家族信託と後見人制度どちらを選ぶべき?ケースや費用を徹底比較家族信託と後見人制度どちらを選ぶべき?ケースや費用を徹底比較

相続の知識

家族信託と後見人制度どちらを選ぶべき?ケースや費用を徹底比較

認知症などで判断能力が低下してしまうと、預貯金の引き出しや不動産の管理などができなくなってしまいます。 認知症になったときの財産管理方法として有効なのが、家族信託と成年後見制度です。 家族信…

認知症などで判断能力が低下してしまうと、預貯金の引き出しや不動産の管…

認知症などで判断能力が低下してしまうと、預貯金の引き出しや不動産の管理などができなくなってしまいます。 認知症になったと…

家族信託にかかる費用報酬の内訳・相場【家族信託専門士が解説】家族信託にかかる費用報酬の内訳・相場【家族信託専門士が解説】

家族信託

家族信託にかかる費用報酬の内訳・相場【家族信託専門士が解説】

家族信託は非常にメリットの多い制度ですが、相応の費用がかかります。 具体的には、自分で手続きをする場合は20万円程度、専門家に依頼した場合は30~100万円程度かかることが多いです。 信…

家族信託は非常にメリットの多い制度ですが、相応の費用がかかります。 …

家族信託は非常にメリットの多い制度ですが、相応の費用がかかります。 具体的には、自分で手続きをする場合は20万円程度…

家族 想い 相続家族 想い 相続

家族信託

【保存版】家族信託の手続きの流れ!費用相場や専門家の選び方も解説

家族信託は自分が認知症になったときの財産管理や二次相続対策として有効です。 その一方で、家族信託の手続きは複雑であり、どうやって手続きを進めていけば良いのかわからないとお悩みの人も多いのではな…

家族信託は自分が認知症になったときの財産管理や二次相続対策として有効…

家族信託は自分が認知症になったときの財産管理や二次相続対策として有効です。 その一方で、家族信託の手続きは複雑であり、ど…

ゼロ葬とは何ですか?メリット・デメリットや費用相場についてゼロ葬とは何ですか?メリット・デメリットや費用相場について

相続の知識

ゼロ葬とは何ですか?メリット・デメリットや費用相場について

ゼロ葬とは、火葬後に遺族が遺骨を引き取らない形式の葬儀です。 直葬と似ていますが、直葬は葬儀を行わないことであり、遺骨は遺族が引き取る場合もあります。 近年、高齢化により身寄りがいない人や少…

ゼロ葬とは、火葬後に遺族が遺骨を引き取らない形式の葬儀です。 直葬…

ゼロ葬とは、火葬後に遺族が遺骨を引き取らない形式の葬儀です。 直葬と似ていますが、直葬は葬儀を行わないことであり、遺骨は…

親の介護費用に充てるお金がないときの対処法|費用を払うのは誰?親の介護費用に充てるお金がないときの対処法|費用を払うのは誰?

相続の知識

親の介護費用に充てるお金がないときの対処法|費用を払うのは誰?

親の介護費用を誰が払うかは、法律などで決められているわけではありません。 しかし子供が親の介護費用を負担すると家計が苦しくなる、子供が自分たちの老後費用を用意できないなどの理由から、親の年金や…

親の介護費用を誰が払うかは、法律などで決められているわけではありませ…

親の介護費用を誰が払うかは、法律などで決められているわけではありません。 しかし子供が親の介護費用を負担すると家計が苦し…

民事信託と家族信託に違いはない!商事信託との違いとは?民事信託と家族信託に違いはない!商事信託との違いとは?

家族信託

民事信託と家族信託に違いはない!商事信託との違いとは?

