「任意整理 クレジットカード」の検索結果

借金返済の知識

借金返済するには一本化するべき?具体的な手続き方法や審査基準・注意点を解説

借金は一本化するべき?具体的な手続き方法や審査基準・注意点を解説
借金の一本化とは、金融機関が提供する「おまとめローン」などを用いて、複数社からの借金を一社にまとめ、“一本化”することです。借金の一本化のメリット・デメリットから審査を通すコツなどについて解説します。その前に自身の状況に適しているかを確認することが大切です。
借金返済の知識

借金返済の計算方法|計算の仕組みと返済シミュレーション

借金返済の計算方法|計算の仕組みと返済シミュレーション
借金は元金だけでなく利息も支払っているので、中々完済できないとお悩みになるかもしれません。本記事では、借金の利息の計算方法や完済までのシミュレーション方法をわかりやすく解説しています。借金が返せないときの債務整理についても合わせて紹介していきます。
借金返済の知識

騙されて負った借金も返済しなければいけない?借金の対処方法とは

騙されて負った借金も 返済しなければいけない? 借金の対処方法とは
騙されて借金をしてしまった場合、騙した張本人に返済してもらうことは法律上は可能ですが現実的ではありません。騙されて負った借金の返済義務は原則として借りた本人(あなた)にあります。この記事では、騙されて負った借金の解決方法を解説していきます。
借金返済の知識

督促状を無視するのは危険!差し押さえされる前に知ってほしい対処法

督促状を無視するのは、危険!
督促状が届いたら、何となくまずいことは理解できても、正しい対処方法を知っている人は少ないように思います。督促状を無視すると、訴訟や差押えのリスクなど様々な悪影響が出ます。督促状を無視してはいけません。この記事では、督促状の正しい対処法をお伝えします。
借金返済の知識

債務整理の種類は4つ!どの方法なら生活に影響が少ないのか

債務整理の種類は4つ!どの方法なら生活に影響が少ないのか
ひとくちに債務整理といっても、任意整理、個人再生、自己破産、特定調停の4種類があります。それぞれ一長一短があり、どの種類の手続きがベストなのかは個々人の状況によります。ここでは、債務整理の種類についての特徴と、どんな類型の方にお勧めなのかを説明します。
借金返済の知識

債務整理中の借金は危険!そのリスクとお金に困った場合の対処法を解説

債務整理位中の借金
債務整理中に借金をすることにはリスクしかありません。債務整理中にどうしてもお金が必要になった場合は、借金をするのではなく、「親族や友人に借りる」「専門家に相談する」などで対処しましょう。債務整理中に借金をするリスクやお金がなく困ったときの対処法を紹介していきます。
借金返済の知識

債務整理や借金は司法書士に相談すべき?弁護士との違いとは?

司法書士の業務範囲
債務整理を弁護士と司法書士どちらに依頼すべきかは、ケースによって異なります。債務整理を司法書士に依頼する場合、対応できるのは1社あたりの債務が元金140万円以下の場合だけですが、費用は弁護士に比べ安価なことが多いです。依頼先に迷ったら、まずは無料相談してみましょう。
借金返済の知識

遅延損害金とは?計算方法から解決方法まで専門家が簡単解説します!

遅延損害金の計算方法から解決方法まで 専門家が簡単解説します!
遅延損害金とは?計算方法から解決方法まで専門家が簡単解説します!遅延損害金とは、借入額×年率×滞納日数÷365日で、支払うべき金額を期日までに返せなかった場合に発生します。現時点の経済状況ではどうしても返済できないという場合には、債務整理を視野にいれてみましょう。
借金返済の知識

債務整理後5~7年はローンを組めない!?組むための注意点を解説

債務整理後にローン組む
債務整理後は最低5年は各種ローンを組めません。債務整理をすると信用情報機関に事故情報が登録されてしまうからです。また、過去に借金や支払いの滞納をしていた会社には自社ブラックリストに登録されている場合があり、5年後もローンを組めない可能性もあります。
住宅ローン問題

【徹底解説】任意売却の具体的な流れとは?売却可能な期間とは?

【徹底解説】任意売却の具体的な流れとは?売却可能な期間とは?
住宅ローンの返済に困った際、「任意売却」は選択肢のひとつです。しかし、任意売却が可能な期間は限られているのでご注意ください。また、売却後に残る借金額を想定し「債務整理」と同時並行で進めることが大切です。任意売却の流れや売却可能な期間を確認していきましょう。
借金問題でお悩みの方へ

TOPへ