「自己破産 条件」の検索結果

自己破産

自己破産後に復権する条件は?復権を確認する方法も解説

自己破産後に復権する条件は?復権を確認する方法も解説
自己破産の手続き中は、一部の資格や職業が制限されてしまいます。しかし、それは免責許可が下りるなど一定の条件を満たせば「復権」し、制限が解除されます。この記事では、制限内容や復権するタイミング、復権したことを確認する方法などについて解説します。
個人再生

個人再生するための条件を徹底解説!自己破産や任意整理との比較も紹介

個人再生するための条件を徹底解説!
個人再生は、誰でも必ずできるものではありません。4つの類型それぞれに条件があり、それらに当てはまっていなければなりません。本記事では、個人再生をするための条件を詳しく解説します。条件に当てはまるか事前にしっかりチェックし、自己破産や任意整理との比較にも役立ててください。
自己破産

自己破産が認められる条件は3つ!できない場合の対処法も解説

自己破産が認められる3つの条件
自己破産は借金の返済が免除される制度ですが、借金をしている人すべてが利用できるわけではなく、裁判所に「返済が難しい」と判断されると利用できます。本記事では、自己破産を認められるための条件や自己破産を利用できなかったときの対処法をわかりやすく解説していきます。
自己破産

ニ回目の自己破産はできる?複数回できる条件と注意点を解説

回目の自己破産はできる? 複数回できる条件と 注意点を解説
自己破産は法律上回数制限が決まっていないので、2回目の自己破産も可能です。しかし、1回目の自己破産よりも2回目以降の自己破産の方がハードルが高い点に注意しましょう。2回目の自己破産をするときの条件やできなかったときの対処法を詳しく解説していきます。
自己破産

自己破産の免責許可決定通知書とは?届くタイミングとその後の流れを解説

自己破産の免責決定通知書とは?届くタイミングとその後の流れを解説
免責許可決定通知書(破産決定通知書)とは、自己破産の手続きで裁判所から免責の許可を得たときに送られる書面のことです。この記事では、免責許可決定通知書(破産決定通知書)は手続きでいつ届くのか、届いたら何をしたらよいかなどを解説いたします。ぜひ破産手続き中のご参考にしてください。
借金返済の知識

奨学金を減額したい!減額できる条件と申請手続きの方法を解説

奨学金を減額したい!減額できる条件と申請手続きの方法を解説
生活が厳しい状況の中で奨学金を返済するのは厳しく「奨学金の毎月の返済を減額したい」と考えている方もいるのではないでしょうか。奨学金は「減額返還制度」という制度を利用すれば減額することが可能です。この記事では、奨学金を減額できる条件と申請手続きについて解説いたします。
借金返済の知識

市民税を滞納するリスクとは?免除の条件と払えない場合の対処法

市民税を滞納するリスクとは?免除の条件と払えない場合の対処法
市民税を滞納してしまうと、後にまとまった金額を請求されるため、さらに家計が厳しい状況に追い込まれる可能性があります。特に事業所得者などは市民税を滞納してしまいがちですが、市民税滞納でどんなリスクがあるのか、免除の条件や払えないときの対処法を解説していきます。
自己破産

自己破産をしても公的年金は貰える!受け取れない年金との違いは?

自己破産をしても公的年金は貰える!受け取れない年金との違いは?
自己破産を選んだ方の中には今後年金が受け取れなくなってしまうのではと心配な方も少なくありません。自己破産をしても原則年金を受け取ることができますが、一部受け取ることができない年金もあるので注意が必要です。この記事では、自己破産をした場合の年金について解説いたします。
自己破産

破産宣告とは?自己破産との違いや、破産宣告までの流れを解説

破産宣告とは?自己破産との違いや、破産宣告までの流れを解説
破産宣告とは、自己破産手続きが開始されることを指します。現行法では破産宣告ではなく「破産手続開始の決定」と呼ばれています。破産宣告後は申立人は「破産者」として扱われます。この記事では、破産宣告とは何か、破産宣告までの流れ、メリット・デメリットなどについて解説します。
自己破産

自己破産をすると海外資産でも処分される?手続前に海外に移すリスク

自己破産をすると海外資産でも処分される?手続前に海外に移すリスク
自己破産をすると一定以上の財産は処分されますが、海外資産であっても処分の対象になりますし、裁判所への申告も必要です。財産隠しは決してしないようにしましょう。自己破産における海外資産の取り扱いや、海外資産がある方が自己破産をする際の注意点などについて解説します。
自己破産

副業は自己破産に影響がある?報酬の受け取りや注意点について解説

副業は自己破産に影響がある?報酬の受け取りや注意点について解説
副業の収入を申告すれば自己破産時に問題にはなりません。副業をしている場合にはいくつか注意しておかなければいけないことがあります。この記事では、副業をしている人が自己破産をする際に理解しておくべきことを解説しますので、ぜひ参考にしてください。
借金返済の知識

CICの異動を司法書士や弁護士に依頼し消す方法!条件とは?

CICの異動を司法書士や弁護士に依頼し消す方法!条件とは?
CICの異動は自分では消せませんが条件に当てはまる場合、司法書士や弁護士に依頼して削除を主張してもらえます。CICに異動が登録されているかどんな理由で登録されているかを確認し、司法書士や弁護士に依頼するか決めるのが良いでしょう。異動削除を依頼できる場合を紹介します。
自己破産

自己破産手続き中・後に海外移住はできる?制限されるケースとは?

