遺言よりも遺留分が優先される!【効果的な5つの遺留分対策とは】遺言よりも遺留分が優先される!【効果的な5つの遺留分対策とは】

遺言

遺言よりも遺留分が優先される!【効果的な5つの遺留分対策とは】

遺言を書いておけば自分の希望どおりに遺産相続させられますが、遺言を作成しても法定相続人の遺留分を奪うことはできません。 遺留分とは、兄弟姉妹以外の法定相続人に「最低限保障される遺産の取得分」で…

遺言を書いておけば自分の希望どおりに遺産相続させられますが、遺言を作…

遺言を書いておけば自分の希望どおりに遺産相続させられますが、遺言を作成しても法定相続人の遺留分を奪うことはできません。 …

公正証書遺言でもめるケースとは?もめないための対処法公正証書遺言でもめるケースとは?もめないための対処法

遺言

公正証書遺言でもめるケースとは?もめないための対処法

公正証書遺言とは遺言書のひとつであり、公証人が作成するため形式不備による無効リスクが少ないなどの特徴があります。 公正証書遺言は遺言書の中でも信頼性が高いですが、作成後に遺族が揉めてしまい相続…

公正証書遺言とは遺言書のひとつであり、公証人が作成するため形式不備に…

公正証書遺言とは遺言書のひとつであり、公証人が作成するため形式不備による無効リスクが少ないなどの特徴があります。 公正証…

遺言執行者しかできないこと・遺言執行者以外でもできることとは?遺言執行者しかできないこと・遺言執行者以外でもできることとは?

遺言

遺言執行者しかできないこと・遺言執行者以外でもできることとは?

遺言執行者とは、遺言の内容を実現するための相続手続きを単独で行う義務・権限を持つ人です。 遺言執行者は、相続財産調査や相続人調査を行う権限などを持っていますが、相続人や受遺者のかわりに相続税申…

遺言執行者とは、遺言の内容を実現するための相続手続きを単独で行う義務…

遺言執行者とは、遺言の内容を実現するための相続手続きを単独で行う義務・権限を持つ人です。 遺言執行者は、相続財産調査や相…

遺言の経験談・解決事例遺言の経験談・解決事例

事例

遺言の経験談・解決事例

私はこれまで司法書士として、様々な相続対策にかかわってきました。中でも印象に残っているのは、遺言書の作成により相続トラブルを未然に防いだ事例です。詳しく紹介していきます。 相談者様との出会い …

私はこれまで司法書士として、様々な相続対策にかかわってきました。中で…

私はこれまで司法書士として、様々な相続対策にかかわってきました。中でも印象に残っているのは、遺言書の作成により相続トラブル…

【保存版】遺言代用信託とは?メリット・デメリットや注意点について【保存版】遺言代用信託とは?メリット・デメリットや注意点について

家族信託

【保存版】遺言代用信託とは?メリット・デメリットや注意点について

遺言代用信託とは、契約者が自分の財産を信託銀行などに預け、本人が死亡した後に信託銀行などが故人の配偶者や子供に払い出す制度です。 遺言のように、亡くなった人が希望する人物に財産を受け継げるので…

遺言代用信託とは、契約者が自分の財産を信託銀行などに預け、本人が死亡…

遺言代用信託とは、契約者が自分の財産を信託銀行などに預け、本人が死亡した後に信託銀行などが故人の配偶者や子供に払い出す制度…

【種類別】遺言書の保管方法とは?保管時の注意点も解説【種類別】遺言書の保管方法とは?保管時の注意点も解説

遺言

【種類別】遺言書の保管方法とは?保管時の注意点も解説

元気なうちに遺言書を作成しておけば、自分が希望する内容で遺産分割をしてもらえますし、遺された家族や親族の相続手続きの手間を減らせます。しかし遺言書の内容を実現するためには、自分が亡くなるまで遺言…

元気なうちに遺言書を作成しておけば、自分が希望する内容で遺産分割をし…

元気なうちに遺言書を作成しておけば、自分が希望する内容で遺産分割をしてもらえますし、遺された家族や親族の相続手続きの手間を…

自筆証書遺言の要件まとめ|記載例や作成時の注意点について自筆証書遺言の要件まとめ|記載例や作成時の注意点について

遺言

自筆証書遺言の要件まとめ|記載例や作成時の注意点について

自筆証書遺言とは、遺言者本人がすべて自筆で書く遺言書です。作成時に費用がかからない、自分1人で気軽に作成できるなどのメリットがある一方で、内容に不備があると遺言書が無効になってしまうデメリットが…

