借金返済ノウハウ

債務整理(自己破産・任意整理・個人再生・過払い請求・時効援用・住宅ローン問題)の情報を、現役司法書士がわかりやすく解説していきます。

カテゴリー

Category

任意整理

にんいせいり

利息カットで借金減額

任意整理に関する借金返済ノウハウの記事です。任意整理とは、消費者金融などの業者と和解交渉をして、借金の返済を軽減・減額する手続きです。 具体的には、元金を利息カットして36~72回程度の分割で支払っていく手続きとなります。

記事一覧

自己破産

じこはさん

すべての借金が免除される

自己破産とは、支払いの日が到来しているが、自分の財産によって返済が不可能な状態に陥っている場合に、裁判所にその旨申し立てて借金の免除を受ける制度です。

記事一覧

個人再生

こじんさいせい

財産を残して借金減額

個人再生とは、法律に基づいて自己破産に次ぐ割合で借金を圧縮し、圧縮された後の金額を分割で支払っていきます。それを支払えば残りは免除されます。

記事一覧

過払い金返還請求

かばらいきんへんかんせいきゅう

払いすぎた利息の返還請求

過払い金請求とは、法定金利(10万円以上〜100万円以下、年18%)以上の金利を支払っていた場合に、払い過ぎたお金の返還をサラ金業者などに求めていく手続きのことです。

記事一覧

時効援用

じこうえんよう

消滅時効で借金をゼロに!

借金は5年、10年などの定められた期間を過ぎ、一定の要件を満たした場合、時効が完成して消滅します。これを、「借金の時効」といいます。

記事一覧

住宅ローン問題

じゅうたくローンもんだい

任意売却で解決できるかもしれません。

住宅ローン問題を解決するための方法は複数ありますが、ここでは、任意売却という競売を回避でき競売での売却価格よりも高くなりやすい方法について解説します。

記事一覧

借金返済の知識

しゃっきんへんさいのちしき

借金問題は解決できます!

債務整理とは、借金の額を減額したり、スケジュールを組み直して返済を楽にしたりすることで、完済までの見通しをつける手続きを指します。手続きの種類や注意点などの記事をまとめています。

記事一覧

人気のある記事

遅延損害金の計算方法から解決方法まで 専門家が簡単解説します!

借金返済の知識

遅延損害金とは?計算方法から解決方法まで専門家が簡単解説します!

遅延損害金とは?計算方法から解決方法まで専門家が簡単解説します!遅延損害金とは、借入額×年率×滞納日数÷365日で、支払うべき金額を期日までに返せなかった場合に発生します。現時点の経済状況ではどうしても返済できないという場合には、債務整理を視野にいれてみましょう。

NO.1

生活保護を受けていても自己破産できる!生活保護への影響はある?

自己破産

生活保護を受けていても自己破産できる!生活保護への影響はある?

生活保護受給者も自己破産を行えます。生活保護費で借金の返済はできないので、自己破産をするのであれば早めに決断してしまうのが良いでしょう。また、生活保護受給者は自己破産以外の債務整理はできません。生活保護中に自己破産をするときの手続きや注意点を解説していきます。

NO.3

最近の投稿

受任通知とは?取り立てが止まる?受任通知の効果と送付する際の注意点

借金返済の知識

受任通知とは?取り立てが止まる?受任通知の効果と送付する際の注意点

受任通知とは、債務整理の依頼を受けた専門家が、債権者に対して送付する「専門家が介入しました」という旨の通知です。受任通知は、依頼を受けた当日から翌日に送付してくれるケースが多く、受任通知を債権者が受け取った後は、債務者に対して直接取り立てをできなくなります。

202212/6

支払督促の流れ|手続方法や必要書類・手続きにかかる費用を解説

借金返済の知識

支払督促の流れ|手続方法や必要書類・手続きにかかる費用を解説

支払督促とは、簡易裁判所を通して債務者などに支払いを命じる手続きです。裁判所にいかずとも手続きできる、費用も安価などが理由で、債権者が債務者に支払いを命じる場合の手段として多く使われます。債務者が支払督促を無視すると、債権者は債務者に対して強制執行を行えます。

202212/3

期限の利益の喪失とは?該当するケースと通知が来た時の対処法

借金返済の知識

期限の利益の喪失とは?該当するケースと通知が来た時の対処法

期限の利益の喪失とは、借金の返済やクレジットカードの支払いを怠ると送られるものであり債権者が返済日に関係なく返済を求められるようになる書類です。期限の利益の喪失を受け取ったときには借金の返済や債務整理を検討しましょう。本記事では、期限の利益の喪失とは何かを解説します。