自己破産手続き中・後に海外移住はできる?制限されるケースとは?
自己破産手続き前や手続き中に海外移住をすることは現実的ではありません。一方で、自己破産の手続き後は海外移住や移動に一切の制限がなくなりますし、パスポートに記録が残ることもありません。本記事では、自己破産手続き前後に海外移住はできるのか、注意すべき点についてまとめました。
借金返済の知識

ブラックリストの確認方法とは?手順や載る条件についてわかりやすく解説

ブラックリストの確認方法とは?手順や載る条件についてわかりやすく解説
カードやローンの支払いが遅れたとき、ブラックリストに載っているか不安になるものでしょうが、開示請求すれば情報確認できます。そこで、ブラックリスト状態か不安を抱える方のために、ブラックリストの確認方法やその手順、載る条件について詳しく解説していきます。
個人再生

個人再生と自己破産の違いとは?選び方やメリット・デメリットを解説

個人再生と自己破産の違いとは?選び方やメリット・デメリットを解説
個人再生と自己破産はどちらも債務整理の方法ですが、借金額や財産・収入の状況などで手続を選ぶことになります。しかし個人再生と自己破産の選択により、その後の結果は大きく異なるため、間違った選び方をしないためにもそれぞれの違いやメリット・デメリットを解説していきます。
自己破産

自己破産しても市営住宅に住み続けることは可能?追い出されるケースとは

自己破産しても市営住宅に住み続けることは可能?追い出されるケースとは
自己破産すると市営住宅を追い出されると不安になる方もいるようですが、自己破産しても市営住宅に住み続けることはできます。ただし追い出されるケースもゼロでないため、市営住宅に住む方が自己破産した場合に住み続けることができるか、追い出されるケースについて解説していきます。
自己破産

自己破産後の生活で何が変わる?影響すること・しないことを徹底解説

自己破産後の生活で何が変わる?影響すること・しないことを徹底解説
自己破産すれば借金返済は免除されますが、その後の生活はどうなってしまうのか不安を感じる方も少なくありません。そこで、借金問題を自己破産で解決したいけれど、その後に不安に感じ一歩を踏み出せない方のために、自己破産後の生活について次の章に分けて詳しく解説していきます。
借金返済の知識

消費者金融の借金は踏み倒しできる?時効成立の条件と未払いリスク・解決法を解説

消費者金融の借金は踏み倒しできる?時効成立の条件と未払いリスク・解決法を解説
消費者金融の借金を踏み倒したいと考えても、簡単に見逃してはくれないでしょう。ただ、時効が成立すれば可能性はゼロではないといえます。そこで、消費者金融の借金は踏み倒しできるのか、時効成立の条件と未払いリスク・解決法について詳しく説明していきます。
自己破産

自己破産しても闇金の借金は免除されない!取り立てを止める対処法

自己破産しても闇金の借金は免除されない!取り立てを止める対処法
「自己破産をしたのに闇金からの取り立てが続いている…」自己破産後も闇金からの取り立てに悩まされている方は少なくありません。闇金からの取り立てが続く理由は闇金からの借金は免除の対象外だからです。この記事では、自己破産後の闇金の対処法について解説いたします。
自己破産

浪費が原因の自己破産でも同時廃止にできる?司法書士が解説

浪費が原因の自己破産でも同時廃止にできる?司法書士が解説
自己破産の免責不許可事由のひとつに浪費があります。そのため、浪費が原因の自己破産では同時廃止にならない恐れがあるのでご注意ください。本記事では、浪費が原因の自己破産で同時廃止になるケースや自己破産を成功させる方法をわかりやすく紹介していきます。
自己破産

仮想通貨による借金でも自己破産できる?手続き前に知っておくべきこと

仮想通貨による借金でも自己破産できる?手続き前に知っておくべきこと
仮想通貨で作った借金は自己破産申請時に免責不許可事由とされる恐れがあります。しかし、免責不許可事由だとしても裁判所判断で自己破産が認められるケースがほとんどです。本記事では、仮想通貨で作った借金を自己破産できるのかについてわかりやすく解説していきます。
自己破産

投資による借金でも自己破産はできる?自己破産が認められるケース

投資による借金でも自己破産はできる?自己破産が認められるケース
原則として投資による借金は免責不許可事由に該当するので、自己破産ができないです。しかし、投資による借金のすべてで自己破産ができないわけではありません。本記事では、投資による借金で自己破産できるケース、できないケースやリスクを詳しく解説していきます。
個人再生

二度目の個人再生は認められる?二度目の条件と注意点

二度目の個人再生は認められる?二度目の条件と注意点
結論から言うと、二度目であっても個人再生をすることは可能です。ただし、ケースによっては個人再生の申立ができない場合もありますし、申立できたとしても二度目の個人再生は認可が下りるハードルが高いのでご注意ください。二度目の個人再生を申立てられる条件を詳しく解説します。
自己破産

自己破産における陳述書とは?書く時のポイントと作成例

自己破産における陳述書とは?書く時のポイントと作成例
自己破産時には裁判所に陳述書という書類を作成して提出しなければなりません。陳述書には、借金を背負ってしまった理由や自己破産しなければならない理由などの経緯を記載します。陳述書を書く際のポイントやケース別のサンプルを紹介しますのでご参考ください。
自己破産

自己破産にかかる費用|払えないからと諦めないで!払えない時の対処法

自己破産にかかる費用|払えないからと諦めないで!払えない時の対処法
自己破産にかかる費用は、裁判所に支払うものが2万円〜50万円、司法書士などの専門家への依頼費用が20万円〜50万円程度が相場です。自己破産の費用が支払えないような場合でも、積み立てや分割払いも可能です。オンラインでの相談も受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。
自己破産