自筆証書遺言とは、遺言者本人がすべて自筆で書く遺言書です。作成時に費…

自筆証書遺言とは、遺言者本人がすべて自筆で書く遺言書です。作成時に費用がかからない、自分1人で気軽に作成できるなどのメリッ…

法務局による自筆証書遺言の保管制度とは?申請方法について法務局による自筆証書遺言の保管制度とは?申請方法について

遺言

法務局による自筆証書遺言の保管制度とは?申請方法について

法務局による自筆証書遺言の保管制度とは、作成した自筆証書遺言を法務局で預かってくれる制度です。法務局による自筆証書遺言の保管制度を利用すれば、自筆証書遺言も公正証書遺言と同様に、紛失や改ざんリス…

法務局による自筆証書遺言の保管制度とは、作成した自筆証書遺言を法務局…

法務局による自筆証書遺言の保管制度とは、作成した自筆証書遺言を法務局で預かってくれる制度です。法務局による自筆証書遺言の保…

死因贈与は遺留分の計算対象に含まれる!侵害額請求時の注意点とは死因贈与は遺留分の計算対象に含まれる!侵害額請求時の注意点とは

相続の知識

死因贈与は遺留分の計算対象に含まれる!侵害額請求時の注意点とは

死因贈与とは、贈与者の死亡を条件として特定の財産を贈与する契約行為です。贈与者が亡くなった点で財産が受け継がれるため遺贈と似ていますが、死因贈与は遺贈と異なり贈与者と受贈者双方の合意が必要です。…

死因贈与とは、贈与者の死亡を条件として特定の財産を贈与する契約行為で…

死因贈与とは、贈与者の死亡を条件として特定の財産を贈与する契約行為です。贈与者が亡くなった点で財産が受け継がれるため遺贈と…

公正証書遺言に納得いかないときの対処法3つ|注意点も紹介公正証書遺言に納得いかないときの対処法3つ|注意点も紹介

遺言

公正証書遺言に納得いかないときの対処法3つ|注意点も紹介

亡くなった人が公正証書遺言を作成していたものの自分にとって不利な内容であり納得できないと感じる人も多いでしょう。 いくら納得できない場合でも、法的に有効な遺言書が見つかった場合、遺言書の内容通…

亡くなった人が公正証書遺言を作成していたものの自分にとって不利な内容…

亡くなった人が公正証書遺言を作成していたものの自分にとって不利な内容であり納得できないと感じる人も多いでしょう。 いくら…

【遺言】遺言の秘密保持を希望し(公正証書)遺言を作成したケース【遺言】遺言の秘密保持を希望し(公正証書)遺言を作成したケース

事例

【遺言】遺言の秘密保持を希望し(公正証書)遺言を作成したケース

相談の背景 遺言者は、70歳の女性、トミさん。想定される相続人は、息子の悟さんと長女の彩さんでした。 彩さんは、亡夫から多額の贈与を受けていましたが、感謝の意を示さず、実家にも寄り付こうとも…

相談の背景 遺言者は、70歳の女性、トミさん。想定される相続人は、…

相談の背景 遺言者は、70歳の女性、トミさん。想定される相続人は、息子の悟さんと長女の彩さんでした。 彩さんは、亡夫か…

遺言書はパソコンで作成しても有効?パソコン使用時の注意点とは遺言書はパソコンで作成しても有効?パソコン使用時の注意点とは

遺言

遺言書はパソコンで作成しても有効?パソコン使用時の注意点とは

 この記事を読んでわかること遺言書はパソコンで作成できるか遺言書をパソコンで作成する方法遺言書をパソコンで作成するときの注意点 民法改正による遺言書の作成に一部パソコンを使用すること…

 この記事を読んでわかること遺言書はパソコンで作成できるか…

 この記事を読んでわかること遺言書はパソコンで作成できるか遺言書をパソコンで作成する方法遺言書をパソコンで作成す…