202211/30

無職でも差し押さえられる?対象となる財産や差し押さえの流れを解説

借金返済の知識

無職でも差し押さえされる?対象となる財産や差し押さえの流れを解説

借金の督促を無視し続けると財産が差し押さえられる恐れがあります。無職の人であっても差し押さえされる可能性はあり、預貯金や不動産などが差し押さえの対象になります。一方で、年金や生活保護費は差し押さえの対象財産になりません。無職の場合の差し押さえの対象財産を解説します。

202211/24

返済シミュレーション記事

借金500万円の返済方法|返済シミュレーションと借金の減額方法

借金返済の知識

借金500万円の返済方法|返済シミュレーションと借金の減額方法

500万円の返済方法を考えたとき、一般的な利率である年利15%で計算しても、年間で75万円がつくため、かなり大変なやりくりが必要になるでしょう。500万円という高額な借金でお悩みなら、債務整理で利息をカットしたり減額する返済方法があります。どうしても返済が難しい場合には、自己破産を検討しましょう。

           

202203/08

借金100万円を早期に完済する方法と自力返済が難しいときの対処法

借金返済の知識

借金100万円を早期に完済する方法と自力返済が難しいときの対処法

借金100万円の返済方法について、不安に感じている方もいらっしゃるでしょう。返済方法の見直しや最適な債務整理を選ぶことで、完済可能となる可能性は十分あります。借金問題解決に詳しいグリーン司法書士法人が借金100万円の返済方法について解説しますので、参考にして下さい。

202206/16

司法書士が借金返済マニュアルを発信

Information

1

About us

運営会社について

グリーン司法書士法人が運営しています。

グリーン司法書士法人は東京と大阪に事務所を置く司法書士法人です。ほぼ毎日営業しておりますので、ご相談はお気軽にご連絡ください。

事務所案内

2

アクセス

access

東京と大阪に事務所があります。

東京事務所は、「新宿三丁目駅3分」「新宿御苑前駅5分」「新宿駅10分」。大阪事務所は「淀屋橋駅」「肥後橋駅」からすぐです。

アクセス

会社情報

About us

運営会社
グリーン司法書士法人
大阪事務所
【大阪事務所】 〒541-0043 大阪市中央区高麗橋4丁目5番2号高麗橋ウエストビル2階
東京事務所
【東京事務所】 〒160-0022 東京都新宿区新宿2丁目16-8 新宿北斗ビル3階

お問い合わせ

Contact

    よくあるご質問

    FAQ

    借金の上手な返済方法は?
    借金総額と自身の収支を把握する、無駄遣いをやめる、金利の高い借金から返済する、余裕があるときに繰り上げ返済・一括返済をする、借金を一本化する、副業などで収入を増やす、クレジットカードの利用は避ける、リボ払いの利用を避ける
    借金はいくらからヤバい?
    その人の収入や支出によっていくらから多額というのかは変わりますが、年収の3分の1や桁が増える100万円が挙げられます。
    複数借金の返し方は?
    少し意識を変えるだけで、大変だった返済が楽になることもあります。借金の返済が難しい場合には、債務整理を検討しましょう。
    借金の元本だけ返済することは可能?
    任意整理では、債権者と交渉することで利息や遅延損害金を減額し、元本だけの返済にすることが可能です。
    借金を返済できないとどうなる?
    借金の返済が滞ると、債権者から催促状や督促状が届くことがあります。借金の返済をそのまま放置すると最悪の場合、訴訟などに発展する可能性があります。
    300万円の借金を返済するには何年かかる?
    300万円の借金を1年などの短期間で完済しようと思うと、毎月の返済額が高額になります。負担をかけずに借金返済を進めるのなら、3~5年程かける必要があります。
    借金を早く返済するコツはありますか?
    まずは、現在の借金の残高や金利を把握しましょう。金利が高い借金から優先して返済し、余裕があるときには繰り上げ返済を行うとそれだけ早く返せます。節約をしても現在の収入では利息分すら返せず、借金がどんどん増え続けてしまう場合には債務整理を検討するのも良いでしょう。
    消費者金融の借金を返済できない場合の対処法はありますか?
    消費者金融の借金を返済できないとしても、放置するのは避けましょう。どうしても返せないときには、消費者金融への相談や借換えローンをするのも選択肢のひとつです。それでも借金を返済できないときには、債務整理をご検討ください。
    クレジットカード会社の支払催促を無視するとどうなりますか?
    クレジットカード会社から届く催促を無視してしまうと、借入先の会社から裁判を起こされる恐れがあります。裁判所で「支払命令」を出されると財産が差し押さえられてしまうのでご注意ください。クレジットカードの支払いが難しい場合には、自己判断せずに司法書士や弁護士などの専門家への相談をおすすめいたします。
    複数の業者から借りている借金をひとつにまとめる方法はありますか?
    金融機関によっては複数社から借りている借金をひとつにまとめる「おまとめローン」を実施しています。おまとめローンを利用すれば、借金がひとつにまとまるので残高管理もしやすくなりますし、金利が下がる場合が多く返済計画を立てやすくなります。ただし、おまとめローンを実施している金融機関は少なく、借入時には通常のローン同様に審査がある点に注意が必要です。
       