賠償金は自己破産で支払い免除される?免責されないケースとは

賠償金は自己破産で支払い免除される?免責されないケースとは
賠償金は自己破産しても非免責債権として、免除されないものがあります。具体的な判断は非常に専門的なものになりますので、法律の専門家に相談しましょう。賠償金がある場合にも、支払いが自己破産で免除されるのか・されないのかを判断し、しっかりとご説明させていただきます。
自己破産

自己破産の予納金とは?金額の相場と払えないときの対処法

自己破産の予納金とは?金額の相場と払えないときの対処法
自己破産における「予納金」とは、手続きをする上で裁判所に対して支払う手数料のようなものです。自己破産をするなら予納金を支払わなければ破産手続きを申し立てることはできません。「支払う資金がない…」という場合にも、グリーン司法書士法人では、積み立てにて対応しておりますのでご安心ください。
借金返済の知識

奨学金には保証人が必要!保証人になれる条件と連帯保証人がいない場合の対処法

奨学金には保証人が必要!保証人になれる条件と連帯保証人がいない場合の対処法
奨学金の連帯保証人は、4親等以内の親族から選びます。奨学金の連帯保証人は、本人が返済するのが難しくなった場合に全額一括返済しなければなりません。支払いが難しいときには「返還期限猶予」や「減額返還制度」を利用しましょう。それでも難しい場合は、債務整理もご検討ください。
自己破産

自己破産のメリット・デメリット|自己破産が向いている人とよくある質問

自己破産のメリット・デメリット|自己破産が向いている人とよくある質問
自己破産のメリットは、裁判所に認めてもらえれば借金が全額なくなることです。自己破産のメリット・デメリットや向いている人・向いていない人などについて確認していきましょう。自己破産に関するよくある質問についてもお答えしていますので、ぜひ参考にしてください。
自己破産

自己破産したら持ち家はどうなる?手放したくない人のための3つの解決方法

自己破産したら持ち家はどうなる?手放したくない人のための3つの解決方法
自己破産すると、「持ち家」も財産処分の対象になるため、せっかく手に入れたマイホームも手放すことになってしまいます。自己破産しても持ち家に住み続けることのできる方法も一応はあり、住宅ローンが残っている方なら任意整理や個人再生を選ぶことでマイホームを守ることもできます。
自己破産

自己破産における同時廃止とは|要件や管財事件との違いについて解説

自己破産における同時廃止とは|要件や管財事件との違いについて解説
自己破産には同時廃止と管財事件があり、個人で自己破産をする場合には、「同時廃止」となるのが一般的です。同時廃止は管財事件よりも手続きが簡単というメリットがあります。同時廃止になるための要件や手続きの流れ、費用をわかりやすく解説していきます。
自己破産

自己破産申請中の生活で制限されることと守るべき6つのこと

自己破産申請中の生活で 制限されることと 守るべき6つのこと
自己破産申請中の生活では一定の制限が設けられています。ただし、同時廃止事件であれば、生活で制限されることは一切ありません。管財事件では、居住地の制限や通信の秘密がなくなるなどがの制限があります。この記事では、自己破産申請中の生活で制限されることについて解説します!
自己破産

自己破産できない確率は約2%以下!失敗する7つの理由と対処法とは

自己破産できない確率は1.7%以下!失敗する7つの理由と対処法とは
自己破産できない確率はたったの0.14%程度であり、高く見積もっても1.7%程度です。自己破産できない確率はごくわずかですが、手続きするなら成功させて借金問題を解決したいですよね。そこで、この記事では失敗する7つの理由と成功させるための対処法について解説します!
自己破産

【司法書士監修】公務員が自己破産をしたら仕事に影響はでるのか?

公務員が自己破産をしたら、仕事に影響はでる?
自己破産をしたことによって公務員の仕事を失う、自己破産をした経歴が公務員への就職に影響が出ることはありません。しかし、職場に自己破産の事実が知られてしまう可能性はあります。この記事では、公務員が自己破産したらどうなるのか職場にバレる可能性を解説していきます。
自己破産

自己破産が失敗する確率は約2%!失敗したときの対処法とは

自己破産が失敗する確率は3〜4%!失敗したときの対処法とは
自己破産が失敗する可能性は3〜4%にすぎませんが、万が一自己破産が失敗した場合、再度申し立てをする際にはハードルが高くなります。また、自己破産に失敗すると借金は残るので、一括請求されてしまう可能性もあります。自己破産が失敗するケースや失敗時の対処法を解説します。
自己破産

自己破産したら生命保険はどうなる?解約したくないときの2つの対処法とは

自己破産したら生命保険はどうなる?
自己破産するときにすべての生命保険を解約しなければならないわけではありません。自己破産したとき生命保険を解約が必要になるケースとそうでないケースを確認していきましょう。合わせて、自己破産時に生命保険を解約したくないときの対処法も紹介します。
自己破産

自己破産の免責不許可事由に該当する11の要件と該当した時の対処法

自己破産の免責不許可事由に該当する11の要件と該当した時の対処法
自己破産において、一定の事情があると免責されません。これを免責不許可事由と言います。しかし、免責不許可事由があると即アウトというわけではありません。適切に対処すれば免責を得ることは十分に可能です。免責不許可事由の内容と対処方法を詳しく説明します。
自己破産

自営業者の自己破産|事業への影響や事業継続のための対策方法を解説

自営業者の自己破産
自営業者の自己破産は事業の継続に関わるため、慎重にならなければなりません。自営業者が自己破産する場合、基本的には「管財事件」となりますが、同時廃止となる場合もあります。自営業者が自己破産する際の注意点や影響、事業継続する方法を紹介していきます。
自己破産

自己破産出来ない理由とその場合の対処法を徹底解説

自己破産が出来ない
自己破産は借金をしている人すべてが利用できるわけではありません。債務が支払い不能状態にあることと債務負担するまでに至った理由が免責不許可事由に該当しないことが条件となっています。本記事で、自己破産できないケースや対処法を詳しく確認していきましょう。
自己破産

自己破産をしても住宅ローンは組める?今の家に住み続ける方法とは?

