「過払い金請求 ブラックリスト」の検索結果

借金返済の知識

ブラックリストとは事故・延滞情報のこと!載ったらデメリットはある?

ブラックリストとは事故・延滞情報のこと!載ったらデメリットはある?
ブラックリストとは、信用情報機関に掲載された事故・延滞情報です。登録されると、約5年〜7年の間消えることはなく、登録期間中はクレジットカードの作成などができません。ブラックリストとは何か、載った場合のデメリットがあるかを解説していきます。
過払い

過払い金の返還請求でブラックリストに登録されるケースとは?

ブラックリスト 過払い金
「過払い金」とは、払い過ぎていた利息を取り戻すための手続ですが、手続き内容によってはブラックリストに登録されるなどデメリットもあります。過払い金返還請求でブラックリストに登録されるケースとされないケース、登録される期間についてご説明します。
過払い

過払い金の裁判の期間は長いって本当?手続きから入金の流れを解説

過払い金の裁判の期間は長いって本当?手続きから入金の流れを解説
2023年現在でも、まだまだ続いている過払い金の返還。この記事では、裁判で過払い金を返還してもらえるケースについて詳しく解説いたします。また、期間の長さや手続きから入金の流れも解説するので、これから過払い金の相談を考えている方はご参考にしてください。
借金返済の知識

「借金を減額!」は嘘?本当?借金減額の仕組みを専門家が解説!

「借金を減額!」は嘘?本当?借金減額の仕組みを専門家が解説!
「国が認めた借金の減額方法」「無料で借金を0に」といった内容の広告を目にすることがありますが、これは本当なのでしょうか?債務整理や過払い金請求などで法的に借金を減額することは可能です。借金減額に関する相談は、司法書士や弁護士に相談するようにしましょう。
過払い

奨学金に過払い金は発生する?支払えないときの救済制度と対処法

奨学金に過払い金は発生する?支払えないときの救済制度と対処法
「過払い金を請求して借金を大幅に減額」という広告をよく見ますが、奨学金も借金の一種ですので、過払い金を請求できるのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。奨学金に対して過払い金を請求することはできません。支払いが難しい場合には、救済制度を利用しましょう。
借金返済の知識

債務整理による借金減額のデメリットとは?減額の仕組みと利用する方法

債務整理による借金減額のデメリットとは?減額の仕組みと利用する方法
債務整理をして借金を減額した場合、信用情報機関に事故情報が登録されるデメリットがあります。具体的には、クレジットカードの作成や利用ができなくなる、新たなローンの借り入れができなくなるなどがデメリットです。本記事では、債務整理で借金を減額するときのデメリットを紹介します。
借金返済の知識

借金を元金のみ返済する方法5つ!それでも返せない時の対処法とは?

借金を元金のみ返済する方法5つ!それでも返せない時の対処法とは?
借金を元金のみ返済する方法は①任意整理②個人再生③特定調停④おまとめローン⑤過払い金請求の5つがあります。どの方法にもメリットとデメリットがあるので自分の収入や借金の状況に合わせて選択するのが重要です。本記事では借金を元金のみ返済にする方法をわかりやすく解説します。
過払い

リボ払いで過払い金の請求が可能!発生条件と請求の手続きを解説

リボ払いで過払い金の請求が可能!発生条件と請求の手続きを解説
リボ払いは支払いが長期化すると手数料が増えていく仕組みです。手数料を払い続けているうちに「過払い金が発生しているのでは?」と思う方も少なくないはず。この記事では、リボ払いで過払い金が請求できるかどうかを解説します。過払い金が請求できる条件や請求の手続きもご紹介します。
借金返済の知識

借金を減らしたいとき誰にも知られず問題を解決する方法とは?

借金を減らしたいとき誰にも知られず問題を解決する方法とは?
借金を減らしたいと考えるのなら、自力で解決できるのかそうでないかまずはシミュレーションしてみましょう。自力による解決が厳しいと判断できるときには、債務整理による手続も検討が必要です。どの方法を選ぶか見極めも重要となるため、まずはお気軽に相談してみてください。
任意整理

任意整理中に過払い金が発生するケースを司法書士がわかりやすく解説

典型的な過払い金請求と任意整理中に過払い金が発生するケースの違い
任意整理中に過払い金が出た場合は、希望すれば本人へ返金するのが原則です。しかし、任意整理で発生した過払い金を残った債務の返済に充てれば、より早期の完済を目指しやすくなります。より良い条件で債権者との交渉をまとめるために、有効活用できる返済計画を立てましょう。
借金問題でお悩みの方へ

TOPへ