「受任通知とは」の検索結果

借金返済の知識

受任通知とは?取り立てが止まる?受任通知の効果と送付する際の注意点

受任通知とは?取り立てが止まる?受任通知の効果と送付する際の注意点
受任通知とは、債務整理の依頼を受けた専門家が、債権者に対して送付する「専門家が介入しました」という旨の通知です。受任通知は、依頼を受けた当日から翌日に送付してくれるケースが多く、受任通知を債権者が受け取った後は、債務者に対して直接取り立てをできなくなります。
借金返済の知識

借金の取り立て方法・流れ【違法な取り立て方法も紹介】

借金の取り立て方法・流れ【違法な取り立て方法も紹介】
貸金業法では、借金の取り立て方法についても決められています。一方で、闇金業者はルールを守らず取り立てをする可能性が高いですし、債権者が個人なら貸金業法の内容に従う必要はありません。本記事では、主な借金の取り立て方法や貸金業法で禁止されている取り立て方法を紹介します。
借金返済の知識

債務整理をしたら、借金の請求は停止する?停止するのはいつから?

債務整理をしたら、借金の請求は停止する?停止するのはいつから?
債務整理を専門家に依頼した場合に、依頼後に受任通知を送付してもらえますので、数日後には請求が停止します。請求が停止している間は、依頼費用や裁判所への申立て費用のために積み立てておきましょう。なお、自身で債務整理をする場合には停止まで数ヶ月かかるので注意しましょう。
自己破産

自己破産申立から免責決定までの期間目安|短くする方法とは?

自己破産申立から免責決定までの期間目安|短くする方法とは?
自己破産で免責許可がおりるまでの期間は同時廃止の場合約6~8ヶ月、管財事件の場合約5~9ヶ月です。管財事件の場合、財産や債権者の状況によって期間が長引くので同時廃止で手続きをするのが良いでしょう。自己破産で免責許可がおりるまでの流れをわかりやすく解説します。
借金返済の知識

借金問題の解決策とは?返済できなくなったときの相談先と3つの対処法

借金問題の解決策とは?返済できなくなったときの相談先と3つの対処法
借金問題の解決策と、返済できなくなったときの相談先や対処法は3つあります。借金を自力で解決できる 場合には、返済計画を立てていきます。それが無理なら、自治体の無料相談窓口や法律の専門家に相談します。早期に借金問題に向けて取り組むなら、法律の専門家に依頼することをお勧めします。
個人再生

個人再生の期間はどれくらい?早く終わらせるための2つのポイント

個人再生の期間はどれくらい? 早く終わらせるための 2つのポイ
個人再生の手続き期間は地域によって差がありますが、おおむね1~2年です。経験豊富な司法書士に依頼してポイントを押さえることで手続きを早く終わらせることができます。この記事では、個人再生にかかる期間と早く終わらせるポイントについて解説します。
任意整理

任意整理のデメリット・メリットについて|向いている人の特徴は?

任意整理のデメリットや影響とは?
任意整理をしたいけれど、どんなデメリットがあるのか、メリットと比べてどうなのかと気になる方も多いでしょう。任意整理は自己破産よりもデメリットが少ない手続であり、これで解決する場合も多いです。この記事が、任意整理を開始する判断の手助けになることを願います。
借金問題でお悩みの方へ
TOPへ