払う義務はありません。しかし、親が借金の保証人や連帯保証人になっている場合には肩代わりする必要があります。息子の借金が発覚した際には再発防止のサポートをしてあげましょう。本記事では、息子の借金の対処法や債務整理の方法を紹介します。
任意整理

株で借金をしたときの対処法まとめ|借金しない取引方法も紹介

株で借金をしたときの対処法まとめ|借金しない取引方法も紹介
株式投資をしていく中で借金に手を出してしまうと利息が膨らみ返済できなくなる場合があります。現物取引を行う場合には借金を抱えることはありません。信用取引や株式の購入費用を借金で用意した場合にのみ借金を抱える恐れがあります。株で借金をしたときの対処法を確認しましょう。
自己破産

世帯分離をすると自己破産をしても家族への影響を抑えられる?

世帯分離すると自己破産をしても家族への影響を抑えられる?
世帯分離とは同じ家に暮らしながら住民票の世帯を分けることです。自己破産時は世帯分離の有無に関わらず生計を位一としている家族の場合には収入証明書などの資料の提出が必要になります。自己破産時に世帯分離することによる家族への影響を確認していきましょう。
自己破産

カード破産しないための7つのポイント|払えない時の選択肢も解説

カード破産しないための7つのポイント|払えない時の選択肢も解説
カード破産とは、簡単に言うとクレジットカードの使い過ぎで支払いができなくなり自己破産することです。最終的には必ず支払うことになるので、支払いができないと分かった時点でカード会社に連絡を入れるようにしましょう。カード破産しないためのポイントや他の対策について解説!
借金返済の知識

借金を調べる方法は?家族や恋人の借金は調べられる?

借金を調べる方法は?家族や恋人の借金は調べられる?
借金の額や借入先について調べる方法は、領収書や取引履歴を確認する・金融機関に取引履歴の開示請求をする・信用情報機関に問い合わせる・専門家に依頼するなどがあります。もし、借金の額や借入先について調べる方法がわからない場合でも、債務整理の手続きをすることは可能です。
借金返済の知識

借金を減らしたいとき誰にも知られず問題を解決する方法とは?

借金を減らしたいとき誰にも知られず問題を解決する方法とは?
借金を減らしたいと考えるのなら、自力で解決できるのかそうでないかまずはシミュレーションしてみましょう。自力による解決が厳しいと判断できるときには、債務整理による手続も検討が必要です。どの方法を選ぶか見極めも重要となるため、まずはお気軽に相談してみてください。
借金返済の知識

学生でも借金は可能?学生の借金が危険な理由と解決方法

学生でも借金は可能?学生の借金が危険な理由と解決方法
学生であっても、自身の判断で借金をすることができます。学生の場合、学業によって時間がなくなり、収入が少なくなってしまったなどの理由で借金を返済できずに、滞納してしまうケースも少なくありません。返済が難しいほど借入れ額が高額になってしまったら、早い段階で債務整理を検討しましょう。
自己破産

自己破産したら持ち家はどうなる?手放したくない人のための3つの解決方法

自己破産したら持ち家はどうなる?手放したくない人のための3つの解決方法
自己破産すると、「持ち家」も財産処分の対象になるため、せっかく手に入れたマイホームも手放すことになってしまいます。自己破産しても持ち家に住み続けることのできる方法も一応はあり、住宅ローンが残っている方なら任意整理や個人再生を選ぶことでマイホームを守ることもできます。
任意整理

任意整理の費用相場はいくら?費用の抑え方や支払いタイミング

任意整理の費用相場を調査!払えない場合でも利用することは可能?
任意整理には費用がかかりますが、自己破産や個人再生よりもデメリットが少ない債務整理です。任意整理の費用相場は5~10万円程度であり、司法書士に依頼するよりも弁護士に依頼する方が高くなるケースが多いです。任意整理の費用相場や支払いタイミングなどを解説します。
任意整理

借金をなくせる任意整理とは?メリット・デメリットや向いている人

任意整理とは?メリット・デメリットや任意整理が向いている人を解説
任意整理とは、将来の利息をカットし、返済額を減額する手続きです。任意整理は個人再生や自己破産のように裁判所を通すことなく返済額の減額ができる、手軽でリスクが少ない債務整理です。この記事では、任意整理とは何か、条件やメリット・デメリットについても解説していきます。
自己破産

