終活サービス選びのポイントについて【おすすめのサービスも紹介】

少子高齢化が進むにつれ、人生最期の準備を行う終活が注目されるようになりました。
終活に関して興味はあるものの、何から始めて良いかわからないと考えている方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめしたいのが終活サービスです。
終活サービスでは、終活に関する様々な情報を提供してくれます。

終活サービスを利用すれば、残りの人生を自分らしく楽しむために必要な情報を集めやすくなります。
本記事では終活サービスの主な内容やおすすめのサービスを紹介していきます。


1章 終活サービスの主な内容

終活サービスには様々な種類があり、それぞれサービスの内容が異なります。
主な終活サービスは以下の通りです。

  1. 1.葬儀に関するサービス
  2. 2.相続に関するサービス
  3. 3.介護や入院に関するサービス
  4. 4.生前整理に関するサービス

それぞれ詳しく確認していきましょう。

1-1 葬儀に関するサービス

近年では、自分が元気なうちに葬儀について計画を立てておく方も増えています。
誰を葬儀に呼びたいのか、どんな規模で葬儀を行いたいのかなどを考えて、葬儀会社に相談をすれば、希望に合うプランを提案してもらえます。

他にも遺影の事前撮影や納骨方法の選択などをしておくのもおすすめです。

1-2 相続に関するサービス

将来の遺産相続のために準備をしておけば、遺された家族の税負担や手続きの手間を減らせます。
特に相続税対策に関しては、生前贈与など亡くなる前でないと活用できない制度も多いです。
更に認知症などを発症し、判断能力がなくなったと診断されると、自らの手で相続対策をすることもできくなってしまいます。

元気なうちに、自分の財産はどれだけあるのか、誰に何を相続させたいのか考えておきましょう。
相続対策は税金や法律に関する専門的な知識が必要になる場合も多いです。

  • ・遺言書の作成
  • ・財産目録の作成
  • ・生前贈与
  • ・相続税対策
  • ・相続トラブル対策
  • ・認知症対策

これらの準備をするときには、相続に詳しい司法書士や税理士などの専門家に一度相談するのがおすすめです。

1-3 介護や入院に関するサービス

将来、自分が動けなくなったときに入院する介護施設や病院などに関して調べておくと家族の負担を減らせます。
将来入居を希望する介護施設の見学や居住者の雰囲気を調べておくと、将来入居することになっても安心です。

介護施設の紹介サービスを利用すれば、複数の介護施設の比較検討がしやすくなります。
また、居住者や施設の雰囲気など、介護施設の公式ホームページやパンフレットではわかりにくい情報を入手できる場合もあるのでおススメです。

1-4 生前整理に関するサービス

体力があり、自由に動けるうちに身の回りの持ち物を整理しておくと、将来家族にかかる負担を減らせます。
なぜなら、家族(遺族)と言えども、どの範囲で処分していいのか、価値があるものなのか、ないものなのか判断が付かず、処分に迷われることが多いからです。
また荷物量が多い場合や、体力に自信がない場合、手伝ってくれる方が周りにいない場合は、家事代行サービスや遺品整理の業者などを利用し、生前整理を行うのが良いでしょう。

不用品が多ければ、買取サービスなどを利用して、不用品をまとめて売却してしまうのもおすすめです。


2章 終活サービスの相談先

終活サービスを利用するにあたり、どこで相談すれば良いのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。
終活サービスの相談先は大きく分けて、サービス内容に特化した専門家と終活サービス専門の窓口の2種類です。

まずはそれぞれの相談先の特徴を簡単に比較してみました。

各サービスの専門家終活サービス専門の窓口
相談できる内容各専門家の得意分野終活に関する疑問やお悩み全般
相談するメリット
  • ・具体的な提案を受けられる
  • ・準備が早く進みやすい
  • ・終活全般に関する相談ができる
  • ・必要に応じて、別の窓口を紹介してもらえる
相談するデメリット各専門家の得意分野以外のサービスは受けられない場合がある
  • ・総合的な窓口なので準備が進むのには時間がかかる
  • ・更に別の専門家を相談され、紹介料や相談料がかかる場合がある
相談がおすすめな人の特徴具体的に受けたいサービスが決まっている人何からすれば良いかわからない人

それぞれの相談先の特徴を詳しく解説していきますね。

2-1 各分野の専門家に個別相談する

葬儀会社やFPなど、各分野の専門家に個別で相談をすれば、終活の準備を具体的に進めやすいです。
相談内容や受けたいサービスの種類がはっきりと決まっている方は、各分野の専門家に直接相談をしてしまった方がスムーズに手続きや準備が進むはずです。