自己破産しても住宅ローンは組める?
自己破産をするとブラックリストに情報が登録されるため、10年程度は住宅ローンを組めなくなるので注意が必要です。この記事では、自己破産後に住宅ローンの審査に通りやすくなる方法、家を手放さずに借金を整理する方法などについてわかりやすく解説していきます。
自己破産

ギャンブルの借金は自己破産できない?自己破産が認められるケース

ギャンブルの借金も自己破産できる?
自己破産の免責不許可事由にはギャンブルも含まれます。しかし、ギャンブルが原因の借金でも自己破産ができるケースはあります。ただし、免責不許可事由に当てはまる自己破産の場合、ほとんどが「管財事件」になります。費用もハードルも高くなりますので注意が必要です。
自己破産

自己破産した場合の賃貸契約への影響や立ち退きの必要性について解説

自己破産した場合の賃貸住宅への影響
自己破産したことを理由に、賃貸契約ができなくなることも追い出されることもありません。ただし、保証会社の種類などによっては審査に通らない可能性もあり、破産後に賃貸契約が結べない例外的なケースもあります。そこでこの記事では、その対処法をご説明します。
自己破産

自己破産で奨学金の返済負担を減らせるか|保証人への影響はある?

自己破産で奨学金の負担を減らせるか?
奨学金の返済が苦しくて自己破産に至る人は増えています。もっとも、自己破産の影響は非常に大きなものがあります。すぐに自己破産とせず、まずは奨学金の諸制度を利用することを検討しましょう。この記事では、奨学金と自己破産の関係や、日本学生支援機構が準備している諸制度を解説します。
自己破産

無職でも自己破産はできる!自己破産にかかる費用と注意点

無職で自己破産
自己破産ができるかどうかに職の有無は関係ないため、無職でも自己破産は可能です。自己破産を考える際、気になるのは「無職でもできるのか?」ということですよね。この記事では、自己破産ができる条件や、費用が用意できない場合の手段、自己破産をする際の注意点について解説します。
自己破産

自己破産すると車のローンが組めなくなる?審査通過のポイントとは

自己破産すると車のローンが組めなくなる?
自己破産した後に車のローン契約が可能なのか、審査に影響しないものかと心配になる方もいることでしょう。そこで、この記事では、自己破産した後に車をローンで購入する際の審査通過のポイントと、すでにローン支払い中の場合はどうなるのかを解説していきます。
自己破産

自己破産すると家族はどうなる?影響するものとしないものを解説

自己破産すると家族に迷惑がかかる?
自己破産による家族への影響は、持ち家や車、現金がなくなるなどです。自己破産しても影響がないこととしては、結婚や就職、信用情報(ブラックリスト)への登録などです。破産宣告したら家族に迷惑をかけてしまうと不安な方は、他の債務整理方法もあるので、専門家に相談してみましょう。
借金返済の知識

競売の取り下げは可能?回避方法と費用・予納金との関係について解説

競売の取り下げは可能?回避方法と費用・予納金との関係について解説
競売を取り下げてもらうために費用がかかると、お金がなくて債務の支払いができずに家が競売で売りに出されているので、取り下げ自体を諦めてしまいがちです。しかし方法がないわけではないため、競売の取り下げや回避する方法、費用・予納金との関係について解説していきます。
借金返済の知識

競売で売れない場合どうなる?買い手のつかない不動産と債務の行方

競売で売れない場合どうなる?買い手のつかない不動産と債務の行方
不動産を競売にかけても売れない場合があります。競売で売れない場合は、手続は取り消しとなり債務も残ったままです。では、競売で売れないままの不動産や債務は最終的にどうなるのでしょう。そこで、競売で売れない不動産と債務の行方について詳しく説明していきます。
借金返済の知識

任意売却と競売の違いとは?メリット・デメリットについて解説

任意売却と競売の違いとは?メリット・デメリットについて解説
任意売却と競売は、不動産を売ることは共通していても異なる手続です。任意売却は債務者の意思に沿って売却を進めるのに対し、競売は債務者の意思にかかわらず強制的に手続が進みます。そこで、任意売却と競売の違いや、メリット・デメリットについて解説していきます。
住宅ローン問題

不動産の競売とは?かけられる理由と回避する方法について解説

不動産の競売とは?かけられる理由と回避する方法について解説
不動産が競売にかけられる理由は債務返済が滞っているからです。滞納状態が続けば、債権者は担保不動産を現金化し、債権回収を図る手続が競売といえます。ただし不動産競売は回避できないわけではないため、不動産が競売にかけられる理由や、回避する方法について説明していきます。
借金返済の知識

債務整理は自分でできるがリスクも大きい!手順とポイントを解説

債務整理は自分でできるがリスクも大きい!手順とポイントを解説
債務整理の手続きを行うには、裁判所や専門家への費用がかかります。自分で債務整理の手続きをしたほうが得するのではと考えるかもしれませんが、実際には損するケースが多くおすすめしません。この記事では、債務整理を自分で行う場合のデメリットと気になる費用について解説いたします。
借金返済の知識

