相続・債務整理 大阪グリーン司法書士法人・行政書士事務所

facebook twitter googleplusone

お問い合わせ

06-4708-5581

  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針

株式に関する登記

株式会社が、株式を発行して増資を行う場合などに新株発行の登記が必要になります。
それ以外にも、1株あたりの価格が高騰したときに流通性を高める方法として利用される、株式分割の登記や、従業員のやる気を起こさせるためにストックオプションとして新株予約権を発行する場合など、さまざまな株式に関する登記があります。
うまく利用すれば、会社の買収の防衛策となったり、経営の大きな力となります。
株式に関する登記についても、お気軽にご相談ください。

主な株式に関する登記の解説

募集株式の発行の登記(新株発行)

新たに株式を発行する場合に必要な登記です。既存の株主に割り当てる「株主割り当て」と、株主以外に発行する「第三者割り当て」とがあります。

株式分割の登記

株式の分割とは、1株を10株にするなど株式を細分化し、発行済み株式数を増加させることである。一般的には、株式の市価を引き下げ、市場流通性を高める方法として利用される。

お問い合わせTEL0647085581
メールでのお問い合わせ