成年後見人は家族や親族もなれる?なれないケースや就任時の注意点成年後見人は家族や親族もなれる?なれないケースや就任時の注意点

成年後見

成年後見人は家族や親族もなれる?なれないケースや就任時の注意点

成年後見制度を利用すれば、認知症になった人の契約行為や各種手続きを後見人が代わりに行えます。 後見人は司法書士や弁護士等の専門家にも依頼できますが、家族や親族などがなることも可能です。…

成年後見制度を利用すれば、認知症になった人の契約行為や各種手続きを後…

成年後見制度を利用すれば、認知症になった人の契約行為や各種手続きを後見人が代わりに行えます。 後見人は司法書士や…

民事信託と家族信託に違いはない!商事信託との違いとは?民事信託と家族信託に違いはない!商事信託との違いとは?

家族信託

民事信託と家族信託に違いはない!商事信託との違いとは?

信託とは、特定の人物が財産の管理や運用、処分を行うことです。 信託契約には民事信託や家族信託、商事信託などいくつか名称があります。 このうち、民事信託と家族信託は家族に財産の管理や運用、処分…

信託とは、特定の人物が財産の管理や運用、処分を行うことです。 信託…

信託とは、特定の人物が財産の管理や運用、処分を行うことです。 信託契約には民事信託や家族信託、商事信託などいくつか名称が…

成年後見人は解任できる!解任事由や申し立て方法・必要書類について成年後見人は解任できる!解任事由や申し立て方法・必要書類について

成年後見

成年後見人は解任できる!解任事由や申し立て方法・必要書類について

成年後見人とは、認知症や知的障がいの人などのかわりに契約や法的手続きを行い生活をサポートする人物です。なお、成年後見制度によってサポートされる人物は「被後見人」と呼ばれます。 成年後見人は家庭…

成年後見人とは、認知症や知的障がいの人などのかわりに契約や法的手続き…

成年後見人とは、認知症や知的障がいの人などのかわりに契約や法的手続きを行い生活をサポートする人物です。なお、成年後見制度に…

成年後見人ができないこと6つ|できることや対処法も解説成年後見人ができないこと6つ|できることや対処法も解説

成年後見

成年後見人ができないこと6つ|できることや対処法も解説

成年後見人とは、認知症や知的障がいなどで判断能力が不十分な人の生活をサポートし、かわりに財産管理や契約行為、法的手続きを行う人物です。 成年後見人として選ばれると認知症や知的障がいの人のかわり…

成年後見人とは、認知症や知的障がいなどで判断能力が不十分な人の生活を…

成年後見人とは、認知症や知的障がいなどで判断能力が不十分な人の生活をサポートし、かわりに財産管理や契約行為、法的手続きを行…

成年後見人は複数人設定できる!権限行使方法やメリット・デメリット成年後見人は複数人設定できる!権限行使方法やメリット・デメリット

成年後見

成年後見人は複数人設定できる!権限行使方法やメリット・デメリット

成年後見制度とは認知症になり判断能力を失った人や知的障害の人の生活をサポートする制度です。 制度を利用する被後見人のかわりに成年後見人が契約行為や法的手続きを行います。 成年後見人は1人では…

成年後見制度とは認知症になり判断能力を失った人や知的障害の人の生活を…

成年後見制度とは認知症になり判断能力を失った人や知的障害の人の生活をサポートする制度です。 制度を利用する被後見人のかわ…

家族信託

家族全員の幸せな未来を叶える!家族信託でグリーン司法書士法人が選ばれる12の理由

「もしも、大切な両親が認知症になったら、どうしよう?」 いざ、親の病気や介護を目の前にすると、すごく心配な気持ちが募ります。 実際、今あなたには、以下のような不安や悩みがありませんか。 …