経営者が借金のストレスを抱えたときにすべきこと|今後に備えた対処法

経営者が借金のストレスを抱えたときにすべきこと|今後に備えた対処法
経営が上手くいかずに借金をする状況は、経営者にとって多大なストレスに感じることだと思います。この記事では、経営者が借金のストレスが発生してしまう原因と、借金でのストレスを抱えたときにすべきことを解説いたします。借金で苦しんでいる経営者の方は、ぜひご参考ください。
借金返済の知識

金銭トラブルで社会的な信用を失う・将来への不安の解決方法

金銭トラブルで社会的な信用を失う・将来への不安の解決方法
クレジットカードは、お金を工面できる便利な手段ではありますが、使い方には注意が必要です。使い方によっては、金銭トラブルによる社会的な信用の失墜や将来への不安が発生する恐れがあります。本記事では、クレジットカード使い方、返済困難時の対処法を解説します。
借金返済の知識

退職金と貯蓄だけでは老後の資金が不安?定年後の資金計画対処術とは

退職金と貯蓄だけでは老後の資金が不安?定年後の資金計画対処術とは
50代になると、引退後の生活について考え始める人も多いです。退職後の生活を安定させお金に関して不安のない状態で老後を迎えるには、50代から資金計画を立てておくことが重要です。本記事では、老後の資金計画の立て方や退職金の活用方法について解説します。
住宅ローン問題

住宅ローン破綻とは?破綻する原因としないための対策

住宅ローン破綻とは?破綻する原因としないための対策
住宅ローンは35年ほど払い続けるものですので、借入れをしたときとは状況が変わり、払い続けることができなくなってしまうケースもあるでしょう。そのような状況を「住宅ローン破綻」と呼びます。借入時には将来のことまでしっかりと考えてシミュレーションをしましょう。
借金返済の知識

連帯保証人になると住宅ローンを組めない?理由と対処法を解説

連帯保証人になると住宅ローンを組めない?理由と対処法を解説
自身が連帯保証人になっていると、住宅ローンの審査に落ちるではないかと不安になりますよね。連帯保証人になっているからといって必ず住宅ローンの審査に落ちるわけではなく、返済能力が高いというプラス要素があれば審査に通る可能性はあるので、諦める必要はありません。
借金返済の知識

法人破産の手続きにかかる費用は?破産するお金がない場合の対処法

法人破産の手続きにかかる費用は?破産するお金がない場合の対処法
法人破産の手続きはケースによっても異なりますが、数十万円〜数百万円もの費用がかかります。この記事では、法人破産の手続きにかかる費用について解説します。また、法人破産する費用がない場合の対処法も解説するので、法人破産の費用の捻出に困っている方はぜひご参考ください。
借金返済の知識

法人の廃業方法とは?必要な費用と廃業までの手続きの流れを解説

法人の廃業方法とは?必要な費用と廃業までの手続きの流れを解説
法人破産の手続きはケースによっても異なりますが、数十万円〜数百万円もの費用がかかります。この記事では、法人破産の手続きにかかる費用について解説します。また、法人破産する費用がない場合の対処法も解説するので、法人破産の費用の捻出に困っている方はぜひご参考ください。
借金返済の知識

クレジットカードを強制解約されたら復活できる?強制解約の理由は?

クレジットカードを強制解約されたら復活できる?強制解約の理由は?
支払いを滞納したり、違反行為をしたりするとクレジットカードが強制解約されることがあり、一度強制解約されてしまうと、復活できる可能性は低いでしょう。また、強制解約された記録はブラックリストに登録されるため、他のクレジットカードへも影響がでます。
借金返済の知識

税金を払わなかったら差し押さえに!納付できない場合の対処法は?

税金を払わなかったら差し押さえに!納付できない場合の対処法は?
納税は国民の義務であることから、税金から逃れられることは絶対にできません。もし払わなければいけない税金を滞納し続けていると、やがて差し押さえに発展してしまいます。この記事では、税金を払わなかった場合の流れと、払えないときの対処法を解説いたします。
自己破産

FXで破産してしまうのはなぜ?FXのリスクと破産しないための対策

FXで破産してしまうのはなぜ?FXのリスクと破産しないための対策
FXは、自己資金の何倍もの金額の取引が可能であるため、失敗してしまうと破産を余儀なくされるほどの高額な借金を負ってしまうリスクがあります。上手に運用すれば資金を増やすことができるFXですが、破産するリスクがあることはしっかりと理解して置かなければいけません。
借金返済の知識

連帯保証人になるメリットはない?必要なケースや回避する方法

連帯保証人になるメリットはない?必要なケースや回避する方法
連帯保証人になることにメリットはありません。連帯保証人になるということは主債務者(お金を借りた人)と同じ責任を負うということであり、万が一主債務者が返済不能になったり債務整理をしたりした場合に、代わりに借金を背負うことになるため、むしろリスクが大きいと言えます
借金返済の知識

債権回収会社(サービサー)一覧|一覧にない会社からの請求は?