    グリーン司法書士法人に債務整理を依頼する理由

    Reason

    グリーン司法書士法人では、債務整理に関する相談や依頼をお受けしています。
    当事務所に債務整理を依頼するメリットは、下記の通りです。

    • ・相談料および着手金0円!
    • ・基本料金や成功報酬の料金体系も明確!
    • ・債務整理の経験が豊富!
    • ・返済計画を実行するためのアフターフォローも充実!

    債務整理を専門家に相談するにあたり、不安な気持ちを抱えている人が多いかと思います。
    当事務所では、債務整理を専門とする司法書士一人ひとり相談者の気持ちに寄り添い親身に相談に乗ります。 「借金が増えて困っている」「どうやって返済すれば良いかわからない」とお悩みの人はぜひお問い合わせください。

       

    解決事例

    Solution example

    • 任意整理
    • 30代
    • 男性
    • 物流

    【任意整理】550万円、返済10万円以上の借金を任意整理で月64,000円にできたケース

    【借金の理由】ギャンブル

    債務整理前
    借金総額
    550万円
    月々返済額
    10万円以上
    借入社数
    6社
    借金の期間
    10年
    債務整理後
    借金総額:550万円月々返済額:64,000円
    減額できた借金総額:360万円
    (元本400万、年利18%で5年間返済した際に付加される利息額)
    減額できた月々返済額:5万円
    • 自己破産
    • 20代
    • 女性
    • 保険外交員

    【自己破産】1400万円の借金を免除できた自己破産のケース

    【借金の理由】奨学金、生活費

    債務整理前
    借金総額
    1,400万円
    月々返済額
    20万円
    借入社数
    15社
    借金の期間
    7年
    債務整理後
    借金総額:0万円月々返済額:0円
    減額できた借金総額:1,400万円減額できた月々返済額:20万円
    • 個人再生
    • 50代
    • 男性
    • 製造業

    【個人再生】ギャンブルで作った1000万円の借金を個人再生したケース

    【借金の理由】住宅ローン、ギャンブル

    債務整理前
    借金総額
    2000万円
    (うち住宅ローン1000万円)
    月々返済額
    25万円
    (うち住宅ローン8万円)
    借入社数
    8社
    借金の期間
    20年以上
    債務整理後
    借金総額:住宅ローン以外で360万円月々返済額:14万円
    減額できた借金総額:640万円減額できた月々返済額:11万円
    • 消滅時効
    • 40代
    • 女性
    • 製造業

    【消滅時効】破産で受けたが調べてみるとすべて消滅時効で処理できたケース

    【借金の理由】夫の事業失敗、生活費

    債務整理前
    借金総額
    650万円
    月々返済額
    15万円
    借入社数
    6社
    借金の期間
    10年
    債務整理後
    借金総額:0円月々返済額:0円
    減額できた借金総額:650万円減額できた月々返済額:15万円
    • 過払い・任意整理
    • 50代
    • 女性
    • 医療系

    【過払い・任意整理】債務が700万円あったが過払い金が出たおかげで任意整理ができたケース

    【借金の理由】住宅ローン、生活費

    債務整理前
    借金総額
    住宅ローン3,000万円、その他借金700万円
    月々返済額
    10万円
    借入社数
    8社
    借金の期間
    5年
    債務整理後
    借金総額:700万円月々返済額:6万円過払い金返還額:265万円
    減額できた借金総額:756万円
    (700万に対して年利18%、6年間でかかる将来利息の額)
    減額できた月々返済額:4万円
    • 過払い
    • 60代
    • 男性
    • 貿易・海上運送

    【過払い】30年かけて完済し、1000万円の過払い金が戻ってきたケース

    【借金の理由】生活費、浪費

    債務整理前
    借金総額
    0円
    月々返済額
    0円
    借入社数
    2社
    借金の期間
    30年
    債務整理後
    過払い金返還額:1,000万円
     
    借金に関する年間相談件数4720件超!土日祝日対応!