不動産登記

不動産登記とは?

不動産登記制度とは、土地や建物などの不動産に関する権利関係を、法務局に備え置かれている登記簿に記載し公示するものです。登記されることで、所有者でない他人であっても権利関係を把握することができるため、例えば、欲しい物件がある場合に、買主となろうとしている人が、その対象物件の権利関係を把握することができるのです。このように、不動産登記は安全で円滑な不動産取引に寄与しているのです。
当司法書士事務所では、あなたの大切な財産をしっかりと守るため、一連の手続きをサポートさせていただいております。

以下のような方は、お気軽にご相談下さい。

  • 家族間で不動産の名義を変更したい
  • 相続が発生した場合
  • 戸建やマンションなどを購入した
  • 借入金を返済し、自宅についている、抵当権を抹消したい
  • 銀行からの借り入れを担保するため、自宅に抵当権を設定したい

© 2020 グリーン司法書士法人・行政書士事務所