解散・清算結了

解散・清算結了

会社解散・清算人・清算結了の代行

会社の解散・清算をお考えの社長様へ

こんなお悩みございませんか?

  • 営業していない会社があるので清算したい
  • 経営状態が悪化しており、閉鎖しようと思っている
  • 現在ある会社を解散して、新たに会社を設立したい
  • 解散の登記手続きが面倒だし難しそう

会社を解散・清算しないことによるデメリット

ご存じですか?

会社が存在する以上、営業活動をしていなくても法人住民税の均等割によって課税(最低7万円)されるのをご存知ですか?また、会社が休眠状態にあっても役員が任期満了すれば、登記する必要があり、これを怠ると過料・罰金が課されます。

ココに注意

会社の解散・清算をしないと、こんな損が発生します!

会社が休眠状態であっても損が発生します

このような無駄な出費をしないためにも会社を解散し、清算結了登記までする必要があります。弊社では、リーズナブルな価格にて解散~清算をお手伝いさせて頂いております。
全国の皆様から多数のご依頼を頂いておりますので、是非お気軽にお問い合わせください。

解散から清算結了まで、2つのお手続き

登記手続

登記申請に必要な各種書類の作成、議事録作成、公告手続きの代行など、登記に関連する諸手続を一括してお手伝いいたします。

税務手続

必要であれば弊社の顧問税理士をご紹介させていただきます。
税務手続きのお見積もお気軽にご依頼ください。

解散から清算結了までの手順

  1. 株主総会で解散と清算人選任の決議
  2. 法務局へ解散・清算人選任の登記申請
  3. 税務署へ解散届の提出
  4. 債権者への公告・通知
  5. 税務署へ清算確定申告書の提出
  6. 残余財産があれば株主へ分配
  7. 決算報告書の作成と株主総会での承認
  8. 法務局へ清算結了の登記申請
  9. 税務署等へ各種届出

ご依頼から完了までの流れ

電話・メール・郵送にて全国対応できます!

  1. 電話・メールにてお問い合わせ
  2. 費用のお見積と必要書類の提示
  3. 解散・清算人選任登記に関する必要書類の送付
  4. ご捺印いただき必要書類とともにご返送
  5. 解散・清算人選任の登記申請
  6. 2ヶ月の清算期間経過後に清算結了登記に関する必要書類の送付
  7. ご捺印いただき必要書類とともにご返送
  8. 清算結了の登記申請
  9. 完了書類のご送付

解散・清算人選任・清算結了の手続き費用

実費報酬 (税別)
登録免許税解散30,000円77,000円
清算人選任9,000円
清算結了2,000円
登記情報調査337円〜
登記事項証明書960円(2通)~
郵送費・通信費2,000円〜
総額121,297円~(税別)

ご依頼時に必要な書類

  • 会社の登記簿謄本の写し
  • 定款
  • 代表取締役・代表清算人様の本人確認書類の写し
  • 代表清算人の印鑑証明書
  • 株主リスト(株主の住所、氏名、持株数がわかる資料)

解散・清算人選任・清算結了に関する よくある質問

ご質問

依頼はどのようにすればいいですか?

ご返答

お電話やメールにてお問い合わせ頂き、「会社謄本」と「定款」をFAXまたはメールにてお送りください。お見積と標準処理期間のご案内をさせて頂きます。

ご質問

依頼から手続き完了までどれくらいかかりますか?

ご返答

会社の清算活動期間は法律によって2ヶ月以上と決まっていますので、ご依頼から準備期間、登記申請から登記の完成までと考えると、ご依頼から手続き完了まで最低でも2ヶ月半~3ヶ月はかかります。

ご質問

訪問しなくても手続きができますか?

ご返答

お電話・メール・郵送にてお手続きが可能です。
もちろん弊社相談室でのご面談も喜んでお受けいたします。
お客様のご都合に合わせて、ご検討くださいませ。

© 2020 グリーン司法書士法人・行政書士事務所