家族信託

家族全員の幸せな未来を叶える!家族信託でグリーン司法書士法人が選ばれる12の理由

「もしも、大切な両親が認知症になったら、どうしよう?」 いざ、親の病気や介護を目の前にすると、すごく心配な気持ちが募ります。 実際、今あなたには、以下のような不安や悩みがありませんか。 …

「もしも、大切な両親が認知症になったら、どうしよう?」 いざ、親の…

「もしも、大切な両親が認知症になったら、どうしよう?」 いざ、親の病気や介護を目の前にすると、すごく心配な気持ちが募りま…

土地の名義変更の必要書類を司法書士が徹底解説【チェックリスト付】土地の名義変更の必要書類を司法書士が徹底解説【チェックリスト付】

家族信託

家族信託で必要な登記とは|司法書士がケース別に分かりやすく解説!

認知症になったときなど、将来に備えて家族信託を検討している方も多いのではないでしょうか。 家族信託は家族同士で契約内容を柔軟に決めることができるため、 次世代に財産管理を任せたいと考えている方…

認知症になったときなど、将来に備えて家族信託を検討している方も多いの…

認知症になったときなど、将来に備えて家族信託を検討している方も多いのではないでしょうか。 家族信託は家族同士で契約内容を…

遺言信託とは?メリット・デメリットから費用を安く抑える方法まで解説遺言信託とは?メリット・デメリットから費用を安く抑える方法まで解説

家族信託, 遺言

家族信託と遺言の違い|優先されるのは?併用できる?司法書士が解説

「自分が死んだとき、希望通りに財産を残したい」と考える方は少なくないでしょう。 そのための手段としては主に 遺言 家族信託 の2つです。 どちらも、「死後の財産の行き先を指…

「自分が死んだとき、希望通りに財産を残したい」と考える方は少なくない…

「自分が死んだとき、希望通りに財産を残したい」と考える方は少なくないでしょう。 そのための手段としては主に 遺言…

家族信託の相談は司法書士がおすすめな理由とは?報酬相場も紹介家族信託の相談は司法書士がおすすめな理由とは?報酬相場も紹介

家族信託

家族信託の相談は司法書士がおすすめな理由とは?報酬相場も紹介

家族信託とは、信頼できる家族に自分の財産の管理や運用、処分を任せる制度です。 家族信託を利用すれば、自分が認知症になった後も家族が財産を管理できるようになります。 家族信託は認知症対策や相続…

家族信託とは、信頼できる家族に自分の財産の管理や運用、処分を任せる制…

家族信託とは、信頼できる家族に自分の財産の管理や運用、処分を任せる制度です。 家族信託を利用すれば、自分が認知症になった…

民事信託と家族信託に違いはない!商事信託との違いとは?民事信託と家族信託に違いはない!商事信託との違いとは?

家族信託

民事信託と家族信託に違いはない!商事信託との違いとは?

信託とは、特定の人物が財産の管理や運用、処分を行うことです。 信託契約には民事信託や家族信託、商事信託などいくつか名称があります。 このうち、民事信託と家族信託は家族に財産の管理や運用、処分…

信託とは、特定の人物が財産の管理や運用、処分を行うことです。 信託…

信託とは、特定の人物が財産の管理や運用、処分を行うことです。 信託契約には民事信託や家族信託、商事信託などいくつか名称が…

【家族信託事例】特定時期に孫へ贈与するための家族信託活用事例【家族信託事例】特定時期に孫へ贈与するための家族信託活用事例

事例

【家族信託】特定時期に孫へ贈与するための家族信託活用事例

相談の背景 Dさんの唯一の息子は離婚し、その前妻との間に子供がいます。 Dさんは資産を保有しており、息子に生前贈与を考えていますが、その際に前妻との子供にも将来的に遺産が渡ることを避けたいと…

相談の背景 Dさんの唯一の息子は離婚し、その前妻との間に子供がいま…

相談の背景 Dさんの唯一の息子は離婚し、その前妻との間に子供がいます。 Dさんは資産を保有しており、息子に生前贈与を考…

【家族信託事例】親の認知症対策としての家族信託活用事例【家族信託事例】親の認知症対策としての家族信託活用事例

事例

【家族信託】親の認知症対策としての家族信託活用事例

相談の背景 昨年、夫を亡くされたEさんは、2人のお子様をお持ちです。現在、1人で生活されていますが、最近体調がすぐれず、判断力が低下してきた場合には介護施設への入所を検討されています。 Eさ…