信託とは、特定の人物が財産の管理や運用、処分を行うことです。 信託契約には民事信託や家族信託、商事信託などいくつか名称があります。 このうち、民事信託と家族信託は家族に財産の管理や運用、処分…

信託とは、特定の人物が財産の管理や運用、処分を行うことです。 信託…

信託とは、特定の人物が財産の管理や運用、処分を行うことです。 信託契約には民事信託や家族信託、商事信託などいくつか名称が…

家族信託

家族全員の幸せな未来を叶える!家族信託でグリーン司法書士法人が選ばれる12の理由

「もしも、大切な両親が認知症になったら、どうしよう?」 いざ、親の病気や介護を目の前にすると、すごく心配な気持ちが募ります。 実際、今あなたには、以下のような不安や悩みがありませんか。 …

「もしも、大切な両親が認知症になったら、どうしよう?」 いざ、親の…

「もしも、大切な両親が認知症になったら、どうしよう?」 いざ、親の病気や介護を目の前にすると、すごく心配な気持ちが募りま…

任意後見人のトラブル例まとめ!トラブル回避なら家族信託がおすすめ任意後見人のトラブル例まとめ!トラブル回避なら家族信託がおすすめ

成年後見

任意後見人のトラブル例まとめ!トラブル回避なら家族信託がおすすめ

任意後見人とは、判断能力が不十分な方のために財産(預貯金、不動産など)の管理や生活や看護療養に関する支援を行う人です。 任意後見人となる人物は、制度を利用する本人と将来、制度利用者の判断能力が…

任意後見人とは、判断能力が不十分な方のために財産(預貯金、不動産など…

任意後見人とは、判断能力が不十分な方のために財産(預貯金、不動産など)の管理や生活や看護療養に関する支援を行う人です。 …

家族信託を利用した借入|債務控除の扱いや借金を受け継ぐ人物も解説家族信託を利用した借入|債務控除の扱いや借金を受け継ぐ人物も解説

家族信託

家族信託を利用した借入|債務控除の扱いや借金を受け継ぐ人物も解説

家族信託を利用した借入は、主に下記の2種類です。 信託内借入 家族信託の契約内容にもとづき受託者が借入を行う 信託外借入 家族信託の契約外で委託者が借入を行う …

家族信託を利用した借入は、主に下記の2種類です。 信託…

家族信託を利用した借入は、主に下記の2種類です。 信託内借入 家族信託の契約内容にもとづき受託者が借入を行…

株式の家族信託でできること|自社株を信託する際の注意点について株式の家族信託でできること|自社株を信託する際の注意点について

家族信託

株式の家族信託でできること|自社株を信託する際の注意点について

家族信託とは、信頼できる家族に自分の財産の管理や運用、処分を任せられる制度です。 家族信託は柔軟な財産管理ができるので、高齢者の認知症対策としての財産管理に適しています。 家族信託の信託財産…

家族信託とは、信頼できる家族に自分の財産の管理や運用、処分を任せられ…

家族信託とは、信頼できる家族に自分の財産の管理や運用、処分を任せられる制度です。 家族信託は柔軟な財産管理ができるので、…

成年後見制度申立費用相場は約16~47万円!費用を負担するのは誰?成年後見制度申立費用相場は約16~47万円!費用を負担するのは誰?

成年後見

成年後見制度申立費用相場は約16~47万円!費用を負担するのは誰?

成年後見の申立時には、必要書類の収集や専門家に支払う報酬、鑑定費用などで16万円から数十万円程度かかります。 ただし、制度利用者本人によっては申立後の鑑定が必要ないケースもありますし、…

成年後見の申立時には、必要書類の収集や専門家に支払う報酬、鑑定費用な…

成年後見の申立時には、必要書類の収集や専門家に支払う報酬、鑑定費用などで16万円から数十万円程度かかります。 た…

家族信託は認知症発症後でも利用できる?軽度なら可能?基準を解説家族信託は認知症発症後でも利用できる?軽度なら可能?基準を解説

家族信託

家族信託は認知症発症後でも利用できる?軽度なら可能?基準を解説

家族信託は相続対策や認知症対策、柔軟な財産管理などに役立つ制度ですが、認知症などで判断能力を失っている人は利用できません。 家族信託の契約を結ぶ際には契約者に判断能力が備わっている必要があり、…

家族信託は相続対策や認知症対策、柔軟な財産管理などに役立つ制度ですが…

家族信託は相続対策や認知症対策、柔軟な財産管理などに役立つ制度ですが、認知症などで判断能力を失っている人は利用できません。…