遺留分侵害額請求とは?基礎知識や計算方法、請求の手順まで簡単解説遺留分侵害額請求とは?基礎知識や計算方法、請求の手順まで簡単解説

相続の知識

遺留分侵害額請求とは?基礎知識や計算方法、請求の手順まで簡単解説

遺留分侵害額請求とは「不公平な遺言や生前贈与が行われて納得できないとき、お金で清算するよう求めること」です。2019年の民法改正前は「遺留分減殺請求」でしたが、民法改正によって2019年7月1日…

遺留分侵害額請求とは「不公平な遺言や生前贈与が行われて納得できないと…

遺留分侵害額請求とは「不公平な遺言や生前贈与が行われて納得できないとき、お金で清算するよう求めること」です。2019年の民…

【遺留分が請求される】生前贈与の落とし穴!知っておきたい遺留分【遺留分が請求される】生前贈与の落とし穴!知っておきたい遺留分

生前贈与

生前贈与も遺留分侵害額請求の対象に含まれる|遺留分対策とは?

自分の面倒を見てくれた子供や特別に可愛がっていた孫など、特定の人物に生前贈与で財産を受け継ぎたいと考える人もいるでしょう。 しかし、生前贈与も条件を満たせば遺留分侵害額請求の計算対象に含まれる…

自分の面倒を見てくれた子供や特別に可愛がっていた孫など、特定の人物に…

自分の面倒を見てくれた子供や特別に可愛がっていた孫など、特定の人物に生前贈与で財産を受け継ぎたいと考える人もいるでしょう。…

相続税・贈与税

【2024年最新版】贈与税の控除・特例とは?適用要件を紹介

 この記事を読んでわかること 贈与税の課税制度の種類がわかる 贈与税の節税に使える控除・特例がわかる 生前贈与時に検討・確認すべきことがわかる 年間110…

 この記事を読んでわかること 贈与税の課税制度…

 この記事を読んでわかること 贈与税の課税制度の種類がわかる 贈与税の節税に使える控除・特例がわ…

相続で遺産がもらえない7つの原因および対処法|予防方法も紹介相続で遺産がもらえない7つの原因および対処法|予防方法も紹介

相続の知識

相続で遺産がもらえない7つの原因および対処法|予防方法も紹介

父親の遺産を受け取るつもりでいたが遺言書に「長女に全財産を遺す」と記載されていて、相続時に遺産がもらえないケースは珍しくありません。 相続人になる人物は法律によって決められていますが、故人が遺…

父親の遺産を受け取るつもりでいたが遺言書に「長女に全財産を遺す」と記…

父親の遺産を受け取るつもりでいたが遺言書に「長女に全財産を遺す」と記載されていて、相続時に遺産がもらえないケースは珍しくあ…

相続の知識

遺品整理はいつから行う?行う時期や流れ・方法について解説

遺品整理とは、家族や親族が亡くなったときに故人が生前使用していたものを整理、処分することです。 遺品整理を行う時期に決まりはありませんが、葬儀後や四十九日法要が終わったタイミングで行う…

遺品整理とは、家族や親族が亡くなったときに故人が生前使用していたもの…

遺品整理とは、家族や親族が亡くなったときに故人が生前使用していたものを整理、処分することです。 遺品整理を行う時…

公正証書遺言でもめるケースとは?もめないための対処法公正証書遺言でもめるケースとは?もめないための対処法

遺言

公正証書遺言でもめるケースとは?もめないための対処法

公正証書遺言とは遺言書のひとつであり、公証人が作成するため形式不備による無効リスクが少ないなどの特徴があります。 公正証書遺言は遺言書の中でも信頼性が高いですが、作成後に遺族が揉めてしまい相続…

公正証書遺言とは遺言書のひとつであり、公証人が作成するため形式不備に…

公正証書遺言とは遺言書のひとつであり、公証人が作成するため形式不備による無効リスクが少ないなどの特徴があります。 公正証…

相続税・贈与税

生前贈与加算とは?2023年の税制改正内容や対象者を解説

生前贈与加算とは、亡くなる3〜7年以内に故人が相続人に対して行った贈与を相続税の計算対象に加える制度です。 税制改正により2024年以降は生前贈与加算の対象期間が相続発生3年以内から7年以内に…

