相続税・贈与税

名義預金を使ってしまったら申告は必要?贈与税はかかるのか解説

名義預金とは、「口座の名義人」と「預金した人物(口座の管理者)」が異なっている預金です。 名義預金は口座名義人ではなく、預金した人物の財産として扱われます。 そのため、口座名義人が名義預金を…

名義預金とは、「口座の名義人」と「預金した人物(口座の管理者)」が異…

名義預金とは、「口座の名義人」と「預金した人物(口座の管理者)」が異なっている預金です。 名義預金は口座名義人ではなく、…

相続税・贈与税

株の相続税|計算方法や課税時に使える特例と節税方法を解説

株を持っている方は、遺産が高額になりやすいため、相続税の対象となるケースが多くあります。 そのため、相続財産に株が含まれる場合には、相続税についてもしっかりと考えておきましょう。 とはいえ、…

株を持っている方は、遺産が高額になりやすいため、相続税の対象となるケ…

株を持っている方は、遺産が高額になりやすいため、相続税の対象となるケースが多くあります。 そのため、相続財産に株が含まれ…

相続税・贈与税

贈与税はいくらからかかる?贈与税が0円になる4つの節税方法

年間110万円を超える金額を贈与されると、贈与税がかかる可能性があります。 なお、贈与税は贈与をした側ではなく、贈与を受けた側に課せられる税金です。 ただし、家族が生活費や教育費として贈与を…

年間110万円を超える金額を贈与されると、贈与税がかかる可能性があり…

年間110万円を超える金額を贈与されると、贈与税がかかる可能性があります。 なお、贈与税は贈与をした側ではなく、贈与を受…

相続税・贈与税

死亡退職金には相続税がかかる?受取人や相続税の計算方法【まとめ】

死亡退職金は亡くなった方が勤めていた会社の退職金の規定によって、「受取人の財産」か「亡くなった方の相続財産」になるか変わります。 退職金規定によって受取人が指定されている場合には、受取人の固有…

死亡退職金は亡くなった方が勤めていた会社の退職金の規定によって、「受…

死亡退職金は亡くなった方が勤めていた会社の退職金の規定によって、「受取人の財産」か「亡くなった方の相続財産」になるか変わり…

相続税・贈与税

相続税還付とは?相続税がもどるケースと還付請求の手続き

相続税の申告後、納税した額が本来支払うべき額より多かった場合、相続税を返還してもらうことが可能であり、それを「相続税還付」と呼びます。 国税庁の統計情報によると、令和2年の相続税還付額は約12…

相続税の申告後、納税した額が本来支払うべき額より多かった場合、相続税…

相続税の申告後、納税した額が本来支払うべき額より多かった場合、相続税を返還してもらうことが可能であり、それを「相続税還付」…

相続税・贈与税

貸付事業用宅地等とは?相続税を減額する特例についても解説!

相続財産の中に、アパートなどの賃貸物件がある場合、その物件が建っている土地は「貸付事業用宅地等」として、小規模宅地の特例を受けることができます。 具体的な減額率は以下のとおりです。 …

相続財産の中に、アパートなどの賃貸物件がある場合、その物件が建ってい…

相続財産の中に、アパートなどの賃貸物件がある場合、その物件が建っている土地は「貸付事業用宅地等」として、小規模宅地の特例を…

相続税・贈与税

貸家の評価額の計算方法|評価額を減額して相続税も減額しよう!

不動産を相続した場合、相続税の算出をするために、まず不動産の評価額を算出しなければいけません。 貸家や貸家建付地の場合、一般的な住宅や土地とは少し評価方法が異なり、「借家権割合」「賃貸割合」な…

不動産を相続した場合、相続税の算出をするために、まず不動産の評価額を…

不動産を相続した場合、相続税の算出をするために、まず不動産の評価額を算出しなければいけません。 貸家や貸家建付地の場合、…

相続税・贈与税

教育資金贈与は特例で非課税になる?使うメリットと贈与の方法を解説

自分の孫に教育資金を渡したいという方は少なくありません。教育資金贈与は非課税で現金を渡せるなど様々なメリットがあります。 平成25年に登場した「教育資金の一括贈与を受けた場合の非課税措置」では…

自分の孫に教育資金を渡したいという方は少なくありません。教育資金贈与…

自分の孫に教育資金を渡したいという方は少なくありません。教育資金贈与は非課税で現金を渡せるなど様々なメリットがあります。 …

相続税・贈与税

兄弟姉妹の相続税は2割加算に注意!計算方法や相続時の注意点を紹介

亡くなった方に子供がいない場合や両親や祖父母がすでに他界している場合は、亡くなった方の兄弟姉妹が相続人になります。 また亡くなった方の配偶者は法定相続人が誰であっても常に相続人です。 亡くな…

亡くなった方に子供がいない場合や両親や祖父母がすでに他界している場合…

亡くなった方に子供がいない場合や両親や祖父母がすでに他界している場合は、亡くなった方の兄弟姉妹が相続人になります。 また…

相続税・贈与税

みなし譲渡と判断されるケースやかかる税金まとめ!回避する方法とは?

みなし譲渡とは、​【無償】もしくは【相場より著しく低い価額】で資産を譲渡した場合、時価で譲渡したとみなされる税制上の規定です。 例えば法人から個人に対し無償で建物などの不動産を譲渡した場合には…

みなし譲渡とは、​【無償】もしくは【相場より著しく低い価額】で資産を…

みなし譲渡とは、​【無償】もしくは【相場より著しく低い価額】で資産を譲渡した場合、時価で譲渡したとみなされる税制上の規定で…

相続税・贈与税

親から100万もらうと税金がかかる?確定申告は必要なのか解説

親から子供への100万円の贈与には贈与税がかからないんじゃないか、そもそも親子間の贈与は税務署も把握しきれないのではないか、と考えている方はいませんか? 結論として100万円であれば基礎控除内…

親から子供への100万円の贈与には贈与税がかからないんじゃないか、そ…

親から子供への100万円の贈与には贈与税がかからないんじゃないか、そもそも親子間の贈与は税務署も把握しきれないのではないか…

相続税・贈与税

相続税は物納できるの?知っておくべき要件と手続き方法【まとめ】

相続税は現金一括納付が原則ですが、どうしても納税資金が用意できない場合には延納や物納も認められています。 延納や物納は自由に誰でも選択できるわけではなく、納税資金が用意できない方のみが選択でき…

相続税は現金一括納付が原則ですが、どうしても納税資金が用意できない場…

相続税は現金一括納付が原則ですが、どうしても納税資金が用意できない場合には延納や物納も認められています。 延納や物納は自…