許認可申請

許認可とは?

許認可とは、一定の業務を行うために必要な「許可」や「認可」の総称するものです。
許認可が必要な事業は取得後でないと営業ができないので、会社設立と同時に取得されるケースが大半です。
弊社は司法書士事務所であり、行政書士事務所ですので、会社設立と許認可を同時にすすめることができるので、スピーディな営業開始が可能となります。
また、同じ業種でも地域によって許認可申請の書式や流れが異なります。

ご相談いただく際は、どの地域で許認可が必要な営業をするのかをお伝えくださいませ。
許認可には地域性とともに専門性がございます。お受けできるか、申請が通過するかどうかの診断も無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

許認可申請の流れ

許認可申請の流れ

一般的な許認可の必要な業種

法律によって、規制対象となる業種が定義され、その開業に必要な許認可が定められています。
許認可が必要な業種とは、不動産業・建築業・旅行業・宿泊業・飲食業・風俗営業・古物営業・酒類販売・労働者派遣業などがあります。
許認可を受けずにその事業を始めると、多くの場合では罰金や過料を請求されます。

自社で行う場合の許認可相談窓口一覧

業種内容管轄
飲食店飲食店営業許可保健所
喫茶店喫茶店営業許可保健所
クリーニング店クリーニング店の開設届保健所
理容室・美容室理容所・美容所の開設届保健所
旅館・ホテル旅館業許可保健所
薬局薬局開設届保健所
酒屋酒類販売免許税務署
酒屋(深夜営業)深夜酒類飲食店届出警察署
リサイクルショップ・古本屋古物商許可警察署
警備業警備業許可警察署
旅行代理店旅行業登録運輸省
運送業一般貨物自動車運送事業許可運輸局
個人タクシー一般乗用旅客自動車運送事業許可運輸局
建設業建設業許可都道府県
不動産業宅地建物取引業免許都道府県
ガソリンスタンド揮発油販売業登録都道府県
認可外保育施設認可外保育施設設置届都道府県
ペットショップ動物取扱業登録都道府県
一般労働者派遣事業一般労働者派遣事業許可都道府県 労働局
特定労働者派遣業特定労働者派遣業登録都道府県 労働局
有料職業紹介事業有料職業紹介事業許可都道府県 労働局
産業廃棄物処理業産業廃棄物処理業許可都道府県(市町村)
有料職業紹介事業有料職業紹介事業許可都道府県 労働局
産業廃棄物処理業産業廃棄物処理業許可都道府県(市町村)

費用

古物商許可申請10~15万円
建設業許可申請15~20万円
宅地建物取引業者免許申請10~20万円
運送事業経営許可申請50万円

© 2021 グリーン司法書士法人・行政書士事務所