自己破産申請中の生活で制限されることと守るべき6つのこと

自己破産申請中の生活で 制限されることと 守るべき6つのこと
自己破産申請中の生活では一定の制限が設けられています。ただし、同時廃止事件であれば、生活で制限されることは一切ありません。管財事件では、居住地の制限や通信の秘密がなくなるなどがの制限があります。この記事では、自己破産申請中の生活で制限されることについて解説します!
時効の援用

消費者金融の借金の時効|時効が成立する日と中断・延期される要件

消費者金融の借金の時効
消費者金融からの借金の時効は、ほとんどの場合「最後の返済から5年」です。しかし、消費者金融からの借金の時効が中断・停止されるケースがあるため、消滅時効が成立するのは難しいのが現実です。借金の消滅時効についてや、時効が中断・停止されるケース、時効の援用を解説します。
自己破産

自己破産後5年以内はクレジットカードを作れない?新しくカードを作るための4つのコツ

自己破産後5年以内は クレジットカードを作れない? 新しくカードを作るための4つのコツ
自己破産で借金がなくなっても、まだ手続後5年以内ではクレジットカードを作ることはできません。自己破産後は信用情報に事故情報が登録されるからです。自己破産から5年以内でもクレジットカードがつくれる可能性があるケース、そのコツなどについて詳しく解説していきます。
自己破産

自己破産したら生命保険はどうなる?解約したくないときの2つの対処法とは

自己破産したら生命保険はどうなる?
自己破産するときにすべての生命保険を解約しなければならないわけではありません。自己破産したとき生命保険を解約が必要になるケースとそうでないケースを確認していきましょう。合わせて、自己破産時に生命保険を解約したくないときの対処法も紹介します。
任意整理

任意整理でカットされる利息|カットされないケースやカットするコツ

任意整理でカットされる利息
任意整理では、自己破産や個人再生のような裁判所で手続きする債務整理とは異なり、借金の元金が減額されることはありません。この記事では、任意整理でカットされる利息・任意整理で利息がカットされた事例・任意整理で利息がカットされないケースなどについて解説します。
自己破産

自己破産で通帳を提出する理由|提出方法と指摘を受けるケース

自己破産で通帳を提出する理由
自己破産の手続きをする際、裁判所から通帳の提出を求められます。裁判所は通帳から、自己破産が認められるほど支払不能かどうか・怪しいお金の動きはないか・保有している財産はどの程度か、などを確認します。この記事では、提出が必要な理由や、提出方法などについて解説します。
自己破産

自己破産の免責不許可事由に該当する11の要件と該当した時の対処法

自己破産の免責不許可事由に該当する11の要件と該当した時の対処法
自己破産において、一定の事情があると免責されません。これを免責不許可事由と言います。しかし、免責不許可事由があると即アウトというわけではありません。適切に対処すれば免責を得ることは十分に可能です。免責不許可事由の内容と対処方法を詳しく説明します。
自己破産

自己破産をしても住宅ローンは組める?今の家に住み続ける方法とは?

自己破産しても住宅ローンは組める?
自己破産をするとブラックリストに情報が登録されるため、10年程度は住宅ローンを組めなくなるので注意が必要です。この記事では、自己破産後に住宅ローンの審査に通りやすくなる方法、家を手放さずに借金を整理する方法などについてわかりやすく解説していきます。
自己破産

ニ回目の自己破産はできる?複数回できる条件と注意点を解説

回目の自己破産はできる? 複数回できる条件と 注意点を解説
自己破産は法律上回数制限が決まっていないので、2回目の自己破産も可能です。しかし、1回目の自己破産よりも2回目以降の自己破産の方がハードルが高い点に注意しましょう。2回目の自己破産をするときの条件やできなかったときの対処法を詳しく解説していきます。
自己破産

ギャンブルの借金は自己破産できない?自己破産が認められるケース

ギャンブルの借金も自己破産できる?
自己破産の免責不許可事由にはギャンブルも含まれます。しかし、ギャンブルが原因の借金でも自己破産ができるケースはあります。ただし、免責不許可事由に当てはまる自己破産の場合、ほとんどが「管財事件」になります。費用もハードルも高くなりますので注意が必要です。
自己破産

無職でも自己破産はできる!自己破産にかかる費用と注意点

無職で自己破産
自己破産ができるかどうかに職の有無は関係ないため、無職でも自己破産は可能です。自己破産を考える際、気になるのは「無職でもできるのか?」ということですよね。この記事では、自己破産ができる条件や、費用が用意できない場合の手段、自己破産をする際の注意点について解説します。
自己破産

自己破産すると家族はどうなる?影響するものとしないものを解説

自己破産すると家族に迷惑がかかる?
自己破産による家族への影響は、持ち家や車、現金がなくなるなどです。自己破産しても影響がないこととしては、結婚や就職、信用情報(ブラックリスト)への登録などです。破産宣告したら家族に迷惑をかけてしまうと不安な方は、他の債務整理方法もあるので、専門家に相談してみましょう。
自己破産

生活保護を受けていても自己破産できる!生活保護への影響はある?