債権回収会社(サービサー)一覧|一覧にない会社からの請求は?
債権回収会社は、借金の取り立てを行う業者です。この記事では、債権回収会社を一覧でご紹介します。この中に含まれている債権回収会社から連絡が来た場合はすぐに対応するようにしましょう。また、一覧にない会社から請求が来た場合の対処法も解説するので、お困りの方はご参考ください。
借金返済の知識

差押えを解除する手続きとは?方法や期限についてわかりやすく解説

差押えを解除する手続きとは?方法や期限についてわかりやすく解説
財産の差押えを解除する手続きはありますが、特に給与の差押えなどは早急に解除手続きをしたくても、本人でできるのか専門家を頼らなければならないのか悩んでしまものです。そこで、早めの問題解決のためにも、差押えを解除する手続きや方法、期限について詳しく説明していきます。
借金返済の知識

リボ払いも時効で消滅する?払えないときの解決方法について解説

リボ払いも時効で消滅する?払えないときの解決方法について解説
リボ払いは利用総額が大きくなりやすいため、時効で消滅させて支払いから逃れたいと考えることもあるでしょう。確かにリボ払いにも時効はあるものの、現実的には時効成立まで放置し続けることは困難です。その理由や、リボ払いなど払えないときの解決方法について詳しく説明していきます。
借金返済の知識

クレジットカードが更新されない理由は6つ!更新時の注意点を解説

クレジットカードが更新されない理由は6つ!更新時の注意点を解説
「今まで使えていたクレジットカードが更新されなくなった!」クレジットカードは原則自動更新のため、更新されない場合は何かしらの理由があると考えられます。この記事では、クレジットカードが更新されない理由と更新時の注意点を解説します。お困りの方はご参考ください。
借金返済の知識

借り入れできない原因と対処法|審査落ちする場合の最終手段とは?

借り入れできない原因と対処法|審査落ちする場合の最終手段とは?
お金が必要なのにも関わらず、借り入れできないとなるととても困ってしまいますよね。やむを得ず借り入れしたい場合は、原因に心当たりがないか探り、可能な限り対処することが大切です。この記事では、借り入れできない6つの原因と対処法について解説いたします。
任意整理

任意整理で辞任された場合の対処法は?原因ともう一度依頼する方法

任意整理で辞任された場合の対処法は?原因ともう一度依頼する方法
任意整理の手続きをしても、担当の弁護士や司法書士から辞任を受けると、任意整理の手続きができなくなるため注意が必要です。この記事では、任意整理で辞任された場合の対処法を解説いたします。また、辞任された原因ともう一度依頼する方法も解説するので併せてご確認ください。
借金返済の知識

クレジットカードの強制解約時点で信用情報に事故情報は載っている?

クレジットカードの強制解約時点で信用情報に事故情報は載っている?
クレジットカードの滞納を続けると、強制解約される可能性があり、この時点で信用情報に事故情報として登録されます。事故情報が登録されると、借金を完済してから5〜10年程度、クレジットカードの利用・作成や、新たな借り入れなどがなくなるので注意が必要です。
借金返済の知識

携帯料金の滞納はクレジットカードの審査に影響する?

携帯料金の滞納はクレジットカードの審査に影響する?
「携帯料金が払えない」という事態に陥ってしまった場合、滞納したことが今後の審査に影響が出てしまうのではないかと不安に思いますよね。数日支払いが遅れただけではそれほど心配する必要はありません。一方2ヶ月以上滞納した場合は大きな影響が出るため注意が必要です。
借金返済の知識

弁護士費用が払えない時の対処法|費用をかけても依頼すべきケース

弁護士費用が払えない時の対処法|費用をかけても依頼すべきケース
弁護士に依頼したいけど費用を払えず、依頼できない方もいらっしゃるでしょう。そのような場合でも法テラスや日弁連委託援助業務の利用することで費用の立替などの援助を受けることが可能です。この記事では弁護士費用が払えない時の対処法などについて解説しています。
借金返済の知識

借金の借り換えとは?メリット・デメリットや借入先を解説

借金の借り換えとは?メリット・デメリットや借入先を解説
借金の借り換えとは、今より利息が低い借入先から新たに借金をし、今借りている借金を一括返済することです。借金の借り換えを行えば、新たな借入によって返済負担が軽くなるメリットが期待できます。本記事では、借金の借り換えとは何か、おまとめローンとの違いを紹介します。
借金返済の知識

リボ払いが払えないとどうなる?払えなくなる原因・対処法まとめ

リボ払いが払えないとどうなる?払えなくなる原因・対処法まとめ
クレジットカードのリボ払いは、気付いたときには払えない状態になってしまうケースも珍しくありません。リボ払いが払えなくなると、クレジットカードの利用が停止されてしまいます。本記事では、リボ払いが払えないとどうなるのか、払えないときの対処法を解説します。
借金返済の知識

固定資産税の滞納の時効は成立が難しい!払えないときの対処法

固定資産税の滞納の時効は成立が難しい!払えないときの対処法
固定資産税の時効は5年ですが、成立することはほとんどありません。固定資産税を滞納し続けると、最悪の場合財産を差押えられてしまう恐れがあります。この記事では、固定資産税の時効成立が難しい理由や滞納するリスクなどについて解説していますので、ぜひ参考にしてください。
借金返済の知識

400万円の借金はやばい?完済までの期間や借金の減額方法を解説

400万円の借金はやばい?完済までの期間や借金の減額方法を解説
400万円の借金の場合、年利15%で計算すると、月に換算すると4万円の利息が付きます。元金を減らすためには、この利息に加えて返済しなければいけません。この記事では、400万円を完済するまでのシミュレーションやおすすめの債務整理方法を解説します。
借金返済の知識

借金依存症とは?なりやすい人の特徴や改善のコツと相談できる機関

借金依存症とは?なりやすい人の特徴や改善のコツと相談できる機関
借金依存症とは、「借金を辞められず、依存している」ことを言います。借金依存症の方は生活費や急な出費を賄うためではなく、「お金を借りること」に安心感を覚え、借金を繰り返してしまうのです。改善には依存症について理解し、周囲の方の協力を得ることが大切です。
任意整理