終活に関する相談をできる専門家の例は以下の通りです。

専門家相談内容
葬儀会社
  • ・葬儀の準備
  • ・遺影の事前撮影
  • ・納骨方法の選択
ファイナンシャルプランナー老後資金の相談
司法書士・弁護士
  • ・遺言書の作成
  • ・生前贈与
  • ・成年後見
  • ・家族信託などの認知症対策
  • ・相続トラブル対策
税理士相続税対策
介護施設紹介サービス介護施設の紹介、あっせん
家事代行サービス生前整理の手伝い

終活の準備に詳しい専門家は横のつながりを持っている場合もあります。
例えば相続に詳しい司法書士に遺言書の作成を依頼した後で、その司法書士が紹介する税理士に相続税対策を依頼すれば自分で各専門家を探す手間を省けます。

まずは1人でも良いので、終活に関して相談できるパートナーを見つけるのが良いでしょう。

2-2 終活サービス専門の窓口を利用する

何から終活を始めて良いのかわからない場合には、終活サービス専門の相談窓口を利用するのが良いでしょう。
終活サービス専門の相談窓口は、名前の通り、終活に関するサービス全般を紹介してくれます。

総合サービスを利用すれば、自分で各分野の専門家を探す必要がないので手軽です。
その一方、総合サービスで紹介されていない専門家との比較検討はしにくいので、自分にぴったり合うサービスを丁寧に探したい方には不向きかもしれません。

何から終活準備を始めれば良いかわからず、困っている方は、終活サービスの窓口を利用するのが良いでしょう。
終活サービスを提供している会社は、以下のような会社があります。

どのサービスも大手企業が行っているので、信頼して相談しやすいと感じる方が多いのではないでしょうか。
上記のサービスは、どれも相談料が無料なので、ご安心ください。


まとめ

終活は自分で行うこともできますが、専門知識が必要な場合も多く、状況に応じて専門家の手を借りるのもおすすめです。
専門家のアドバイスを受ければ、より自分に合う終活準備ができるようになりますよ。

終活に関する相談先は、各分野の専門家と終活サービス専門の窓口の2種類に分けられます。
相談したい内容が具体的に決まっている方は、最初から各分野の専門家に相談してしまうのがスムーズです。
一方、何から準備すれば良いかわからないとお悩みの方は、終活サービスの窓口を利用するのがおすすめです。

グリーン司法書士法人では、相続専門の司法書士が遺言書の作成など、相続に関するご相談を無料で承っています。
また、オンラインでのご相談も可能ですので、お気軽にご相談ください。

遺産相続に関するガイドブックを無料ダウンロード!

  •  遺産相続の流れ
  •  相続人調査
  •  相続関係説明図の作成
  •  要注意の相続のケース
  •  遺産分割協議書の作成
  •  名義変更手続の方法
  •  相続税の申告
  •  遺言書の作成
  •  後見について
  •  贈与について

 相続について話し合うきっかけに!

遺産相続ガイドブックダウンロード実物

生前にする相続対策、亡くなってからの相続手続について、わかりやすく解説させていただいております。遺産相続ガイドブックが相続を自分の問題と捉えて、対策を始めるきっかけになったり、相続手続の手助けとなれば幸いです。

無料ダウンロードはこちら

不安なことは、グリーン司法書士法人にご相談ください。一緒に、最適な相続対策を考えていきましょう。

グリーン司法書士法人の強み

  • 1,過去5年間の相続相談実績は約5000件!日本有数の実績で安心して任せられる。
  • 2,サポート内容の広さと相談窓口の一元化を実現!独自のネットワークでどこよりも早い迅速対応!
  • 3, 蓄積されたノウハウを元に相談者一人一人にあった提案が可能!

お電話または下記よりお問い合わせいただければ、無料で直接ご相談をいただけます。 相続に関して少しでも不安や疑問があればお気軽にお問い合わせください。

30名を超える相続のプロが徹底サポート

  • 相続手続きといっても何から始めればいいのかわからない
  • しっかりとした遺言書を作成したい
  • 認知症生前対策をしておきたいけどよくわからない

グリーン司法書士では相続に関する悩みや疑問をしっかりとお聞きし、理想の相続実現をサポートします。

相続に関して少しでも不安や疑問があればお気軽にお問い合わせください。

受付時間 9:00-20:00(土日祝10:00〜17:00)
[休業日] 年末年始

※「記事をみた」とお伝えください。