成年後見人は解任できる!解任事由や申し立て方法・必要書類について成年後見人は解任できる!解任事由や申し立て方法・必要書類について

成年後見

成年後見人は解任できる!解任事由や申し立て方法・必要書類について

成年後見人とは、認知症や知的障がいの人などのかわりに契約や法的手続きを行い生活をサポートする人物です。なお、成年後見制度によってサポートされる人物は「被後見人」と呼ばれます。 成年後見人は家庭…

成年後見人とは、認知症や知的障がいの人などのかわりに契約や法的手続き…

成年後見人とは、認知症や知的障がいの人などのかわりに契約や法的手続きを行い生活をサポートする人物です。なお、成年後見制度に…

成年後見人ができないこと6つ|できることや対処法も解説成年後見人ができないこと6つ|できることや対処法も解説

成年後見

成年後見人ができないこと6つ|できることや対処法も解説

成年後見人とは、認知症や知的障がいなどで判断能力が不十分な人の生活をサポートし、かわりに財産管理や契約行為、法的手続きを行う人物です。 成年後見人として選ばれると認知症や知的障がいの人のかわり…

成年後見人とは、認知症や知的障がいなどで判断能力が不十分な人の生活を…

成年後見人とは、認知症や知的障がいなどで判断能力が不十分な人の生活をサポートし、かわりに財産管理や契約行為、法的手続きを行…

成年後見人は複数人設定できる!権限行使方法やメリット・デメリット成年後見人は複数人設定できる!権限行使方法やメリット・デメリット

成年後見

成年後見人は複数人設定できる!権限行使方法やメリット・デメリット

成年後見制度とは認知症になり判断能力を失った人や知的障害の人の生活をサポートする制度です。 制度を利用する被後見人のかわりに成年後見人が契約行為や法的手続きを行います。 成年後見人は1人では…

成年後見制度とは認知症になり判断能力を失った人や知的障害の人の生活を…

成年後見制度とは認知症になり判断能力を失った人や知的障害の人の生活をサポートする制度です。 制度を利用する被後見人のかわ…

成年後見制度の問題点8つ!回避方法と対処法をわかりやすく解説成年後見制度の問題点8つ!回避方法と対処法をわかりやすく解説

成年後見

成年後見制度の問題点8つ!回避方法と対処法をわかりやすく解説

成年後見制度は認知症や障がいを持つ人の生活をサポートする制度です。 認知症になり判断能力を失った人は、自分で財産管理や法的手続きを行うことができず、定期預金の解約や施設の入居などの際には成年後…

成年後見制度は認知症や障がいを持つ人の生活をサポートする制度です。 …

成年後見制度は認知症や障がいを持つ人の生活をサポートする制度です。 認知症になり判断能力を失った人は、自分で財産管理や法…

任意後見人のトラブル例まとめ!トラブル回避なら家族信託がおすすめ任意後見人のトラブル例まとめ!トラブル回避なら家族信託がおすすめ

成年後見

任意後見人のトラブル例まとめ!トラブル回避なら家族信託がおすすめ

任意後見人とは、判断能力が不十分な方のために財産(預貯金、不動産など)の管理や生活や看護療養に関する支援を行う人です。 任意後見人となる人物は、制度を利用する本人と将来、制度利用者の判断能力が…

任意後見人とは、判断能力が不十分な方のために財産(預貯金、不動産など…

任意後見人とは、判断能力が不十分な方のために財産(預貯金、不動産など)の管理や生活や看護療養に関する支援を行う人です。 …

成年後見制度申立費用相場は約16~47万円!費用を負担するのは誰?成年後見制度申立費用相場は約16~47万円!費用を負担するのは誰?

成年後見

成年後見制度申立費用相場は約16~47万円!費用を負担するのは誰?