リボ払いを減額する方法とは?仕組みとメリット・デメリットを解説

リボ払いを減額する方法とは?仕組みとメリット・デメリットを解説
カードのリボ払いは返済負担が重いため、減額できるならしたいと考える方も少なくありません。確かにリボ払いの返済が厳しいなら、催促に悩む前に毎月の返済を減額する方法の検討が必要です。そこで、リボ払いを減額する方法と仕組み、手続するメリット・デメリットを解説していきます。
借金返済の知識

個人間の借金はどこまで取り立てできる?トラブルの回避方法を解説

個人間の借金はどこまで取り立てできる?トラブルの回避方法を解説
金の切れ目は縁の切れ目という言葉があるように、個人間の借金でトラブルになったら関係の修復は難しいものです。この記事では、個人間の借金の取り立てについて詳しく解説していきます。違法な取り立て行為や取り立てに遭った場合の対処法も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。
借金返済の知識

訴訟を提起されたら?無視するとどうなる?裁判への対処法と注意点

訴訟を提起されたら?無視するとどうなる?裁判への対処法と注意点
訴訟を提起されたら、焦らず訴状を確認しましょう。決して無視をしてはいけません。まずは訴訟に向けて答弁書を作成します。その後、訴状に記載されている期日に裁判所へ向かい口頭弁論を行います。一人で対応するのが難しい場合には、専門家に相談することをおすすめします。
借金返済の知識

代位弁済が行われることで生じるデメリットと支払えないときの対処法

代位弁済が行われることで生じるデメリットと支払えないときの対処法
代位弁済とは、債務者の代わりに保証会社などの第三者が返済することを言います。代位弁済が行われると借金が一括請求されるなどのデメリットがあります。代位弁済の通知が来たらなるべく早期に債務整理を検討しましょう。本記事では、代位弁済のデメリットについて解説します。
借金返済の知識

借金はいくらからやばい?返済が難しいケースや対処法について

借金はいくらからやばい?返済が難しいケースや対処法について
借金がいくらからやばいかの目安は、借入総額が年収の3分の1を超えているかどうかです。また、年収の3分の1を超えない場合でもリボ払いをしているケースなの、借金の返済が難しくなる恐れがあります。本記事では借金はいくらからやばいのか、やばいと感じたときの対処法を紹介します。
借金返済の知識

会社からお金を借りるための理由は?従業員貸付制度の特徴を解説

会社からお金を借りるための理由は?従業員貸付制度の特徴を解説
従業員貸付制度を利用したいけれど理由が通るのか心配な方も多いと思います。この記事では、会社からお金を借りることができる利用条件と貸付が認められる理由を解説いたします。会社からお金を借りるメリットとデメリットも紹介するので、利用を迷っている方はぜひご確認ください。
借金返済の知識

グリーン司法書士法人は借金相談の料金無料!債務整理の費用相場は?

グリーン司法書士法人は借金相談の料金無料!債務整理の費用相場は?
借金の返済がキツいと感じたら専門家へ借金相談をするのがおすすめです。できれば料金がどれくらいかかるか把握した上で借金相談をするほうが安心できますよね。この記事では、専門家での借金相談でかかる料金の内訳と料金相場を解説します。借金にお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。
借金返済の知識

銀行口座を差し押さえた相手がわからない!確認方法と対処法を解説

銀行口座を差し押さえた相手がわからない!確認方法と対処法を解説
借金や税金を滞納し続けていると、やがて銀行口座が差し押さえとなってしまいます。差し押さえ時には借金完済や債務整理をする必要があります。「どの借金で差し押さえになったかわからない」「どの通帳が差し押さえになったかわからない」という方に向けて銀行口座の確認方法を解説います。
借金返済の知識

連帯保証人はやめられない?やめられるケースと請求されたときの対処法

連帯保証人はやめられない?やめられるケースと請求されたときの対処法
連帯保証人を辞めたいと思っても、一方的に辞めることはできません。原則として、債権者の合意が必要です。また、合意を得るためには、連帯保証人の代わりになる人や担保となる財産が求められるでしょう。本記事では、連帯保証人を辞められるケースなどについて解説します。
借金返済の知識

連帯債務と連帯保証の違いを解説!住宅ローンで困らないための注意点

連帯債務と連帯保証の違いを解説!住宅ローンで困らないための注意点
持ち家の購入は、人生で一番高額な買い物と言われるほどの価格帯の商品です。連帯債務と連帯保証の違いを知らずに選択を誤ってしまうと、マイホームを失いかねません。この記事では、連帯債務と連帯保証の違いを解説いたします。夫婦で住宅ローンを組みたいと思っている方は必見です。
過払い

奨学金に過払い金は発生する?支払えないときの救済制度と対処法

奨学金に過払い金は発生する?支払えないときの救済制度と対処法
「過払い金を請求して借金を大幅に減額」という広告をよく見ますが、奨学金も借金の一種ですので、過払い金を請求できるのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。奨学金に対して過払い金を請求することはできません。支払いが難しい場合には、救済制度を利用しましょう。
借金返済の知識

クレジットカードが支払えない時は連絡が最優先!分割交渉も解説

クレジットカードが支払えない時は連絡が最優先!分割交渉も解説
クレジットカードは後払い制度ということもあり、つい使いすぎてしまう方も多いかと思います。この記事では、クレジットカードが支払えない時の対処法を解説いたします。また、支払えなかった時、最終的にどうなるのかも解説するので、滞納してしまった方は参考にしましょう。
借金返済の知識

闇金から借りてないのに取り立てがくる!嫌がらせを受けた場合は?