生活保護を受けていても自己破産できる!生活保護への影響はある?
生活保護受給者も自己破産を行えます。生活保護費で借金の返済はできないので、自己破産をするのであれば早めに決断してしまうのが良いでしょう。また、生活保護受給者は自己破産以外の債務整理はできません。生活保護中に自己破産をするときの手続きや注意点を解説していきます。
借金返済の知識

消費者金融の借金が返せないとどうなる?困ったときの対処法を解説!

消費者金融の借金が返せない
消費者金融に限らず、借金の返せないまま滞納してしまうと、督促が始まり、滞納翌日から遅延損害金が加算されるため支払総額を増します。そこで、消費者金融の借金を返せないときの4つの流れと3つの対処法について解説します。早い段階で対処することで最悪の事態は回避できます。
借金返済の知識

債務整理の種類は4つ!どの方法なら生活に影響が少ないのか

債務整理の種類は4つ!どの方法なら生活に影響が少ないのか
ひとくちに債務整理といっても、任意整理、個人再生、自己破産、特定調停の4種類があります。それぞれ一長一短があり、どの種類の手続きがベストなのかは個々人の状況によります。ここでは、債務整理の種類についての特徴と、どんな類型の方にお勧めなのかを説明します。
借金返済の知識

債務整理や借金は司法書士に相談すべき?弁護士との違いとは?

司法書士の業務範囲
債務整理を弁護士と司法書士どちらに依頼すべきかは、ケースによって異なります。債務整理を司法書士に依頼する場合、対応できるのは1社あたりの債務が元金140万円以下の場合だけですが、費用は弁護士に比べ安価なことが多いです。依頼先に迷ったら、まずは無料相談してみましょう。
借金返済の知識

遅延損害金とは?計算方法から解決方法まで専門家が簡単解説します!

遅延損害金の計算方法から解決方法まで 専門家が簡単解説します!
遅延損害金とは?計算方法から解決方法まで専門家が簡単解説します!遅延損害金とは、借入額×年率×滞納日数÷365日で、支払うべき金額を期日までに返せなかった場合に発生します。現時点の経済状況ではどうしても返済できないという場合には、債務整理を視野にいれてみましょう。
住宅ローン問題

任意売却とは?通常売却との違いからメリットデメリットまで徹底解説

任意売却とは
任意売却とは「住宅ローンを滞納している場合」や「住宅ローンを完済できない場合」に借入先の金融機関の同意を得て売却する方法です。任意売却には、通常に近い方法で売却できるなど大きく分けて5つのメリットがあります。任意売却のメリット・デメリットや通常売却との違いを解説します。
過払い

過払い金とは?発生しやすい借金や請求するメリット・デメリット

過払い金が発生する仕組みとは?請求できる借金を徹底解説
「過払い金」とは、本来であれば支払う必要がなかったのにもかかわらず、貸金業者に余分に支払ったお金のです。「利息制限法」と「出資法」の2種類の法律の上限金利が異なっていたので、グレーゾーン金利が発生し過払い金が発生していました。過払い金とは何か、請求方法を紹介します。
任意整理

無職でも任意整理は可能?収入がなくてもできる方法を徹底解説

無職でも任意整理は可能?収入がなくてもできる方法を徹底解説
無職でも、今後は就職する予定があるなど安定した収入の見込みがあれば、任意整理により借金の整理が可能です。ただしすべての無職の方ができる手続ではなく、状況によっては任意整理ではない他の方法を選んだほうが良い場合もありますので、専門家へご相談ください。
任意整理

任意整理するとクレジットカードはどうなるのか?専門家が徹底解説!

任意整理するとクレジットカードはどうなる?
任意整理するとクレジットカードはどうなるのか?専門家が徹底解説します!任意整理すると、クレジットカードは利用できなくなりますが、毎月かかっている利息をカットもしくは減額し、3年から5年程度の長期の分割払いで支払う内容にリスケジュールされます。
借金問題でお悩みの方へ
TOPへ