相続・債務整理 大阪グリーン司法書士法人・行政書士事務所

facebook twitter googleplusone

お問い合わせ

06-4708-5581

  • サイトマップ
  • 個人情報保護方針

商業登記

商業登記は、「会社を作りたい」「会社の資本を増やしたい」などといった、商業にかかわる、さまざまな場面で必要になります。

商業登記制度のおもな目的は、商人(会社など)に関する事項の公示を行って、取引の安全を守り、ひいては商人(会社など)をも守ることです。そのため、商業登記には、登記期間が設けられており、それに違反すると、過料(罰金)の対象にもなります。

会社法の施行にともない、商業登記の手続きも大幅に見直されました。例えば、会社法施行前は、株式会社の設立に、資本金1000万円以上、取締役3名と監査役1名が必要であったのに対し、施行後は、資本金1円、取締役1名のみで、株式会社を作れるようになりました。

当司法書士事務所は、会社法についてのプロフェッショナルであり、経営者のかたが、経営に専念できるお手伝いをさせていただきたいと考えております。

以下のようなかたは、お気軽にご相談下さい。

  • 会社の設立を行いたい
  • 役員の変更を行いたい
  • 目的の変更を行いたい
  • 資本金の増加を行いた
  • 会社名の変更を行いたい
  • 所在地の変更を行いたい
  • 支店の登記を行いたい
  • 定款の見直しを行いたい
お問い合わせTEL0647085581
メールでのお問い合わせ