闇金から借りてないのに取り立てがくる!嫌がらせを受けた場合は?
「闇金から借りていないのに取り立てがくる…」心当たりがなくても闇金業者に嫌がらせをされるのではと心配ですよね。この記事では、闇金から借りていないのに取り立てがくる原因を解説いたします。嫌がらせを受けた場合の相談先も紹介するので、闇金にお困りの方は参考にしてみてください。
借金返済の知識

借金相談は市役所でできる!相談するメリットと借金相談の流れは?

借金相談は市役所でできる!相談するメリットと借金相談の流れは?
借金の苦しみは、一人で抱え込んでしまいがちな問題です。周りに相談したくても「誰に相談したら良いのか分からない」という方は、市役所での相談をおすすめします。ただし、市役所の相談は時間制限や回数制限があります。この記事では、市役所でできる借金相談について詳しく解説します。
借金返済の知識

借金を放置して裁判所から書類が届いた! 届くケースと届いたときの対処法

借金を放置して裁判所から書類が届いた! 届くケースと届いたときの対処法
裁判所から書面が届くと驚いてしまいますよね。しかし、支払いが難しいとしても決して無視をしてはいけません。適切な対処が必要です。支払えない場合には、早急に専門家に相談するようにしましょう。この記事では、借金によって裁判所から書面が届くケースを解説します。
借金返済の知識

奨学金の返済が免除される3つのケース|支払えない時の対処法は?

奨学金の返済が免除される3つのケース|支払えない時の対処法は?
奨学金が免除されるのは、障害などによって仕事ができなくなった場合や大学院で優秀な業績を残した場合です。もし、奨学金が支払えない場合には奨学金の提供機関が用意している救済制度を利用しましょう。この記事では、奨学金の返済が免除される3つのケースについて解説しています。
借金返済の知識

クレジットカードの支払い遅れはどこまでセーフ?遅れた時に起こること

クレジットカードの支払い遅れはどこまでセーフ?遅れた時に起こること
クレジットカードの利用も借金と同じですので、支払いが遅れると督促を受けることになります。滞納を続けると最悪の場合、給与や預貯金などの財産を差し押さえられる可能性があるのでご注意ください。この記事では支払いが遅れたら何が起こるかなどについて解説します。
借金返済の知識

国民年金の未納を続けると差し押さえに!流れと払えない場合の対処法

国民年金の未納を続けると差し押さえに!流れと払えない場合の対処法
近年、コロナ禍や数々の値上げラッシュをきっかけに、国民年金の未納が増えていると社会問題になっています。未納を続けると、最終的には差し押さえをして強制回収の手段に移行してしまいます。国民年金の未納から差し押さえになるまでの流れと、払えない場合の対処法を解説します。
借金返済の知識

給料の差し押さえは拒否できない!回避する方法と滞納からの流れ

給料の差し押さえは拒否できない!回避する方法と滞納からの流れ
「借金を滞納していたら給料が差し押さえになってしまった…」もし会社に差し押さえがバレてしまったらと気が気ではないことだと思います。結論から言うと、給料を差し押さえられた場合は100%会社にバレてしまいます。この記事では、差し押さえられた後の対処法を解説いたします。
借金返済の知識

連帯保証人の支払い拒否はほぼ不可能!払わなくて良いケースはある?

連帯保証人の支払い拒否はほぼ不可能!払わなくて良いケースはある?
ある日突然、連帯保証人のあなたに一括支払いの連絡が来たら到底すぐに首を縦に振ることはできないはずです。連帯保証人が借金の返済を支払い拒否するのは、ほぼ不可能です。この記事では、連帯保証人が借金の一括請求をされた場合、支払い拒否ができるのかを解説いたします。
借金返済の知識

利息充当額とは?借金が減らない理由と早期に完済する方法

利息充当額とは?借金が減らない理由と早期に完済する方法
利息充当額とは、借金の返済額の中から利息の支払いに充てられるお金です。借金の返済は利息→元金の順に減りますので、利息を超える額を返済しなければ元金は減りません。借金を早く返済するためには、利息充当額を超える金額を毎月支払わなければなりません。
借金返済の知識

自動車税を払わないとどうなる?差し押さえまでの流れや対処法

自動車税を払わないとどうなる?差し押さえまでの流れや対処法
自動車税を払わないでいると、延滞税がかかりますし、最終的には自動車や給与などを差し押さえられる恐れがあります。自動車税が払えないときには、窓口への相談や自動車税の減免制度の利用を検討しましょう。本記事では、自動車税が払えないときはどうなるのか、対処法と共に解説します。
借金返済の知識

妻だけの債務整理は可能?夫や家族への返済義務や信用情報への影響は?

妻だけの債務整理は可能?夫や家族への返済義務や信用情報への影響は?
債務整理には複数の方法がありますが、いずれも妻だけ行うことは可能です。妻が債務整理をして借金の返済負担を軽減したとしても、夫に支払いが請求されることはありません。本記事では、妻だけが債務整理をした場合どうなるのかをわかりやすく解説していきます。
借金返済の知識

債務整理による借金減額のデメリットとは?減額の仕組みと利用する方法

債務整理による借金減額のデメリットとは?減額の仕組みと利用する方法
債務整理をして借金を減額した場合、信用情報機関に事故情報が登録されるデメリットがあります。具体的には、クレジットカードの作成や利用ができなくなる、新たなローンの借り入れができなくなるなどがデメリットです。本記事では、債務整理で借金を減額するときのデメリットを紹介します。
借金問題でお悩みの方へ
TOPへ