成年後見の申立時には、必要書類の収集や専門家に支払う報酬、鑑定費用などで16万円から数十万円程度かかります。 ただし、制度利用者本人によっては申立後の鑑定が必要ないケースもありますし、診断書発…

成年後見の申立時には、必要書類の収集や専門家に支払う報酬、鑑定費用な…

成年後見の申立時には、必要書類の収集や専門家に支払う報酬、鑑定費用などで16万円から数十万円程度かかります。 ただし、制…

被後見人本人の死亡後に成年後見人がすべきこと3つと注意点について被後見人本人の死亡後に成年後見人がすべきこと3つと注意点について

成年後見

被後見人本人の死亡後に成年後見人がすべきこと3つと注意点について

成年後見制度を利用していた被後見人が死亡すると、その時点で成年後見人は代理権を失い職務も終了します。 ただし、被後見人の死亡後も相続人に対して成年後見制度利用期間中の収支や相続財産について伝え…

成年後見制度を利用していた被後見人が死亡すると、その時点で成年後見人…

成年後見制度を利用していた被後見人が死亡すると、その時点で成年後見人は代理権を失い職務も終了します。 ただし、被後見人の…

成年後見制度を利用しない方法とは?認知症でも後見人が不要なケースとは成年後見制度を利用しない方法とは?認知症でも後見人が不要なケースとは

成年後見

成年後見制度を利用しない方法とは?認知症でも後見人が不要なケースとは

家族が認知症を発症し、銀行や老人ホーム、病院などから「成年後見制度を利用してほしい」と言われる場合があります。 成年後見制度とは、認知症等で判断能力を失った人のかわりに後見人が財産管理や法的手…

家族が認知症を発症し、銀行や老人ホーム、病院などから「成年後見制度を…

家族が認知症を発症し、銀行や老人ホーム、病院などから「成年後見制度を利用してほしい」と言われる場合があります。 成年後見…

任意後見人になれる人は誰?なれない人の条件や注意点まとめ任意後見人になれる人は誰?なれない人の条件や注意点まとめ

成年後見

任意後見人になれる人は誰?なれない人の条件や注意点まとめ

認知症対策のひとつに任意後見制度があります。 任意後見制度とは本人が元気なうちに任意後見人を指定しておき、認知症等で判断能力を失った後に財産の管理や処分、契約行為や法的手続きのサポートをしても…

認知症対策のひとつに任意後見制度があります。 任意後見制度とは本人…

認知症対策のひとつに任意後見制度があります。 任意後見制度とは本人が元気なうちに任意後見人を指定しておき、認知症等で判断…

成年後見人は家族や親族もなれる?なれないケースや就任時の注意点成年後見人は家族や親族もなれる?なれないケースや就任時の注意点

成年後見

成年後見人は家族や親族もなれる?なれないケースや就任時の注意点

成年後見制度を利用すれば、認知症になった人の契約行為や各種手続きを後見人が代わりに行えます。 後見人は司法書士や弁護士等の専門家にも依頼できますが、家族や親族などがなることも可能です。 ただ…

成年後見制度を利用すれば、認知症になった人の契約行為や各種手続きを後…

成年後見制度を利用すれば、認知症になった人の契約行為や各種手続きを後見人が代わりに行えます。 後見人は司法書士や弁護士等…

認知症の親名義の空き家は売却できる?売却方法と活用法【まとめ】認知症の親名義の空き家は売却できる?売却方法と活用法【まとめ】

成年後見

認知症の親名義の空き家は売却できる?売却方法と活用法【まとめ】

親が認知症になってしまい、判断能力を失ったと判断されると親名義の不動産を活用したり、売却することができなくなります。 そのため、親が介護施設に入居することが決まったとしても売却できないので、空…

親が認知症になってしまい、判断能力を失ったと判断されると親名義の不動…

親が認知症になってしまい、判断能力を失ったと判断されると親名義の不動産を活用したり、売却することができなくなります。 そ…

親が認知症になったら後見人は必要?役割とメリット・デメリット親が認知症になったら後見人は必要?役割とメリット・デメリット

成年後見

親が認知症になったら後見人は必要?役割とメリット・デメリット

親が認知症になり判断能力を失ってしまうと、様々な契約行為ができなくなってしまいます。 また、銀行口座が凍結されるなど日常生活を続ける上でも様々な問題が発生します。 認知症になった親の財産は、…

親が認知症になり判断能力を失ってしまうと、様々な契約行為ができなくな…

親が認知症になり判断能力を失ってしまうと、様々な契約行為ができなくなってしまいます。 また、銀行口座が凍結されるなど日常…