「もしも、大切な両親が認知症になったら、どうしよう?」 いざ、親の…

「もしも、大切な両親が認知症になったら、どうしよう?」 いざ、親の病気や介護を目の前にすると、すごく心配な気持ちが募りま…

被後見人本人の死亡後に成年後見人がすべきこと3つと注意点について被後見人本人の死亡後に成年後見人がすべきこと3つと注意点について

成年後見

被後見人本人の死亡後に成年後見人がすべきこと3つと注意点について

成年後見制度を利用していた被後見人が死亡すると、その時点で成年後見人は代理権を失い職務も終了します。 ただし、被後見人の死亡後も相続人に対して成年後見制度利用期間中の収支や相続財産について伝え…

成年後見制度を利用していた被後見人が死亡すると、その時点で成年後見人…

成年後見制度を利用していた被後見人が死亡すると、その時点で成年後見人は代理権を失い職務も終了します。 ただし、被後見人の…

家族信託は認知症発症後でも利用できる?軽度なら可能?基準を解説家族信託は認知症発症後でも利用できる?軽度なら可能?基準を解説

家族信託

家族信託は認知症発症後でも利用できる?軽度なら可能?基準を解説

家族信託は相続対策や認知症対策、柔軟な財産管理などに役立つ制度ですが、認知症などで判断能力を失っている人は利用できません。 家族信託の契約を結ぶ際には契約者に判断能力が備わっている必要があり、…

家族信託は相続対策や認知症対策、柔軟な財産管理などに役立つ制度ですが…

家族信託は相続対策や認知症対策、柔軟な財産管理などに役立つ制度ですが、認知症などで判断能力を失っている人は利用できません。…

相続税の障害者控除の適用要件は?控除額の計算方法や手続方法を解説相続税の障害者控除の適用要件は?控除額の計算方法や手続方法を解説

家族信託

家族信託で障がい者の子供の生活をサポート|メリットと信託方法

お子さんが障がいを持っている方は、自身が認知症になった時や亡くなった時のことを心配されていることでしょう。 認知症になってしまうと、口座が凍結されてしまい、簡単に引き出すことができなくなってし…

お子さんが障がいを持っている方は、自身が認知症になった時や亡くなった…

お子さんが障がいを持っている方は、自身が認知症になった時や亡くなった時のことを心配されていることでしょう。 認知症になっ…

遺言信託とは?メリット・デメリットから費用を安く抑える方法まで解説遺言信託とは?メリット・デメリットから費用を安く抑える方法まで解説

相続の知識

家族信託と遺言の違い|優先されるのは?併用できる?司法書士が解説

「自分が死んだとき、希望通りに財産を残したい」と考える方は少なくないでしょう。 そのための手段としては主に 遺言 家族信託 の2つです。 どちらも、「死後の財産の行き先を指…

「自分が死んだとき、希望通りに財産を残したい」と考える方は少なくない…

「自分が死んだとき、希望通りに財産を残したい」と考える方は少なくないでしょう。 そのための手段としては主に 遺言…

家族信託は必要ある?必要ないケースと必要なケースについて徹底解説家族信託は必要ある?必要ないケースと必要なケースについて徹底解説

家族信託

家族信託は必要ある?必要ないケースと必要なケースについて徹底解説

財産を管理する方法の1つに「家族信託」というものがあります。 家族信託は、信頼できる家族に財産の管理・処分を託し、自身の老後や介護に備えるのに有効な制度です。 家族信託をすることにより、認知…

財産を管理する方法の1つに「家族信託」というものがあります。 家族…

財産を管理する方法の1つに「家族信託」というものがあります。 家族信託は、信頼できる家族に財産の管理・処分を託し、自身の…

家族信託と後見人制度どちらを選ぶべき?ケースや費用を徹底比較家族信託と後見人制度どちらを選ぶべき?ケースや費用を徹底比較

相続の知識

家族信託と後見人制度どちらを選ぶべき?ケースや費用を徹底比較

認知症などで判断能力が低下してしまうと、預貯金の引き出しや不動産の管理などができなくなってしまいます。 認知症になったときの財産管理方法として有効なのが、家族信託と成年後見制度です。 家族信…

認知症などで判断能力が低下してしまうと、預貯金の引き出しや不動産の管…

認知症などで判断能力が低下してしまうと、預貯金の引き出しや不動産の管理などができなくなってしまいます。 認知症になったと…