生前贈与加算とは、亡くなる3〜7年以内に故人が相続人に対して行った贈…

生前贈与加算とは、亡くなる3〜7年以内に故人が相続人に対して行った贈与を相続税の計算対象に加える制度です。 税制改正によ…

準確定申告しないとどうなる?発生するペナルティと申告方法準確定申告しないとどうなる?発生するペナルティと申告方法

相続の知識

準確定申告しないとどうなる?発生するペナルティと申告方法

準確定申告とは、亡くなった人が行うべきだった確定申告を相続人が代わりに行うことです。 準確定申告は相続開始から4ヶ月以内に行う必要があり、相続税申告よりも期限が早いのでご注意ください。 準確…

準確定申告とは、亡くなった人が行うべきだった確定申告を相続人が代わり…

準確定申告とは、亡くなった人が行うべきだった確定申告を相続人が代わりに行うことです。 準確定申告は相続開始から4ヶ月以内…

【保存版】遺言代用信託とは?メリット・デメリットや注意点について【保存版】遺言代用信託とは?メリット・デメリットや注意点について

家族信託

【保存版】遺言代用信託とは?メリット・デメリットや注意点について

遺言代用信託とは、契約者が自分の財産を信託銀行などに預け、本人が死亡した後に信託銀行などが故人の配偶者や子供に払い出す制度です。 遺言のように、亡くなった人が希望する人物に財産を受け継げるので…

遺言代用信託とは、契約者が自分の財産を信託銀行などに預け、本人が死亡…

遺言代用信託とは、契約者が自分の財産を信託銀行などに預け、本人が死亡した後に信託銀行などが故人の配偶者や子供に払い出す制度…

相続分の指定とは?法定相続分との違いや指定時の取扱いについて相続分の指定とは?法定相続分との違いや指定時の取扱いについて

相続の知識

相続分の指定とは?法定相続分との違いや指定時の取扱いについて

相続分の指定とは、遺言書などで相続人が受け継ぐ財産の割合を指定することです。 例えば、「長男に2分の1の財産を遺す」などと記載されていたケースは相続分の指定に該当します。 相続分の指定は法定…

相続分の指定とは、遺言書などで相続人が受け継ぐ財産の割合を指定するこ…

相続分の指定とは、遺言書などで相続人が受け継ぐ財産の割合を指定することです。 例えば、「長男に2分の1の財産を遺す」など…

自筆証書遺言の要件まとめ|記載例や作成時の注意点について自筆証書遺言の要件まとめ|記載例や作成時の注意点について

遺言

自筆証書遺言の要件まとめ|記載例や作成時の注意点について

自筆証書遺言とは、遺言者本人がすべて自筆で書く遺言書です。作成時に費用がかからない、自分1人で気軽に作成できるなどのメリットがある一方で、内容に不備があると遺言書が無効になってしまうデメリットが…

自筆証書遺言とは、遺言者本人がすべて自筆で書く遺言書です。作成時に費…

自筆証書遺言とは、遺言者本人がすべて自筆で書く遺言書です。作成時に費用がかからない、自分1人で気軽に作成できるなどのメリッ…

法務局による自筆証書遺言の保管制度とは?申請方法について法務局による自筆証書遺言の保管制度とは?申請方法について

遺言

法務局による自筆証書遺言の保管制度とは?申請方法について

法務局による自筆証書遺言の保管制度とは、作成した自筆証書遺言を法務局で預かってくれる制度です。法務局による自筆証書遺言の保管制度を利用すれば、自筆証書遺言も公正証書遺言と同様に、紛失や改ざんリス…

法務局による自筆証書遺言の保管制度とは、作成した自筆証書遺言を法務局…

法務局による自筆証書遺言の保管制度とは、作成した自筆証書遺言を法務局で預かってくれる制度です。法務局による自筆証書遺言の保…