相談の背景 昨年、夫を亡くされたEさんは、2人のお子様をお持ちです…

相談の背景 昨年、夫を亡くされたEさんは、2人のお子様をお持ちです。現在、1人で生活されていますが、最近体調がすぐれず、…

行政書士と司法書士の業務範囲の違い|相続手続きはどちらに頼む?行政書士と司法書士の業務範囲の違い|相続手続きはどちらに頼む?

相続の知識

行政書士と司法書士の業務範囲の違い|相続手続きはどちらに頼む?

行政書士と司法書士はどちらも相続手続きを依頼できる専門家です。 ただし、行政書士と司法書士は業務範囲が異なるので、依頼する際には任せたい内容を整理した上で専門家を選ばなければなりません。 相…

行政書士と司法書士はどちらも相続手続きを依頼できる専門家です。 た…

行政書士と司法書士はどちらも相続手続きを依頼できる専門家です。 ただし、行政書士と司法書士は業務範囲が異なるので、依頼す…

任意後見人のトラブル例まとめ!トラブル回避なら家族信託がおすすめ任意後見人のトラブル例まとめ!トラブル回避なら家族信託がおすすめ

成年後見

任意後見人のトラブル例まとめ!トラブル回避なら家族信託がおすすめ

任意後見人とは、判断能力が不十分な方のために財産(預貯金、不動産など)の管理や生活や看護療養に関する支援を行う人です。 任意後見人となる人物は、制度を利用する本人と将来、制度利用者の判断能力が…

任意後見人とは、判断能力が不十分な方のために財産(預貯金、不動産など…

任意後見人とは、判断能力が不十分な方のために財産(預貯金、不動産など)の管理や生活や看護療養に関する支援を行う人です。 …

家族信託を利用した借入|債務控除の扱いや借金を受け継ぐ人物も解説家族信託を利用した借入|債務控除の扱いや借金を受け継ぐ人物も解説

家族信託

家族信託を利用した借入|債務控除の扱いや借金を受け継ぐ人物も解説

家族信託を利用した借入は、主に下記の2種類です。 信託内借入 家族信託の契約内容にもとづき受託者が借入を行う 信託外借入 家族信託の契約外で委託者が借入を行う …

家族信託を利用した借入は、主に下記の2種類です。 信託…

家族信託を利用した借入は、主に下記の2種類です。 信託内借入 家族信託の契約内容にもとづき受託者が借入を行…

株式の家族信託でできること|自社株を信託する際の注意点について株式の家族信託でできること|自社株を信託する際の注意点について

家族信託

株式の家族信託でできること|自社株を信託する際の注意点について

家族信託とは、信頼できる家族に自分の財産の管理や運用、処分を任せられる制度です。 家族信託は柔軟な財産管理ができるので、高齢者の認知症対策としての財産管理に適しています。 家族信託の信託財産…

家族信託とは、信頼できる家族に自分の財産の管理や運用、処分を任せられ…

家族信託とは、信頼できる家族に自分の財産の管理や運用、処分を任せられる制度です。 家族信託は柔軟な財産管理ができるので、…

家族信託は認知症発症後でも利用できる?軽度なら可能?基準を解説家族信託は認知症発症後でも利用できる?軽度なら可能?基準を解説

家族信託

家族信託は認知症発症後でも利用できる?軽度なら可能?基準を解説

家族信託は相続対策や認知症対策、柔軟な財産管理などに役立つ制度ですが、認知症などで判断能力を失っている人は利用できません。 家族信託の契約を結ぶ際には契約者に判断能力が備わっている必要があり、…

家族信託は相続対策や認知症対策、柔軟な財産管理などに役立つ制度ですが…

家族信託は相続対策や認知症対策、柔軟な財産管理などに役立つ制度ですが、認知症などで判断能力を失っている人は利用できません。…