相続の知識

車の名義を死亡後もそのままにしておくとどうなる?相続手続きを解説

車も相続財産のひとつであり、持ち主が亡くなったときには名義変更等の相続手続きを行わなければなりません。 車の名義を死亡後もそのままにしておいたとしても罰則等はありませんが、車の売却や廃車手続き…

車も相続財産のひとつであり、持ち主が亡くなったときには名義変更等の相…

車も相続財産のひとつであり、持ち主が亡くなったときには名義変更等の相続手続きを行わなければなりません。 車の名義を死亡後…

相続の知識

家族の死後に預金引き出しをするのは違法?相続トラブルに注意が必要

家族が亡くなると入院費用や葬儀費用の支払い、当面の生活費の工面に困ってしまうケースも多いのではないでしょうか。 口座名義人の死後に葬儀費用等の支払い目的で預金を引き出すのは、特に違法ではないの…

家族が亡くなると入院費用や葬儀費用の支払い、当面の生活費の工面に困っ…

家族が亡くなると入院費用や葬儀費用の支払い、当面の生活費の工面に困ってしまうケースも多いのではないでしょうか。 口座名義…

相続の知識

特別寄与料とは?請求できる人・ケースや計算方法について

特別寄与料とは、2019年の相続法改正によって設立された制度です。 亡くなった人の親族が故人の財産の維持や増加に貢献した働きをした場合、貢献度合いに見合った金銭を相続人に請求できます。 相続…

特別寄与料とは、2019年の相続法改正によって設立された制度です。 …

特別寄与料とは、2019年の相続法改正によって設立された制度です。 亡くなった人の親族が故人の財産の維持や増加に貢献した…

相続放棄による物権変動について登記を備える必要はないとした判例相続放棄による物権変動について登記を備える必要はないとした判例

事例

相続放棄による物権変動について登記を備える必要はないとした判例

相続放棄と登記 最高裁昭和42年1月20日判決 この判決は、「相続放棄によって法定相続分以上に財産を相続した場合に、そのことを第三者へ主張するために登記が必要か」という問題について「登記は不要…

相続放棄と登記 最高裁昭和42年1月20日判決 この判決は、「相続…

相続放棄と登記 最高裁昭和42年1月20日判決 この判決は、「相続放棄によって法定相続分以上に財産を相続した場合に、その…

相続登記

相続空き家の3,000万円特別控除の特例とは?適用要件まとめ

相続空き家の3,000万円特別控除の特例とは、名前の通り相続によって手に入れた空き家や敷地を売却した際に譲渡所得から3,000万円控除できる特例です。 空き家を売却したときだけでなく、空き家を…

相続空き家の3,000万円特別控除の特例とは、名前の通り相続によって…

相続空き家の3,000万円特別控除の特例とは、名前の通り相続によって手に入れた空き家や敷地を売却した際に譲渡所得から3,0…

相続放棄

子供が相続放棄すると法定相続人は誰になる?孫も相続放棄が必要?

相続人である子供全員が相続放棄すると、次の相続順位である直系尊属が法定相続人になります。 両親や祖父母などの直系尊属がすでに他界している場合には、亡くなった人の兄弟姉妹が法定相続人になります。…

相続人である子供全員が相続放棄すると、次の相続順位である直系尊属が法…

相続人である子供全員が相続放棄すると、次の相続順位である直系尊属が法定相続人になります。 両親や祖父母などの直系尊属がす…

相続税・贈与税

名義預金を使ってしまったら申告は必要?贈与税はかかるのか解説

名義預金とは、「口座の名義人」と「預金した人物(口座の管理者)」が異なっている預金です。 名義預金は口座名義人ではなく、預金した人物の財産として扱われます。 そのため、口座名義人が名義預金を…

名義預金とは、「口座の名義人」と「預金した人物(口座の管理者)」が異…

名義預金とは、「口座の名義人」と「預金した人物(口座の管理者)」が異なっている預金です。 名義預金は口座名義人ではなく、…

相続の知識

故人の本籍地がわからない場合の対処法!死亡届提出で調べてもらえる

相続手続きを行う際には、亡くなった人の生まれてから死亡するまで連続した戸籍謄本が必要です。 戸籍謄本は、住所地ではなく本籍地を管轄する市区町村役場で取得できます。 そのため、亡くなった人の本…

相続手続きを行う際には、亡くなった人の生まれてから死亡するまで連続し…

相続手続きを行う際には、亡くなった人の生まれてから死亡するまで連続した戸籍謄本が必要です。 戸籍謄本は、住所地ではなく本…

相続の知識

名義人死亡後の口座凍結の確認方法とは?凍結された後にすべきこと

口座名義人が亡くなったことを、銀行が確認すると口座を凍結してしまいます。 銀行が口座凍結を行った場合でも、相続人には個別に連絡がいかないので、急に銀行預金の引き出しができなくなり凍結に気付くケ…

口座名義人が亡くなったことを、銀行が確認すると口座を凍結してしまいま…

口座名義人が亡くなったことを、銀行が確認すると口座を凍結してしまいます。 銀行が口座凍結を行った場合でも、相続人には個別…

相続の知識

婿養子は妻の両親と実両親どちらの財産も相続可能!相続分を解説

「婿養子」とは、妻の両親と「養子縁組」をしている男性です。 その一方で「婿」は妻の両親とは養子縁組をせずに、妻との婚姻時に「妻の氏」を名乗ることを選択した男性です。 婿養子は妻の両親と普通養…

「婿養子」とは、妻の両親と「養子縁組」をしている男性です。 その一…

「婿養子」とは、妻の両親と「養子縁組」をしている男性です。 その一方で「婿」は妻の両親とは養子縁組をせずに、妻との婚姻時…

相続の知識

使用貸借契約は相続される?借主・貸主が死亡した場合をそれぞれ解説

使用貸借とは、貸主が借主に無償で物を貸し出す契約です。 例えば、親が所有している土地や建物に子供を無償で住まわせる場合などが該当します。 使用貸借契約は、借主が亡くなったタイミングで契約が終…

使用貸借とは、貸主が借主に無償で物を貸し出す契約です。 例えば、親…

使用貸借とは、貸主が借主に無償で物を貸し出す契約です。 例えば、親が所有している土地や建物に子供を無償で住まわせる場合な…

相続の知識

寄与分とは?誰がどんなときに請求できる?要件や請求方法まとめ

寄与分とは、亡くなった人の財産の維持や増加に貢献していた相続人に対し、他の相続人よりも多く財産を相続させられる制度です。 例えば、亡くなった人の介護を10年以上続けていた場合や亡くなった人が経…

寄与分とは、亡くなった人の財産の維持や増加に貢献していた相続人に対し…

寄与分とは、亡くなった人の財産の維持や増加に貢献していた相続人に対し、他の相続人よりも多く財産を相続させられる制度です。 …